ホテル予約比較サイトで、最安値が必ず見つかるとは限らない。【探し方のコツ】

ホテル

台湾を含め、海外旅行に行くにはホテル予約が必要です。

「海外のホテルって、どうやって予約すればいいんだろう」

と初めての一人旅のときわたしは悩みました。

でも、意外と簡単な方法で解決したんです。

日本語ですべて手続きが完了する、ホテル比較サイトを利用することです!

ホテル比較サイトは、日本語のみで予約完了

ホテル予約

比較サイトを使えば、日本語で簡単に予約ができてしまいます。

わたしはひとりで初めて台湾に行ったとき、英語や中国語がほぼできませんでした。

でもすべての手配が日本語ででき、チェックインも簡単だったので、無事に台湾旅行にいくことができました。

台湾以外の国でも問題なく、比較サイトから日本語でホテル予約が可能です。

海外のホテルは英語が通じる

ホテルは基本的に英語が通じます。

自分の名前とチェックインしたい旨を英語で伝えることができれば、問題なく泊まれます。

比較サイトからホテル予約完了時に届くメール(予約確認書)がチェックイン時に必要になることもあるので、削除しないで保存しておきます。

予約確認書のコピーを取って持っておくのもOK。

日本語対応ホテルも多い

初めての海外旅行でどうしても不安な場合、日本語対応をしているホテルを探すというのもひとつの手です。

比較サイトによりますが、日本語対応可能かどうかは予約時にわかります。

対応言語という欄に日本語があれば、日本語でチェックインすることが可能です。

注意点

規模が小さいホテルの場合は、日本語対応可能と書いてあっても日本語でチェックインできない場合もあります。

日本語が話せるスタッフが1人しかない場合、そのスタッフがお休みだったら日本語対応できないんです。

ベトナムにいったときに1度そういうことがあったのですが、名前とチェックインしたいということを英語で話して無事チェックインすることができました。

心配なら指差し会話帳を購入し、持っていくのもありです。

日本語対応のホテル比較サイト

日本語に対応しているホテル比較サイトは、たくさんあります。

どの比較サイトを利用すればいいかわからないという方のために、個人的におすすめなサイトを3つご紹介します。

Booking.com(ブッキングドットコム)

わたしが海外旅行に行くときに、メインで使用しているのが、Booking.com です。

サポートがしっかりしていて安心

予約に関してわからないことがあったときは、メールで問い合わせることができます。

予約後の問い合わせも可能です。

予約時には、部屋タイプの希望や宿泊施設に対する要望などを問い合わせフォームに入力することもできます。

※ホテルによっては、問い合わせメールを英語で送る必要があります。

世界的にも有名な企業なので、安心して使うことができます。

安心感が高い

僕の場合、海外のホテル予約時に心配だったのが、不当な料金を請求されないかということでした。

ブッキングドットコムでは、支払い金額をクレジットカードで前払いすることができるホテル、プランが多数掲載されています。

限定割引や朝食無料などの特典がある

ブッキングドットコムでホテル予約を2年間に2回以上すると、Genius会員(レベル1)になることができます。

Genius会員になると、指定ホテルの宿泊料金が10%オフで利用することができるようになります。

2年以内に5回以上の予約をすると Genius会員(レベル2)にランクアップし、対象ホテルで部屋をグレードアップできたり、無料で朝食をつけることができます。

宿泊料金も最大15%オフになるので、使えば使うほどお得です。

Agoda(アゴダ)

アゴダは、ブッキングドットコムのグループ会社です。

アゴダはシンガポールに本社をおいていることもあり、台湾をはじめとする東南アジアのホテルに強みを持っています。

台湾のホテルが豊富に掲載されており、ほかの比較サイトと比べても安い値段で掲載されることが多いようです。

サイトも日本語に対応していて、使いやすいです。

予約できるホテルが多い

ホテル比較サイトなので当然といえば当然ですが、お手頃価格のホテルが多数掲載されています。

豊富な数のホテル、プランが掲載されているので探しやすいです。

会員限定割引がある

アゴダの会員になることで、会員価格でホテルを予約することができるようになります。会員価格適応のホテルを利用すれば、費用をさらに節約できるでしょう。

アゴダのデメリット

デメリットとしては、ブッキングドットコムが税金や手数料込みの値段を掲載しているのに対して、アゴダは予約画面に移行してはじめて、税金や手数料を追加した最終的な金額を出してくるところです。

実際にいくらで泊まれるのかがわかりづらく、調べていると手間がかかるため、僕はあまり利用はしていないです。

ただ金額が結構安いものを出しているので、いろいろ調べるのが好きな方は利用する価値はあると思います。

アゴダで予約できる台湾のホテル一覧

trivago(トリバゴ)

トリバゴ も日本語に対応しているサイトです。

テレビCMなどもよくやっているので知っている人も多いでしょう。

トリバゴは、比較サイトを比較するサイトです。

これは非常に画期的なシステムで、面白いなと思います。

トリバゴは予約ができない

トリバゴからホテルを予約するわけではないというのが注意点です。

実際に予約手続きを行うのは、ブッキングドットコムやアゴダなどの比較サイトからです。

トリバゴの使い方

トリバゴのメリットは、複数の予約サイトを一発で比較できること。

デメリットは、会員限定価格や特別プランなど比較サイトのすべての料金を比較できない可能性があること。

必ずしも最安値がわかるとは限りません。

なので、大体の相場を知るために、わたしはトリバゴを使います。

結局、トリバゴで検索して出てくる最安値がアゴダやブッキングドットコムという場合が多いです。

世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』

ホテル予約サイトならゲストハウスも探せる

ホテル予約サイトを利用すれば、ゲストハウスを探すこともできます。

ツアー旅行ではゲストハウスに泊まるという経験はできません。異国の文化に触れて交流を楽しみたいなら、ホテル予約サイトの利用をおすすめします。

ゲストハウスの探し方

ゲストハウス、ホステルなどのベッドルームが共用(2段ベッドやカプセルホテル)の宿泊施設は値段が安く、世界各国の旅人が利用しています。

エクスペディアでは、国と地域、旅行日を指定し、料金の安い順に並べ替えると、ゲストハウスを見つけることができます。

台湾の場合、1泊800円くらいから泊まれる宿もあります。口コミ数や評価をみて、選ぶのがおすすめです。

【まとめ】ホテル予約は、比較サイト上で完結

サイトの指示に従って情報を入力すれば、ホテル予約が完了します。

インターネット上できるので、家から一歩も出なくていいです。

僕が一番よく使っている比較サイトは、Booking.comです。

アゴダやトリバゴなど、いろいろな比較サイトを利用したうえで、メインで使うサイトを決めるのがいいかなと思います。

おすすめホテル予約サイト

わたしがホテル予約をする際に使っているサイト、値引き率が高いホテル予約サイトを厳選して紹介します。

ブッキングドットコム

booking.com(ブッキングドットコム)は、わたしがメインで使っている旅行予約サイトです。 ブッキングドットコムの特徴は、前日までキャンセル無料で予約できるプランが豊富なこと。急な日程変更、最近あった武漢肺炎で渡航をキャンセルしたいような状況でもキャンセル料がかかりません。

\公式サイトはコチラ/

アゴダ

Agoda(アゴダ)はブッキングドットコムのグループ企業。もともと独立した会社でしたが、ブッキングドットコムに買収されました。 アゴダは東南アジアを中心に事業を展開しているため、台湾のホテル掲載数が豊富。ブッキングドットコムよりも、台湾のホテル掲載数が多いです。

\公式サイトはコチラ/

エクスペディア

Expedia(エクスペディア)はアメリカに本社を構える旅行会社ですが、日本語に対応しています。 ホテル予約については24時間日本語で問い合わせることができるので、はじめての海外旅行の方にもおすすめです。もちろん日本のホテルも予約可能。

\公式サイトはコチラ/

ホテルズドットコム

ホテルズドットコムは、10泊宿泊すると1泊無料になります。出張や旅行などで頻繁にホテル予約をされる方におすすめです。 エクスペディアのグループ企業なので、日本語での問い合わせにも対応しています。

\公式サイトはコチラ/

じゃらん

日本国内のホテル予約をするときは、じゃらんを一番よく利用しています。 じゃらんでホテルを予約すれば、ポンタポイントを効率よく貯めることができます。たまったポイントは、コンビニや次回のホテル予約にも使えるので便利です。

\公式サイトはコチラ/

ホテル
最新の台湾情報を手に入れる