台湾のコストコで買えるおすすめ商品。台北近郊店舗リスト付

  • 2020年11月15日
  • 2020年11月15日
  • お土産

台湾にはコストコ(好市多)があります。

台湾コストコは日本で作った会員カードでも入ることが可能です。

台湾のスーパーでは高すぎて手の届かない日本食品が安く買えますよ。

台北近郊にはコストコが5店舗ある

台湾コストコは台北周辺には5店舗あります。

5店舗の内3店舗は郊外型のため、車で行かないと厳しいです。

どこの店舗も品ぞろえは同じなので、家から近いところや交通の便が良いところを利用することをおすすめします。

好市多Costco 北投店

コストコ北投店は台北MRT關渡駅から徒歩5分くらいのところにあります。

台北駅から關渡駅まではMRTで20分くらいです。

MRTの沿線にあるため、迷うことなくアクセスできます。

好市多Costco 内湖店

コストコ内湖店は郊外型の店舗です。

高級住宅街が立ち並ぶ内湖エリアにあります。

こちらの店舗は近くにMRTの駅がないため、車やバイクなどで行く必要があります。

観光地から離れているため、完全に地元の方向けの店舗です。

好市多Costco 汐止店

コストコ汐止店は、マツダ、ホンダ、日産などの日系自動車販売会社が立ち並ぶ汐止エリアにあります。

このエリアは日本人駐在員がたくさん住まれています。

MRTの駅や台湾鉄道駅から離れており、自家用車がないとアクセスが難しいです。

ここのコストコは日本人駐在員の利用が多いですが、観光客や留学生たちはことんどくることはありません。

好市多Costco 新莊店

台北郊外の新莊エリアは、台湾プロ野球の富邦ガーディアンズの本拠地。

新荘棒球場があり、プロ野球シーズンにはたくさん観客が訪れます。

新荘にはあまり日本人は住んでいません。

台北MRT輔大駅から歩いて5分くらいで行けます。

台北駅から30分ほどでいけるので、日本人観光客でも利用しやすいです。

好市多Costco 中和店

日本人留学生がいちばん利用しやすい場所にあるのが、コストコ中和店です。

こちらの店舗はMRT中和駅から徒歩5分くらいでアクセスできます。

台北近郊のコストコ5店舗の内、台北駅からの所要時間がいちばん短いです。

2020年2月1日に台北MRT環状線が開通したことから、コストコ中和店がいちばん行きやすい店舗になりました。

MRT中和駅の台湾コストコ

車を持っていないわたしは、MRTから徒歩5分くらいでアクセスできるコストコ中和店を普段から利用しています。

日本と同じく1枚カードを持っていれば2人まで入ることができるので、友達と割り勘でカードを作るのもいいかも。

台湾コストコには、日本のコストコにはない台湾限定商品があります。

台湾在住者はもちろん、コストコ会員なら台湾旅行中に訪れる価値ありです。

台湾コストコおすすめ商品ベスト3

台湾コストコには日本食品もお手頃価格で販売されています。

たとえば、S&Bのとろけるカレー1kgが229元(800円程度)で購入できます。

ちなみに台湾のスーパーでとろけるカレー180gを買うと100元(350円)くらい。

とろけるカレーの場合だと、1㎏あたり1,000円もお買い得になるんです。

その他にも日本食品が安く買えるので、台湾で料理をされる方はコストコ利用がお得になります。

九州ラーメンの詰め合わせ

株式会社マルタイの九州ラーメン詰め合わせセット「九州を食す」8袋16食入りのものが499元(約1800円)。

日本のネット通販で売っているものより数量が多く、お値段も安いです。

私自身、台湾生活中に日本のラーメンを食べたいと思うときがあります。

台湾にいながら日本の味を楽しむことができる「九州を食す」はおすすめです。

台湾でいちばんうまいインスタント麺「阿舎乾麺」

わたしの台湾人の友人がいちばん好きな台湾インスタント麺が「阿舎乾麺」。

台湾で売り上げ1位をとったこともある人気商品で、台湾インスタント麺好きの間で高い評価を得ています。

台湾コストコでは20袋入りで329元(1150円程度)という低価格で販売されています。

この価格本当に安いです!

日本で購入することは難しいですし、仮に購入できたとしても5,000円くらいしてしまいます。

Amazonや楽天、ヤフーで販売されているときがあるので1度見てみてください。

関連記事

今人気が増してきている台湾のインスタントラーメン。台湾在住者のわたしもよく食べています・台湾のインスタントラーメンは日本のインスタント麺と全く違います。台湾インスタント麺をたくさん食べてきたわたしが、本当においしいも[…]

台湾インスタント麺