【最新】JTBのクーポン情報まとめ

JTBのセール情報

旅行の費用を抑えるためには、クーポンの活用が大事です。

クーポン情報は意外と見落としがちなので、JTBで使える最新のクーポン情報をまとめました。

2020年3月20日まで配布。国内旅行割引クーポン

JTBの公式サイトで、国内宿泊、ツアーで使用できるクーポンが配布されています。国内旅行を計画されている人は、利用したほうがお得です。

配布されているクーポンは以下の通り。

先着80枚限定 100,000円以上利用で10,000円割引。(2名以上)
先着560枚限定 50,000円以上利用で5,000円割引。(2名以上)

3月20日まで配布していますが、なくなり次第終了します。

\クーポン詳細はこちら/

JTBの国内旅行が最大1万円割引

東京旅行が半額。最大2万円引きのクーポン

2020年2月28日までの東京宿泊に使える、半額クーポンが配布されています。子のクーポンは航空券を利用したツアーのみに適用可能。2020年2月21日までに予約すればOKですが、なくなり次第終了となります。

配布されているクーポンは以下の通りです。

先着5枚 40,000円以上(4名以上)のツアー商品予約が20,000円引き
先着20枚 30,000円以上(3名以上)のツアー商品予約が15,000円引き
先着60枚 20,000円以上(2名以上)のツアー商品予約が10,000円引き

東京旅行半額クーポンの注意点

こちらのクーポンはふっこう割(被災地域の再興を目的)になります。宿泊施設が限定されているので、注意が必要です。

対象宿泊施設がある地域は、調布、八王子、高尾、伊豆七島、吉祥寺など。具体的に半額になるツアーは公式サイトから確認できます。

\公式サイトはこちら/

東京旅行が半額!最大2万円割引

東京以外のふっこう割クーポンもあり

2020年1月現在、千葉、神奈川、埼玉、長野、茨城、宮城で使えるふっこう割クーポンも配布されています。

なお、群馬と栃木のふっこう割クーポンは、2020年1月12日現在すべて完売してしまいました。※現在残っているクーポンもすぐになくなることが予想されます。

これらの地域に旅行を検討されている方はぜひご利用ください。

ふっこう割クーポンの詳細はこちら

新規会員初回購入クーポン

JTBの新規会員が、はじめて国内宿泊を利用するときに使えるクーポンが配布中です。店舗や電話での注文は対象外。インターネットからの注文のみに適用されます。

クーポンの詳細は以下の通りです。

先着250枚 75,000円以上の利用で12,000円引き
先着160枚 59,000円以上の利用で7,500円引き
先着410枚 37,000円以上の利用で4,500円引き
先着800枚 18,000円以上の利用で3,000円引き

クーポンの適用条件については、公式サイトをご確認ください。

\公式サイトはこちら/

JTB新規会員登録者限定。最大12,000円割引クーポン

海外ツアーでポイントがたまる

2020年1月現在、JTB公式サイトでは海外旅行に使えるクーポンがありませんが、海外旅行予約に使えるポイントがたまるキャンペーンを開催しています。

たまったポイントは、国内、海外旅行の予約などJTBの旅行商品の予約で使えます。JTBショッピング(お土産やトラベルグッズの販売サイト)でも使用が可能です。

キャンペーンにエントリーして、海外旅行を予約してメールマガジンに登録をすればOK。電話、メールでの受付は対象外なので、ネットからの申し込みが必要になります。

最大60,000ポイントが付与される、「春、夏の海外ツアーでポイントキャンペーン」を2020年3月31日まで実施中。

キャンペーンの詳しい内容は、公式ホームページをご覧ください。

\公式サイトはこちら/

JTBで開催中のキャンペーン一覧

海外旅行準備におすすめのサービス

これまで積み重ねてきた経験をもとに、厳選したサイトのみをご紹介。

海外旅行の際に役立てていただけると嬉しいです。

Amazon(アマゾン)

海外旅行に必要な持ち物が一通り揃います。

2,000円以上購入で送料無料なので、まとめ買いが便利です。

Amazonギフトカードで商品を購入すれば、2.5%のポイントが貯まります。

そしてなんと初めてAmazonギフトカードにチャージする方限定で、5,000円のチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも実施しています!

\公式サイトはこちら/

kkday

台湾現地のアクティビティーが格安で利用できます。わたしは様々な台湾現地ツアーをしらべましたが、kkdayが一番安くて快適です。

台湾政府とコラボもしている大企業なので、安心できます。

\公式サイトはこちら/

【ツアー】HIS(エイチ・アイ・エス)

個人手配はちょっと不安。という方におすすめなのが、HIS(エイチ・アイ・エス)

HISは料金が安いのが魅力。フリープランを利用すれば、個人旅行と同程度の自由な旅が楽しめます。オプションで1,000円を支払えばキャンセル料も無料になるので、予定が変わりやすい人にもおすすめです。

\公式サイトはこちら/

【クレジットカード】エポスカード

エポスカードは年会費無料のカードですが、海外旅行に必要な海外旅行保険が付いています。台湾でけが、病気やトラブルに巻き込まれたときに利用できる、日本語の問い合わせ窓口がある貴重なカードです。(楽天、リクルートカードなどにはありません)

\公式サイトはこちら/

JTBのセール情報
最新の台湾情報を手に入れる

クーポンおすすめ記事