海外1人旅の持ち物。必須アイテムと活用法を、徹底解説します。

  • 2019年10月29日
  • 2019年10月29日
  • 1人旅

海外旅行にいくときには、パスポート、航空券などの必ず持っていかなければいけない持ち物があります。

一人旅の人もそうでない人にも必要な海外旅行持ち物リストは、別記事でまとめているので、そちらをご覧ください。

関連記事

台湾旅行の持ち物を、重要度ごとに3つのカテゴリーに分けてご紹介します!帰りにお土産をいっぱい詰めて帰るためにも、海外旅行の持ち物は少なめにするのがおすすめです! 海外旅行持ち物リスト(重要度:大)重要度大のアイテム[…]

持ち物リスト

ここでは、一人旅ならではの持っていったほうがいいアイテム、実際にわたしが使用しているアイテムをご紹介します。

ウエストポーチ

ウエストポーチは本来腰にまいて使うものですが、ひとり旅のときは使い方が違います。

ウエストポーチを斜めがけして、からだの前にくるように持ちます。

この使い方は、有名人がやったことで人気になり、若者の間でも流行っています。

10~20代女性に絶大な人気を誇る【ポップティーン】のインスタでも紹介されています。

わたしが、ひとり旅のときに、ウエストポーチを使う理由は3つ。

1.人込みの中で擦られる確率が減る
2.身軽で動きやすいので、疲れない
3.ファッションとしてもダサくない

ウエストポーチは、男女とわず使える便利アイテム。

ワンポイントアクセントになるので、ファッションとしてもおすすめです。

防水のウエストポーチを選べば、急に雨が降ってきたときにも安心できます。

レンタルWiFi

レンタルWiFiは、一人旅なら必須のアイテムです。

友達や家族など複数人で旅行をするときは、1人がレンタルすれば、みんなで共有できます。

でも、1人のときはネット通信を共有できないので、自分で手配をする必要があります。

レンタルWiFiは自分でレンタルしたほうが安いです。

実際にわたしが海外一人旅で使ったWi-Fiをランキング形式で紹介しているので、参考にしてみてください。

  • グローバルWiFi
    5.0

    グローバルWiFiは、海外用のWi-Fiレンタルご利用者数が3年連続1位を獲得しています。24時間365日、LINEやSkypeで問い合わせが可能。困ったことがあれば、海外でも気軽に聞けるのが魅力です。オプションとして、星空撮影も可能な360°カメラもレンタルできます。

  • Wi-Ho!(ワイホー)
    5

    ワイホーは、私が台湾にいったとき実際に使用したWi-Fiです。通信速度も安定しており、料金も安いのでおすすめです。家までWi-Fiルーターを届けてくれます。日本語の説明書もついているので安心です。

  • イモトのWi-Fi
    4.0

    イモトのWi-Fiは、タレントのイモトさんが海外に行かれるときに使用しているレンタルWi-Fiです。値段もお手頃で、電波も安定しています。

1人旅で気をつけるべき犯罪

1人旅のひとが巻き込まれやすい犯罪は、すり、置き引き、ぼったくりなどの軽犯罪。

犯罪者側からみると、現地の人にすりを仕掛けるよりは、言葉がわからない外国人に犯罪を仕掛ける方がリスクが低いんです。

通報されるリスクも低いので、、、

わたしもタクシー料金のぼったくり、すりに遭遇したことがあります。

日本人観光客を狙った詐欺集団などもあり、注意が必要です。

台湾ではそのような犯罪にあったことがないので、初めての海外旅行は台湾をおすすめしています。

セキュリティーポーチで対策

お金を1か所にまとめておくと、盗まれたときに使えるお金が無くなってしまいます。

そのため、お金を分けて管理することが一人旅のコツです。

ダミー財布とメインの財布、セキュリティーポーチの3か所にお金を分けて管理すると、リスクを分散できます。

わたしが利用しているセキュリティーポーチは、アマゾン人気ランキングで常に上位の人気商品だったので購入したものです。

この商品は、軽量でスキミング対策もしっかりされているし、首からかけて服の下に隠すことができるので、治安が悪い地域を歩くときは重宝しました。

値段も手ごろで、購入してからかなり時間がたっていますが、破れたりすることなく現役で使用しています。

クレジットカードは必ず持つ

クレジットカードは1人旅でなくても必須ですが、持つべき理由が若干違います。

1人旅でクレジットカードを持ちべき理由は3つです。

1.海外旅行保険が必要だから
2.現地通貨を引き出せるから
3.カードは隠しやすいから

ほとんどのブログで、1人旅にクレジットカードが必要な理由は解説されていないので、ここでは少し掘り下げてみます。

海外旅行保険

1人旅のときは助け合える人がおらず、何かあったときは自分で全部解決する必要があります。

事故や病気のときは、病院への連絡をして受診をすることが必要です。

ただ、渡航先の言語がわからないと自力で病院に行くのが難しいです。

クレジットカードがあれば、通訳付きで病院を受診できるので安心です。

海外旅行保険がついていて、日本語対応窓口が現地にあるクレジットカードは限られます。

海外旅行保険付きで、日本語対応が可能なカードはエポスカードです。

別記事で海外旅行におすすめのクレジットカードを紹介しています。

関連記事

海外旅行に行くときは、クレジットカードは必須アイテムです。クレジットカードを持っていれば、海外で現地通貨を下ろせたり、病気やけがになったときに無料で病院に行くこともできます。とはいえ、クレジットカードの種類はたくさんありま[…]

クレジットカード1

現地通貨を引き出す

クレジットカードがあれば、空港の両替所にならんで両替する必要もありません。

現地のATMを使えば、1分でお金を引き出せます。

関連記事

台湾旅行中は、台湾ドルが必要です。台湾ドルへの両替は空港の両替所よりも、空港のATMでキャッシングするほうがお得で簡単です。1分で台湾ドルが手に入ります。観光シーズンである(7月~8月、12月~1月、3月)は、空港の両替所は[…]

クレジットカードのイメージ画像

海外旅行先で両替したお金が余ってしまって、後悔している人は多いです。

クレジットカードなら必要な分だけお金を引き出せますし、カード払いも可能なのでお金が余ってしまうことを避けられます。

カードは隠しやすい

このテクニックは、治安が本当に悪いといわれている地域を旅するときに有効です。

クレジットカードはじゃらじゃら音がならないので、もし強盗に遭遇してしまって財布の場所を特定されても、クレジットカードは残ります。

下着の裏に張り付けたり、靴の中に貼っておく人もいます。

クレジットカードが手元に残れば、ATMでお金を引き出せるので、無一文になって日本に帰れなくなるというリスクが下がります。

1人旅でスリに遭い、お金が無くなってしまった例は意外と多いので、対策をしておく価値はあると思います。

おすすめテクニック

クレジットカードはメインの財布に1枚、いざというときのために靴や下着の裏に1枚、合計2枚入れておくのがおすすめです。

クレジットカードには盗まれて不正利用されても、請求をすればお金が戻ってきます。

これは、現金にはないメリット。

メインの財布に入れておくカードは使う用で、隠しておくカードはいざというときの保険として持っておくのが安心です。

わたしが、初めての一人旅におすすめしている台湾はここまでする必要はありませんが、日本の数十倍凶悪犯罪が発生している国や地域もあり、油断は禁物です。

最新の台湾情報を手に入れる
>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾含め海外旅行の経験がない方が、旅行に必要な情報をすべて手に入れることができる】サイトです。台湾旅行の持ち物リストの物さえあれば、ひとりでも台湾に行けます!

CTR IMG