1人旅を楽しむ方法

ひとり旅の楽しみ方を、友達がいない筆者がぶちまけます

  • 2019年10月30日
  • 2019年10月30日
  • 1人旅

いきなり重い話になるのですが、わたしが1人旅をするのは、友達がいないからです(笑)

予定を合わせてまで、一緒に旅行に行こうっていう感じになる人がいないんです。

旅行って休みを合わせたり、どこに行きたいか、何をするか意見を合わせないといけないので、結構面倒。

親しい友達と行くより、1人がいい理由

旅行は親しい友達と行ってはいけない

っていう格言があります。

価値観や性格はそれぞれ違うので(時間にルーズ、自分が行きたい場所を譲らない、美術館なんて行く価値ない、、、)フラストレーションがたまりやすいんです。

 
てつ
美術館でのんびり絵画を鑑賞したいニャン
 
わん
美術館なんてつまらん。それより、おいしいお店でご飯を食べたいわんっ

1人旅は気楽

旅行中にけんかして、仲が悪くなるっていう話、結構聞きます。

だったら、1人でいっちゃえ!

という軽い気持ちで1人旅を始めたら、完全に1人旅の魅力にはまってしまいました。

1人旅という沼にどっぷりはまってしまった感じです(笑)

誰にも干渉されない

1人旅の最大の魅力は、誰にも干渉されないこと。

自分の行きたい場所にいけるし、旅先で急遽予定を変更することも可能。

同行者がいないので、気を使わなくていいのが魅力ですねー

ズバリ、一人旅は自由を楽しむ

これに尽きると思います。

旅のプランは自分次第

1人旅に、モデルプランはありません。

十人十色の楽しみ方があります。

気を使わなくていいので、いい気分転換になりますねー

1人旅中毒者のわたしのおすすめは、ガチガチに予定を組まないこと。

予定を詰め込みすぎてしまうと、かえって疲れます。

絶対に行きたい場所やお店を決め、後は流れに任せる

それが私の1人旅の楽しみ方です。

写真を撮る

わたしが1人旅中にしていることは、写真を撮ることです。

写真には、その人の感性や性格が表れます。

どの場所を撮るのか、どの風景を切り取るのか

は人それぞれ。

写真では、自分が見ている世界を切り取って表現できます。

撮りためた写真を後で見返したり、誰かと共有したり、ひょっとしたら写真展を開くなんてこともできるかもしれません。

写真コンテストは、いろんなところで開催されているので、応募してみるのもいいかもです。

1人旅は出会いがある

1人旅は、友達や家族と旅行に行く場合と比べ、圧倒的に出会いがあります。

一期一会の出会いがたくさんあるんです。

新しい友達が見つかることも。

わたし自身も旅先で色んな方に出会い、交流を深めた経験があります。

日本国内を1人旅する場合、道に迷っていたり、困っていたりする外国人観光客を助けてあげると交流が広がりやすいです。

1人旅中に、たくさんの人に助けられた

方向音痴のわたしは、旅行中に道に迷うことがよくあります。

どの電車に乗ればいいか、迷うことも多いです。

はじめての海外1人旅で行った台湾では、道を尋ねてもいないのに、親切に教えてくれる人がほんとうにたくさんいました。

この電車に乗ればいい、ホテルはこっち方向だよ、

などなど、

ほんとうに助けられました。

台湾は親日国で、日本語学習者がたくさんいます。

親切に道を教えてくれた人の3割ぐらいは、日本語で会話ができました。

日本語が話せない人でも、身振り手振りで一生懸命教えてくれるので、感動してしました。

人との出会いが、旅の1番の思い出です。

はじめての1人旅は国内で

わたしのはじめての1人旅(宿泊を伴う)は、広島でした。

なぜ、広島を選んだかというと、家族で行ったことがある場所で、お気に入りの場所でもあり、自宅から離れていて、知り合いがいないから。

旅先で、顔見知りにあってしまうことを避けたかったというのが、1番大きかったと思います。

電車やバス、航空券、レンタカーなどの交通手段とホテルだけとれば、1人旅の準備は完了。

貧乏旅行の定番の高速バスは、大手旅行会社【日本旅行】が運営しているバスぷらざの利用が便利です。

日本旅行ユーザーの方は、ぜひ試してみてください。

ヤフーのユーザーなら、ヤフートラベルの利用が便利だと思います。

1人旅の醍醐味は、やっぱり海外

日本国内で、ある程度1人旅の経験を積むと海外に行きたくなります。

わたしも、そのパターンです。

最初に海外に行くときは、本当に不安でした。

外国で、1人で大丈夫か?

という漠然とした不安がありました。

私の場合、その不安をはるかに超える、経験や人との出会いというお土産を持って、日本に帰ってくることができました。

このブログでは、はじめての海外1人旅のときに役立つ情報や、私自身の旅行術などを公開しています。

特に台湾旅行に関しては、このブログを読むだけで1人旅ができるように記事を構成しているので、あわせて読んでいただけるとうれしいです。

1人旅を楽しむ方法
最新の台湾情報を手に入れる
>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾含め海外旅行の経験がない方が、旅行に必要な情報をすべて手に入れることができる】サイトです。台湾旅行の持ち物リストの物さえあれば、ひとりでも台湾に行けます!

CTR IMG