台湾で使えるグローバルWiFiの口コミ。他のWiFiにはない特徴

WiFiを使用している女性

料金が安く、24時間365日のサポートが受けられる「グローバルWiFi」。

実際に使用された方の口コミは気になるところ。

今回は、グローバルWiFiの口コミや評判、またほかのレンタルWiFiにはない特徴などをまとめてご紹介します。

グローバルWiFiの口コミ

台湾でグローバルWiFiを利用されたかたの実際の口コミをいくつか紹介します。

肯定的な口コミと否定的な口コミが同じくらいありました。

肯定的な口コミで多いのは、

値段が安い。通信が安定していた

などの金額面や通信の安定感。

否定的な口コミで多いのは、

WiFiルーターが重い、返却受け渡しの場所が分かりづらい

といった意見がありました。

グローバルWiFiの価格

グローバルWiFiの1番の魅力は価格の安さにあります。

わたしが台湾でのグローバルWiFiのレンタル料金を調べたところ、最安値が1日あたり117円(4G回線、1日300MBまで)でした。(2020年1月10日に調査済み)

これはかなりお得だと思います。

通常価格だともう少し高くなってしまいますが、割引特典を利用することで費用を抑えられます。

下記よりアクセスすると1,000円割引になります。一度見積もりをとてみるのがおすすめです。

グローバルWiFi
5.0

グローバルWiFiは、海外用のWi-Fiレンタルご利用者数が3年連続1位を獲得しています。24時間365日、LINEやSkypeで問い合わせが可能。困ったことがあれば、海外でも気軽に聞けるのが魅力です。オプションとして、星空撮影も可能な360°カメラもレンタルできます。

グローバルWiFiの台湾での通信速度

グローバルWiFiは、台湾大哥大(台湾モバイル)の回線を主に使用しています。

台湾に数ある通信事業者の中で、2番目の契約数を誇る大手通信会社です。わたしの台湾人の友達にも人気が高い通信業者でもあります。

台湾在住のわたしは台湾大哥大のSIMを購入し、回線を実際に使用したことがあるのですが、通信が途絶えることはなく安心して使うことができました。

速度やつながりやすさについては、ほとんど心配しなくても大丈夫です。

実際にグローバルWiFiを使用された方の口コミを拝見したのですが、通信速度が安定していたという意見が多数見られました。

グローバルWiFiは重いのか?

グローバルWiFiについての口コミの中に、ルーターが重くて使いづらいという意見が多かったです。しかし、これはグローバルWiFiの問題ではありません。

実際のところグローバルWiFiのルーターは、イモトのWiFiやワイホーなどほかのレンタル業者のルータと重さはほとんど変わらないんです。

ルータの機種によって若干違いますが、重量は130g~200g程度。

大体スマホ1台分くらいの重さがあります。※iPhone8の重量は148g

軽量化されたものもありますが、その分バッテリーの駆動時間が短かったりするというデメリットもあるので、軽いほうがいいと一概には言えません。

グローバルWiFiの返却場所

グローバルWiFiは空港で借りて空港で返却することができます。

グローバルWiFiは、成田、羽田、関西、伊丹、中部、福岡、那覇など、全国18空港38か所のカウンターで受け取り、返却が可能。

ただし、ネットで申し込み(ネットから申し込んだ方が安いため)郵送で自宅に届けてもらう方もが多いです。

そのため、帰りの空港でどこに返却すればいいかわからない

という事例がたくさん発生しています。

確かに広い空港の中でカウンターを探すのはめんどくさいと思います。

そんな方は、宅配サービスの利用が便利です。

宅配サービスを利用すれば迷わない

送料は別途かかってしまいますが、自宅に郵送してもらうことができます。

返却の際も自宅に帰ってから、同梱の元払い伝票に必要事項を記入し、返却することができます。

海外から疲れて帰ってきたときに、無駄に時間をとられたくないなら、宅配サービスの利用がおすすめです。

台湾の空港で受取り、返却が可能

グローバルWiFiを台湾旅行で借りる場合、台湾の空港(桃園国際空港、松山空港)で受け取り、返却をすることもできます。

この方法を使えば、日本からルーターを持ってくる必要がないのでとても楽です。LCCを利用している場合、荷物の重量を減らすことができ、お土産をたくさん購入できます。

台湾以外にはハワイ、韓国、ロサンゼルスの空港で受け取り、返却が可能です。

このサービスはイモトのWiFi、ワイホーにはないグローバルWiFi独自のサービスになります。

グローバルWiFiは空港受け渡しができる場所が多い

グローバルWiFiの受け取り、返却ができる場所は業界最多クラス。

国内18の空港、38か所の専用カウンターで受け取り返却ができます。

イモトのWiFiは国内6か所、ワイホーは国内7か所の空港なので、グローバルWiFiが圧倒的にレンタルが可能な場所が多いことが分かります。

東京、大阪、名古屋、福岡などの大きな空港以外から海外に出発される方は、グローバルWiFiの利用が便利です。

グローバルWiFi
5.0

グローバルWiFiは、海外用のWi-Fiレンタルご利用者数が3年連続1位を獲得しています。24時間365日、LINEやSkypeで問い合わせが可能。困ったことがあれば、海外でも気軽に聞けるのが魅力です。オプションとして、星空撮影も可能な360°カメラもレンタルできます。

海外旅行準備におすすめのサービス

これまで積み重ねてきた経験をもとに、厳選したサイトのみをご紹介。

海外旅行の際に役立てていただけると嬉しいです。

Amazon(アマゾン)

海外旅行に必要な持ち物が一通り揃います。

2,000円以上購入で送料無料なので、まとめ買いが便利です。

Amazonギフトカードで商品を購入すれば、2.5%のポイントが貯まります。

そしてなんと初めてAmazonギフトカードにチャージする方限定で、5,000円のチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも実施しています!

\公式サイトはこちら/

kkday

台湾現地のアクティビティーが格安で利用できます。わたしは様々な台湾現地ツアーをしらべましたが、kkdayが一番安くて快適です。

台湾政府とコラボもしている大企業なので、安心できます。

\公式サイトはこちら/

【ツアー】HIS(エイチ・アイ・エス)

個人手配はちょっと不安。という方におすすめなのが、HIS(エイチ・アイ・エス)

HISは料金が安いのが魅力。フリープランを利用すれば、個人旅行と同程度の自由な旅が楽しめます。オプションで1,000円を支払えばキャンセル料も無料になるので、予定が変わりやすい人にもおすすめです。

\公式サイトはこちら/

【クレジットカード】エポスカード

エポスカードは年会費無料のカードですが、海外旅行に必要な海外旅行保険が付いています。台湾でけが、病気やトラブルに巻き込まれたときに利用できる、日本語の問い合わせ窓口がある貴重なカードです。(楽天、リクルートカードなどにはありません)

\公式サイトはこちら/

WiFiを使用している女性
最新の台湾情報を手に入れる