【台湾】レンタルWiFiおすすめランキングは信用できない?

  • 2019年11月5日
  • 2019年11月5日
  • Wi-Fi

この記事では、レンタルWiFiの裏側にちょっと突っ込んでます。

価格ドットコムやランキングサイトを使って、レンタルWiFiを選べば1番お得で、安心なんじゃないの?

と思うかもしれません。

でも、それは間違いです。

詳しく解説していきます。

【台湾】レンタルWiFiで1番お得なもの

まずは、台湾で使えるWiFiで1番安いものを紹介します。

それは、kkday(台湾の旅行会社)が提供しているレンタルWiFiです。

kkdayのレンタルWiFiは、4G回線使い放題で、1日当たり172円。

価格ドットコムで検索できる、最安値のレンタルWiFiより安いです。

価格ドットコムの最安値は、1日190円ですが使い放題ではありません。

使い放題の場合、1日当たり418円(ワイホー)が最安値になります。

(調査日:2019年11月4日)

圧倒的に、kkdayが安いです。

レンタルWiFiランキングにkkdayがない

価格ドットコムの台湾WiFiランキングを見ると、比較されている業者が11社のみであることがわかります。

ブッキングドットコムをはじめとする比較サイトは、すべての業者を比較できるわけではないんです。

その比較サイトと提携している業者しか比較できません。

価格ドットコムは、台湾の業者であるkkdayを比較対象外にしています。

価格ドットコム以外の比較サイトも、kkdayを外していることが多いです。

【kkday】レンタルWiFiのおすすめ理由

kkdayのレンタルWiFiは、台湾大手の通信事業者である台湾大哥大、または遠傳電信の回線を利用します。

この2社は日本でいうと、auとソフトバンクに当たる大手通信事業者です。

わたしは、台湾大哥大と遠傳電信、両方とも使ったことがあります。

どちらも大手だけあって、通信速度が安定しており、通信障害が少ないです。

言うことなしの商品なんです。

実際の商品はこちら↓

kkdayの評判

kkdayは、安心できる会社なの?

という疑問も当然あると思います。

kkdayは台湾政府とも提携した事業を展開しており、日本の大手旅行会社【H.I.S】から資本提供を受けている企業なので安心です。

詳しい評判、口コミについては、別記事で書いています。

関連記事

kkdayは、台湾の旅行会社です。kkdayって名前を聞いたことはあるけど、ちゃんとした会社なの?ツアー料金は安いの?評判はいいの?と疑問に思っている方のために、kkdayユーザーのわたしが、レポー[…]

レンタルWiFiランキングの欠点

先ほど解説した通り、

レンタルWiFiランキングは、すべてのWiFiを比較しているわけではないので、信用しすぎないほうがいいです。

名前も聞いたことのないような比較サイトを安易に利用すると、かえって費用が高くこともあるので注意が必要です。

kkdayの欠点

値段だけで比較すると、圧倒的に安いのはkkdayです。

もちろん、欠点もあります。

1番の欠点は、日本で受け取ることができないこと。

kkdayのレンタルWiFiは、台湾の空港で受け取りと返却が必要になります。

※日本のレンタルWiFi業者は、自宅への宅配サービスも提供しているので、空港で手続きをする必要がありません。

保険がつけられない

WiFiを紛失したり、盗難にあってしまったときの費用を賄う保険がありません。

保険が必要だと思っている方は、グローバルWiFiWi-Ho!(ワイホー)jetfi(じぇっとふぁい)などの保険がつけられるレンタルWiFiを利用するのがおすすめです。

kkdayでは、宅配サービスや盗難保険といったサービスを提供していないため、安い値段で利用が可能になっています。

台湾在住者が教える。おすすめWiFi

台湾旅行で何度もレンタルWiFiを利用し、現在は台湾に住んでいるわたしのおすすめWiFiを紹介します。

はじめての台湾旅行者、旅慣れた方、旅行中に写真撮影をメインでしたい方など、条件ごとにおすすめのWiFiを選んでいます。

はじめての台湾旅行者におすすめのWiFi

はじめての台湾旅行者は、日本からレンタルWiFiを事前にもっていくのがおすすめです。

旅慣れていないと、すりや置き引きなど犯罪に巻き込まれやすいです。

保険に加入でき、日本から事前に持っていくことができるWiFiを選ぶと安心。

わたしが使ったことがあるWiFiは、ワイホー、グローバルWiFi、イモトもWiFiの3つです。

この中で、わたしが特におすすめしているのが、グローバルWi-Fiです。

グローバルWiFiは、24時間受付可能な問い合わせ窓口があります。

WiFiレンタル前もレンタルしたあとも気軽に問い合わせることができるんです。

海外で機器が故障したときも交換が可能なので、心強いです。

海外渡航回数2-3回程度の方におすすめのWiFi

海外旅行に頻繁にいかれている方なら、kkdayでレンタルするのが最善です。

ある程度旅慣れているなら、kkdayのレンタルWiFiでOKです。

盗難や紛失をした場合、弁償費用を払わないといけないリスクもありますが、台湾は治安がいいので、そこまで気にしなくてもいいと個人的には思っています。

写真撮影を旅のメインにしたい方

レンタルWiFiを提供している業者のなかには、WiFiをレンタルすると、特殊カメラを格安でレンタルできる場合もあります。

たとえば、グローバルWiFiなら、WiFiの予約時に360度カメラ(RICOH THETA S)のレンタルが可能です。

旅の記念に面白い写真を撮りたいと思っているなら、グローバルWiFiをおすすめします。

言葉に不安がある方

台湾は、中国語が公用語です。そのため英語が話せる方でも現地の人とコミュニケーションをとるのは難しいです。

グローバルWiFiでレンタルWiFiを利用すると、翻訳機( ポケトーク)もレンタルすることが可能です。

翻訳機を使えば、台湾の方ともスムーズにコミュニケーションが取れます。

1人旅の方には、特にグローバルWiFiをおすすめしています。

海外に頻繁に行く予定なら、レンタルWiFi不要

海外旅行に頻繁に行く方や、これから頻繁に海外に行きたいと思っている人はレンタルWiFiをおすすめしません。

理由は2つあります。

レンタルWiFiは邪魔になる

レンタルWiFi(本体)は、200g程度の重量があります。

大きさは端末によって異なりますが、縦10×横6×厚さ2(㎝)くらいのものが多いです。

加えて端子や充電器などの付属品を加えると、かなりの大きさになり、かばんのスペースを奪ってしまいます。

紛失したときに困る

WiFiルーターを紛失してしまった場合は、盗難された場合でも弁償が必要です。

1回きりの旅行、頻繁に旅行に行かない場合は、レンタルWiFiの保険に加入するのがコスパが高いですが、頻繁に海外に行くとなると、いちいち保険を支払っていると意外と出費がかさみます。

そのため、紛失をしたときに弁償の義務が発生する、レンタルWiFiの利用はおすすめしません。

SIMカードを購入する

海外に頻繁に行かれる方は、SIMカードを購入するのがおすすめです。

SIMカードを携帯のSIMスロットに入れるだけで、インターネットに接続することができます。

大きな機器(レンタルWiFi)を持ち歩く必要はありません。

使い捨てのカードなので、なくしても弁償する必要はありません。

関連記事

台湾旅行中に、レンタル用Wi-Fiを利用される方は多いです。複数人で旅行をする場合、1台契約すればシェアできるので、レンタルWi-Fiがおすすめです。Wi-Fiルーターの選び方SIMフリーの携帯をお持ちの方は、SIMカードを[…]

最新の台湾情報を手に入れる
>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾含め海外旅行の経験がない方が、旅行に必要な情報をすべて手に入れることができる】サイトです。台湾旅行の持ち物リストの物さえあれば、ひとりでも台湾に行けます!

CTR IMG