台湾行きたい病になったときの対処法

こんにちは!台湾在住のてつです。

2020年4月現在、観光客の入国を制限している台湾。

毎年台湾にこられていた方、台湾旅行を楽しみにしていた方の中には、台湾行きたい病を発症している人も多いのでは。

やまない雨はないので、いつか自由に観光ができるようになる日を楽しみに頑張っていきましょう!

台湾行きたい病の特効薬

台湾関連のブログを見る

台湾行きたい病の特効薬は、YouTubeやブログ、本などで台湾に関する情報を取り入れることです。

今は外出自粛が叫ばれている時期でもあるので、情報収集をするにはうってつけの時期でもあります。

るるぶが読み放題になるサイト台湾関連書籍を扱うネット本屋もあります。

わたしのブログでも台湾に関する情報を100記事以上にわたって掲載しているので、ぜひご覧ください。

この機会にすべてのブログ記事を読んでいただけると大変うれしいです。

台湾行きたい病を解消するため、台湾料理を作ってみる

台湾料理を作ってみる

台湾行きたい病を解消するために、台湾料理をつくってリフレッシュすることもできます。

豆花やルーローハンなどは、クックパッドなどを調べればレシピがでてきます。意外と簡単に作れちゃうのでぜひ試してみてください。

台湾はこれからの季節、マンゴーをはじめとする果物がおいしい時期です。台湾特有の果物を通販で手に入れて食べてみるのはいかがでしょうか?

今流行りの台湾カステラを作ってみる

いま日本では台湾カステラが人気です。

台湾カステラのレシピを紹介するYouTubeでは、再生回数が1000万回を超えているものがあるほど。

1000万回生成なら、日本人の10人に1人ぐらいが見ているといえます。

今は台湾旅行が解禁されていないので、ぜひおうちで台湾カステラを作ってみてください。

台湾行きたい病を台湾茶で落ち着ける

台湾茶を飲んでみる

台湾茶は日本でも気軽に購入することができます。

台湾国営通信社、フォーカス台湾の報道によると、台湾茶の成分がコロナウィルスの増殖を抑えるとの報告もあがっています。

健康管理のためにも台湾行きたい病を抑えるためにも、台湾茶を購入してぜひ飲んでみてください。

台湾行きたい病は台湾に行けば治る?

台湾の観光地

台湾に行きたい病は、台湾に行けば治まります。

でも、日本に帰ってしばらくするとまた再発する厄介な病です。

本当に厄介ですよね(笑)

台湾旅行に自由に行けるようになったら、存分に台湾を楽しみましょう。

わたしのように台湾に移住してしまってもいいかもしれません。

台湾旅行に備えて準備をしておく

猫空ロープウェイから見える景色

コロナウィルスが世界中に広まり、いつコロナに罹ってもおかしくない状況になりました。

台湾観光は10月に段階的に再開される可能性が高いので、それまでの間に台湾旅行に必要な備えをしておくことはとても重要です。

わたしがいちばん大切だと思うのは海外旅行保険。

台湾でけがや病気、コロナウィルスに感染してしまったときの治療費が保障される海外旅行保険に加入しておきましょう。

クレカの保険内容を確認しておく

補償内容が充実している海外旅行保険に加入してもいいですし、クレジットカードの海外旅行保険(無料)でカバーするのもいいでしょう。

わたしがカード会社に確認したところ、クレジットカードの海外旅行保険でもコロナウィルス感染時の治療費も保険が下ります。

わたしが持っているエポスカードは病気の治療費が270万円まで出ますし、台湾に問い合わせ窓口がある年会費無料のカード。

台湾旅行前にぜひ作っておいてください。

エポスカード公式サイト
5

エポスカードは台湾に日本語対応窓口がある数少ないカード。いざというときでも安心して使うことができるのでおすすめです。けがや病気の時に使える補償額も270万円あります。年会費無料で即日発行もできるので、台湾旅行前に作っておくと安心です。

台湾にあるお店
最新の台湾情報を手に入れる