台湾旅行中は、台湾ドルが必要です。

台湾ドルへの両替は空港の両替所よりも、空港のATMでキャッシングするほうがお得で簡単です。

1分で台湾ドルが手に入ります。

観光シーズンである(7月~8月、12月~1月、3月)は、空港の両替所は混雑し、両替に時間がかかります。

8月に台湾桃園空港に行ったときに、両替所に20人ぐらいの人が並んでいるのを目にしました。

ATMならほとんど並ぶことなく両替ができるので、時間の節約にもなります。

ATMは英語表記があるので、英語がわかれば何も問題ないです。

空港のATMでキャッシングする

空港から台湾市内へ行くときにお金が必要になるので、空港で両替をするのが一般的です。

ATMの操作は、英語と中国語表記です。

英語か中国語どちらかができれば、全く問題なく台湾ドルを下ろせます。

これだけ覚えればOK!ATM利用時に必要な単語

日本語中国語英語
引き出し提款Withdrawal
パスワード密碼PIN(password)
クレジットカード口座信用卡帳戶credit account

この3つの単語さえ分かっていれば、簡単に台湾ドルを引き出せます。

覚えなくても、このページを見ながら操作すればOK。

操作にかかる時間は1分程度です。

キャッシングの手順

キャッシングの簡単な流れです↓

1.カードを入れる
2.PIN(パスワードを入力する)
3.引き出しを選択(提款、Withdrawal)
4.クレジットカード口座( 信用卡帳戶、credit account )を選択
5.金額を指定する
6.カードを回収し、お金を受け取る

※2~4の手順はATMの種類によって、前後します。

YouTubeには、実際に台湾の空港で両替をされている方の動画がたくさん上がっているので、旅行前に1度予習しておくと安心だと思います。

「台湾 キャッシング」と検索すると色々出てきます。

キャッシングができないクレジットカードもある

台湾でキャッシング(台湾ドルへの両替)は1分でできます。

でも注意点があります。

海外キャッシングに対応していないカードでは、キャッシングができないんです。

台湾に旅行に行く前に、持っているクレジットカードがキャッシング可能なカードか、事前に確認しておくと安心です。

台湾でキャッシングができるカード

台湾でキャッシング(台湾ドルを引き出す)ができるクレジットカードには、

エポスカード、楽天カード、リクルートカード、イオンカードなどがあります。

自分にあったカードを選んで、台湾旅行にもっていくのがおすすめです。

個人的におすすめするカード

個人的におすすめしているクレジットカードは、エポスカードです。

台湾関連のブログで、多くのブロガーに紹介されています。

なぜ紹介されているのか?

その理由は3つ。

1.台湾でキャッシング(台湾ドルを引き出せる)ができる

2.台湾の観光地で特典がある

3.年会費が無料で海外旅行保険が付く

公式サイトから、さらに詳しい情報を得ることができます↓

エポスカード
5

EPOSカード

エポスカードは学生や主婦の方も申し込みが可能なクレジットカードです。台湾旅行中の病気やけがの治療費を補償する海外旅行保険が無料でついてきます。旅行前に余裕をもって作っておくのがおすすめです。