【ブログ】潰瘍性大腸炎の食事について。患者歴10年の僕が食べれないもの

潰瘍性大腸炎と食事について

潰瘍性大腸炎ブロガーのてつやです。

今日のブログ記事では、潰瘍性大腸炎患者歴10年の僕が食べたら症状が悪化する食品をご紹介します。

たべるとなんとなく調子がいい食品もまとめていますので、参考にしてみてください。

潰瘍性大腸炎の僕が食べれない食事

潰瘍性大腸炎の僕が食べれないもの

わたしの今の主治医は寛解期であれば、なにを食べてもいいとおっしゃっていただいています。

なので、僕はあまり食事を気にせずがっつり食べることも多いです。基本的に何でも食べられる僕ですが、食べると調子を崩してしまう食品がいくつかあります。

辛いもの(唐辛子)を含む食事

潰瘍性大腸炎の僕は唐辛子が食べれない

僕は唐辛子が入っている食事は食べることができません。

食べてしまうとおなかが痛くなり、トイレにかけこもってしまうためです。

潰瘍性大腸炎になる前は辛い物が好きだったのですが、いまは食べていません。もし、韓国に生まれていたらどうなっていただろうと考えてしまいます(笑)

脂っこい食事

脂っこい食事

質の悪い油は、潰瘍性大腸炎の僕にとって大敵です。

僕の場合、サラダ油を大量に使った料理(揚げ物系)を食べると調子が悪くなります。

現在僕は台湾に住んでいるのですが、台湾の屋台などで提供される料理のほとんどは脂を大量に使っているため、食べることはしません。

なるべく家での自炊を心がけるようにし、外食が必要なときは油を大量に使う料理はたべないように気をつけています。

自炊をするときはサラダ油は使わず、オリーブ油やごま油などの抗酸化作用がある油で料理をしています。

症状がないときの食事に関しては、辛いものと油が大量に使われている料理をさけるだけで食事制限はしていないです。

潰瘍性大腸炎の僕が控えている飲み物

潰瘍性大腸炎の僕が飲めないもの

潰瘍性大腸炎の僕が飲んでしまうと必ず体調を壊してしまう飲み物があります。

体調がすぐには悪くはならないものの、体調管理のため控えている飲み物もあります。

潰瘍性大腸炎の僕はコーヒーが飲めない

潰瘍性大腸炎の僕はコーヒーが飲めない

僕はコーヒーを飲むことができません。

ブログを書くときにカフェを利用することが多いのですが、コーヒーではなく紅茶を頼みます。

コーヒーを飲んだ日から数日間は腹痛に襲われ、体の倦怠感が続くため僕はコーヒーは飲みません。

僕の周りの潰瘍性大腸炎の知り合いにも、コーヒーが飲めない人が多いです。わたしも飲めないよという方がおられましたら、コメント欄にぜひコメントお願いします!

牛乳は控えています

潰瘍性大腸炎の僕は牛乳を控えている

個人的に牛乳は控えるようにしています。

牛乳を飲んだことで潰瘍性大腸炎の症状が悪化したことはないのですが、おなかが緩くなることは結構あります。

そのため、意識的に乳製品は控えている状態です。

潰瘍性大腸炎悪化時に飲まないもの

炭酸飲料は飲まない

特に症状がでていないときは飲んでいますが、潰瘍性大腸炎が悪化したときに飲むのをやめるドリンクをご紹介します。

炭酸飲料や甘いジュースなど、清涼飲料水は潰瘍性大腸炎悪化時には飲みません。

清涼飲料水を飲むことでおなかを壊してしまうことがよくあり、控えるようにしています。

潰瘍性大腸炎の僕が好んで飲んでいるもの

潰瘍性大腸炎の僕はお茶をよく飲む

潰瘍性大腸炎の僕がよく飲んでいるのがお茶です。

お茶は健康いい飲み物として広く知られており、テレビなどのメディアでもよく取り上げられていますよね。

お茶のなかには、特定保健用食品として販売されているものも数多くあります。

わたしは台湾に住んでいるので、台湾茶をまとめ買いして家にストックし毎日飲んでいます。

潰瘍性大腸炎の僕が好んで食べているもの

潰瘍性大腸炎の僕は野菜を食べている

僕は野菜は意識的に食べるようにしています。

繊維の多い野菜やキノコ類は体にいいので、積極的に食事に取り入れていますね。

わたしは潰瘍性大腸炎になって10年たちますが、野菜を食べた結果潰瘍性大腸炎が悪化したことはこれまでにありません。

バナナやリンゴなどの果物

フルーツをたくさん食べる

バナナやリンゴなどの果物は積極的に食べるようにしています。

台湾では安く果物が手に入るで大助かりです。

潰瘍性大腸炎が悪化したときも、水分補給、栄養補給のために果物は継続的に食べるようにしています。

潰瘍性大腸炎悪化時の食事で気をつけていること

自炊をするように心がける

僕は潰瘍性大腸炎が悪化したときには病院に行き、主治医の先生からエレンタールという栄養剤をもらって飲んでいます。

潰瘍性大腸がひどく悪化しているときは、エレンタールのみで後は絶食に近い感じです。

そこまでいかないような症状のときは、おかゆや素うどんなどの刺激が少ない食事をとり症状が治まるのを待ちます。外食やコンビニ弁当を購入したりせず、自炊をします。

医師の指示に従って食事制限をする

潰瘍性大腸炎の食事については医者に聞く

僕はこれまでに、10人ほどの医師から潰瘍性大腸炎の診察を受けてきました。

なぜこれほど多くの医師とかかわってきたかというと、僕が通院していた病院が大きな病院だったからです。大きな病院では、研修の名目で別の病院の医師が数か月在籍することがよくあります。

潰瘍性大腸炎を発症して初期のころは、約3か月ごとに先生がかわっていたので、特定の先生にずっと見てもらっていることがありませんでした。

10人(そのうちの2人が潰瘍性大腸炎の専門)の医師に診察をうけるなかで、医師によって食事制限の有無、内容が若干違うことも多かったです。

病気が安定しているときは食事制限なしでOKといわれる医師の方、普段から食事には気をつけておくべきといわれる医師の方がいました。

基本的な治療方針は同じですが、疑問点がある場合医師に直接相談することをおすすめします。

体調管理には十分気をつける

潰瘍性大腸炎の方には、どんな食事がいいかというのは専門家の間でも意見が分かれているところなので、基本的には自分の体調に合わせて適切な食材を見極めていく必要があります。

Amazon(アマゾン)

海外旅行に必要な持ち物が一通り揃います。

2,000円以上購入で送料無料なので、まとめ買いが便利です。

Amazonギフトカードで商品を購入すれば、2.5%のポイントが貯まります。

そしてなんと初めてAmazonギフトカードにチャージする方限定で、5,000円のチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも実施しています!

\公式サイトはこちら/

kkday

台湾現地のアクティビティーが格安で利用できます。わたしは様々な台湾現地ツアーをしらべましたが、kkdayが一番安くて快適です。

台湾政府とコラボもしている大企業なので、安心できます。

\公式サイトはこちら/

【ツアー】HIS(エイチ・アイ・エス)

個人手配はちょっと不安。という方におすすめなのが、HIS(エイチ・アイ・エス)

HISは料金が安いのが魅力。フリープランを利用すれば、個人旅行と同程度の自由な旅が楽しめます。オプションで1,000円を支払えばキャンセル料も無料になるので、予定が変わりやすい人にもおすすめです。

\公式サイトはこちら/

【クレジットカード】エポスカード

エポスカードは年会費無料のカードですが、海外旅行に必要な海外旅行保険が付いています。台湾でけが、病気やトラブルに巻き込まれたときに利用できる、日本語の問い合わせ窓口がある貴重なカードです。(楽天、リクルートカードなどにはありません)

\公式サイトはこちら/

潰瘍性大腸炎と食事について
最新の台湾情報を手に入れる