王德傳(ワンダーチュアン)の台湾茶。オンライン講座でおいしい入れ方を学ぶ

台湾茶を最大限楽しむには入れ方が重要です

今回はオンラインの茶講座を体験させていただきました。

台湾茶の歴史や入れ方、味わい方などについて楽しく学べます。

関連記事

kkdayは台湾の旅行会社です。kkdayって名前を聞いたことはあるけど、ちゃんとした会社なの?安全性は?ツアー料金は安いの?評判はいいの?と疑問に思っている方に、kkdayの安全性についてご紹介します。[sitec[…]

kkdayの評判と口コミ

王德傳の台湾茶オンライン講座セット

王德傳の台湾茶セット

kkdayのオンライン台湾茶講座をはじめて利用させていただきました。

1862年に台南の台南府城で創業した、王德傳が厳選した茶葉を使用します

凍頂烏龍茶(約3g)

北埔東方美人茶(約3g)

どちらも台湾で栽培、製造された本物の台湾茶です。

栽培方法や製造過程などは、オンライン講座で聞くことができます。

深い甘みのある東方美人茶を作るには、害虫として知られるウンカが必要という説明が興味深かったです。

今なら先着200名限定商品も付いてきます。

凍頂ウーロン茶1缶(1400円税抜)(先着200名)

コースター、ガイドブック(先着200名)

5/27までの参加者から抽選で3名に、タイガーエア台湾の往復チケット

kkday公式サイトで詳細を確認する。

王德傳の台湾茶オンライン講座の流れ

王德傳
撮影:台湾観光ドットコム

kkday公式サイトより、申し込みを行います。

商品が届くまでに数日かかるので、日にちに余裕をもって申し込むことが必要です。

講座開催の前日にzoomのIDとパスワードが送られてきます

10分前から入室が可能になるので、パスワードを入力して中に入りましょう。

zoomは顔出しが必要なく、名前もイニシャルでOKでした

講座中の質問はzoomのコメント機能で行います

最初に台湾茶の製造過程について説明し、そのあと凍頂烏龍茶と北埔東方美人茶の入れ方講座に移ります。

お湯を事前に沸かしておくことが必要です。

わたしは凍頂烏龍茶だけ講師の方と一緒に入れて、北埔東方美人茶は後日自分で入れてみました。

全体で1時間半の講座で、台湾茶についてあまり知らない初心者向けのコースになります。

王德傳の台湾茶オンライン講座の注意点

王德傳の台湾茶セット

オンライン講座は自宅にいながら学べるので便利ですが、注意点もいくつかあります。

パソコンやスマホにお湯がかからないように注意する

ネットの速度が低速にならないようにする

zoomの基本的な使い方を知っておくようにする

電子機器にお湯がかからないようにする

お茶を入れるときにお湯を使用します。

お湯がパソコンやスマホなどの電子機器にかかると故障してしまうので、お湯を入れるときは注意が必要です。

なるべく電子機器から離れた場所で、お湯を入れることをおすすめします。

わたしはパソコンにお湯をこぼしそうになり、冷や冷やしました。

なるべく広めの場所で講座を受けた方がよさそうです。

ネット速度が低速にならないようにする

zoomでオンライン講座を受けるには、1.5Mbps以上の回線速度が必要です。

これ以下になってしまうと音声や映像が乱れてしまい、折角の講座が聞けなくなってしまいます。

有線LANを使用した接続の方が、速度は安定しやすいです。

zoomの使い方を知っておくようにする

zoomを日常的に使用している方なら問題はありません。

しかし、普段zoomを使わない人の中には設定方法が分からない人も多いです。

「音声を聞くにはどうすればいいのか」、「コメントをするにはどこを押すのか」について事前に確認することをおすすめします。

パソコンの音声設定を確認し、コメント機能を使えるようにしておけば大丈夫です。

王德傳の台湾茶オンライン講座のレビュー

王德傳

台湾茶オンライン講座を利用させていただいた感想です。

わたしはこれまで台湾茶にこだわりはありませんでした。

高級品に入る王德傳のお茶を体験したのははじめてです。

教えらえれた通りにお茶を入れると、豊かな香りが口のなかに広がってきて深みを感じました

茶器によっても趣が変わってくるので、今度はそちらにもこだわりたいですね。

台湾茶器が購入できる鶯歌陶瓷老街にも、また足を延ばしたいと思います。

台湾に行けるようになったら、九份や猫空の茶芸館、台中の茶室にも足を延ばしたいです。

今は台湾に行けないので、自宅で台湾茶体験を味わってみてください。

「台湾茶文化体験・オンライン講座」詳細ページ