台湾コーヒーの人気店。こだわりの珈琲豆が通販でも買える

日本統治時代から栽培がはじまった台湾コーヒー。

台湾でコーヒーが栽培されていることを知らない人が多かったのですが、近年人気になっています。

台湾珈琲を専門に扱うお店も台北にあり、台湾ガイドブックでも紹介されるようになりました。

森高砂珈琲店

台湾コーヒーと言えば、森高砂珈琲店です。

台湾産のコーヒーを味わいたいなら、ここのお店に行っておけば間違いないでしょう。

迪化街や永康街など、日本人観光客が訪れる人気観光スポットに店舗を構えています。

台湾にある提携農家から豆を調達し、台湾産コーヒーを提供しているのが人気の秘密です。

提供される台湾産コーヒーには、花蓮、台東太麻里、南投國姓、台中新社、屏東三地門など、台湾中南部の風光明媚な土地で栽培されたものがあります。

台湾在住の方であれば、公式サイトより通販で購入することが可能です。

お気に入りの台湾コーヒー豆を選んでみてください。

森高砂珈琲店(大稻埕店)

住所:台灣台北市大同區延平北路二段1號

電話:+886 2 2555 8680

営業時間:12:00–20:00

【関連記事】台北の迪化街(ディーホアジェ)。漢方とドライフルーツだけじゃない!

爐鍋咖啡(luguo cafe)

爐鍋咖啡は、台湾の迪化街にあるコーヒー屋さんです。

台湾珈琲の産地として有名な阿里山コーヒーを楽しむことができますよ。

コーヒー豆やオリジナルコーヒーカップがセットになった福袋の販売もしていました。

台湾雑貨店として有名な印花楽とコラボした商品もあります。

コーヒーに高いこだわりを持っているため、砂糖とミルクは提供されません。

台湾コーヒー本来の味わいを楽しみたい方に、ぜひ行っていただきたいお店です。

ドリップコーヒーは1杯分50元という手ごろな価格で販売しており、台湾お土産に買って帰ることができます。

台湾コーヒーの専門店ではないので、グアテマラやコスタリカ、ホンジュラス、ケニア、エチオピアなど、世界各国のコーヒーも味わえるのが特徴です。

爐鍋咖啡

住所:台灣台北市大同區迪化街一段32巷1號2F

電話:+886 2 2555 8225

営業時間:11:00–19:00

藏田咖啡豆專賣

藏田咖啡豆專賣は、永康街にあるコーヒー専門店です。

台湾産のコーヒー豆も取り扱っています。

台湾師範大学から徒歩5分のところにあり、学生たちも通うことができますよ。

午前中は営業しておらず、午後2時から販売を開始します。

店頭には瓶詰めされたコーヒー豆が並び、自分の好きな豆をチョイスして購入するスタイルです。

阿里山や花蓮産のコーヒーを扱っており、台湾産コーヒーファンの方にも喜んでもらえるでしょう。

藏田咖啡豆專賣

住所:台灣台北市大安區永康街91號

電話:+886 2 2392 7770

営業時間:14:00–21:00

【関連記事】永康街(ヨンカンジェ)のグルメ。小籠包とかき氷、人気雑貨のお店

愛妻家珈琲館

愛妻珈琲

愛妻家珈琲店は2004年創業の老舗コーヒー専門店です。

日本好きなオーナーが愛妻家という言葉を気に入り、店名として採用しています。

台湾のテレビ局「東森新聞」の取材を受け、テレビで紹介されたことも。

店内に設置された焙煎機でコーヒー豆を自家焙煎しており、出来立てを味わうことができます。

コストコやデカトロンなど、大型商業施設がある中和區に店舗があります。

アジア、南アメリカ、アフリカ産のコーヒー豆を使用し、独自製法で焙煎しているのが特徴です。

店頭には、愛妻家として必要な十か条が掲載されているのもおもしろいですね。

自家焙煎珈琲豆の販売も行っており、台湾国内であれば通販サイトから購入可能です。

愛妻家珈琲館

住所:台灣新北市中和區中正路458號

電話:+886 2 2243 7304

営業時間:08:00–20:00(日、月休み)

山小孩咖啡

山小孩咖啡は、MRT北門駅から徒歩5分のところにある台湾のコーヒー店です。

台北駅からも歩いて行ける場所にあり、ホテルがあるエリアからも近いですよ。

自家焙煎のコーヒー豆をハンドドリップで入れており、コーヒーにはこだわりを持っています

店内は白で統一されたインテリアを採用し、温かみのある空間で落ち着いて珈琲を味わえますよ。

窓際の席からは北門を見ることができ、眺望もよいです。

コロンビア、パナマ、ブラジルなど、世界中のコーヒー産地から豆を仕入れて提供。

メニューには日本語表記もあるので、日本人観光客でも気軽に利用できるのがうれしいですね。

エスプレッソコーヒーは120元(約450円)。

カフェラテ(150元)やカプチーノ(130元)だけでなく、台湾産の茶葉を使用した阿里山紅茶(150元)、阿里山烏龍茶(150元)もあります。

山小孩咖啡

住所:台北市中正區忠孝西路一段126號

最寄り駅:MRT北門駅徒歩5分

電話:02-2381-0682

営業時間:8:00~22:00

Jack & NaNa coffee store

Jack & NaNa coffee storeは、台湾師範大学の近くにあるコーヒーショップです。

師大の近くには珈琲店が多数存在しており、激戦区となっています。

わたしもよく珈琲店を利用していました。

コーヒーにこだわっており、砂糖やミルクの提供はしていません。

ゆったりと席に座って休憩することができ、コーヒーをじっくりと味わうことができます。

Jack & NaNa coffee store

住所:台北市大安區和平東路一段157巷11號

電話:(02)2394-7316

営業時間:月~金11:00〜19:00 土日13:00〜19:00

GABEE(ガビー)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

David’s Nose(@davids_nose)がシェアした投稿

GABEE(ガビー)は、ガイドブックや有名ブロガーにも紹介されている人気コーヒー店です。

台湾のインスタグラマーたちにも人気がある、SNS映えする店内は写真撮影に適しています。

2004年に、バリスタマスターとして知られる林東源さんが創業したお店。

オーナーの林東源さんは、台湾のバリスタ大会で優勝した経験がある実力者でもあります。

香りや味はもちろん、見た目にもこだわった美しいオリジナルコーヒーが人気です。

店内ではコーヒー豆やオリジナルグッズの販売も行っています。

GABEE.咖啡店

住所:台灣台北市松山區民生東路三段113巷21號

最寄り駅:MRT中山國中駅徒歩5分

電話:+886 2 2713 8772

営業時間:09:00–18:00

フィカ・フィカ・カフェ

フィカ・フィカ・カフェ(fika fika cafe)は、MRT松江南京駅近くにある台湾の珈琲専門店。

遠百信義A13という、台北101から徒歩5分の百貨店にも店舗があります。

北欧のバリスタ大会(エスプレッソ、ロースター部門)で優勝したオーナーこだわりのコーヒーが人気です。

店内の天井や壁は白を基調とし、テーブルや椅子は温かみのある木材を使用。

ゆったりとした空間のなかでコーヒーを楽しむことができます。

フィカ・フィカ・カフェ公式サイトでは、オリジナル珈琲豆の販売が行われています。

台湾の南投、台中で生産された珈琲も取り扱っていますよ。

台湾本島への発送の場合、送料無料となるキャンペーンも実施していました。

フィカ・フィカ・カフェ

住所:台灣台北市中山區伊通街33號

最寄り駅:MRT松江南京駅徒歩5分

電話:+886 2 2507 0633

営業時間:08:00–20:00 (月曜日のみ10:30–20:00)

蜂大珈琲

蜂大珈琲は、台湾の原宿といわれる西門に店舗を構えるコーヒー専門店です。

お店の歴史は古く、1956年に創業しました。

創業当時の初代オーナーは養蜂家だったことから、店名に蜂という文字が入っていますね。

日本のコーヒー通に人気で、わざわざこちらのお店にくる観光客もいます。

自家焙煎珈琲のほかに、合桃酥や鮑魚酥などのお菓子類も店頭で販売していました。

台湾の阿里山で栽培されたコーヒーも飲めますし、珈琲豆の購入も可能です。

台湾産コーヒーを提供するお店は少ないため、大変貴重なお店になります。

蜂大珈琲

住所:台灣台北市萬華區成都路42號

最寄り駅:MRT西門駅徒歩5分

電話:+886 2 2331 0230

営業時間:08:00–20:00