台湾お土産の決定版。絶対に外さない50商品と購入できるお店

台湾お土産選びに失敗したくない方に向けて、センスのいい台湾土産を厳選して紹介します。

実際に台湾お土産が購入できる場所も載せてあります。

台湾カバランウイスキー

台湾カバランウイスキーは、2015年にWWA(ワールドウイスキーアワード)を受賞した世界一のウイスキーです。

2016年にイギリスで開催されたiwsc(インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ)において、世界最高賞を受賞しました。

台湾カバランウイスキーは世界でも認められるウイスキーなので、台湾お土産としてぴったりです。

台湾カバランウイスキーが買えるお店

台湾カバランウイスキーは、Mr. Brown Coffee(伯朗咖啡館)南京一店で購入できます

※Mr. Brown Coffeeは台湾カバランウイスキーのグループ企業です。

Mr. Brown Coffee(伯朗咖啡館)南京一店

住所:台湾台北市中山區南京東路二段218號

アクセス:MRT松江南京駅徒歩5分

営業時間:月~金7:00~21:00 土日7:30~21:00

電話:+886 2 2516 7669

台湾ビール

台湾ビール
撮影:台湾観光ドットコム

お酒好きな方へのお土産としておすすめなのが、台湾ビール(台湾啤酒)です。

台湾ビールは1缶330ml入りで35元(約110円)。

シンプルなビールに加え、パイナップル、ブドウ、オレンジ、マンゴーなど果実系の味もあります。

日本のビールと違って苦みが少なくチューハイ感覚で飲めるので、若い女性にも人気です。

台湾ビールが買えるお店

台湾ビールはカルフールで購入できます。

カルフールは台湾にある大型スーパーで、台湾ビールの品ぞろえが豊富です。

西門には24時間営業のカルフールがあり、台湾観光の合間にお土産を購入できます。

カルフール 桂林店

住所:台北市萬華區桂林路1號

アクセス:MRT西門駅徒歩10分

営業時間:24時間営業

電話:+886 2 2388 9887

微熱山丘 SunnyHillsのパイナップルケーキ

サニーヒルズのパイナップルケーキ
撮影:台湾観光ドットコム

台湾お土産の定番は、パイナップルケーキです。

台湾はパイナップルの産地として知られており、パイナップルケーキを販売するお店はたくさんあります。

台湾に数あるパイナップルケーキ店の中で特に人気があるのが、サニーヒルズです。

台湾の松山空港からタクシーで10分でいけるサニーヒルズ本店では、パイナップルケーキの試食ができます。

微熱山丘 SunnyHillsのパイナップルケーキが買えるお店

微熱山丘 SunnyHills台北店

住所:台北市民生東路五段36巷4弄1号1階

アクセス:台湾松山空港からタクシーで10分

営業時間:10:00~18:00

電話:+886 2 2516 7669

糖村(Sugar & Spice)の牛軋糖(台湾ヌガー)

台湾にはヌガー専門店が多く、お土産としても人気です。

なかでも有名なお店が、糖村(Sugar & Spice)

台湾市内の数多くの百貨店にも出店しており、日本人観光客からの人気も高いです。

糖村(Sugar & Spice)の台湾ヌガーは、250グラム入りで180元(約600円)

職場で配るばらまき土産にも適しています。

糖村(Sugar & Spice)の台湾ヌガーが買えるお店

糖村(Sugar & Spice)は台北に直営店があります。

百貨店にも出店していますが、直営店の方が品ぞろえが豊富です。

糖村(Sugar & Spice)台北敦南店

住所:台北市敦化南路一段158号

アクセス:MRT忠孝敦化駅徒歩5分

営業時間:10:00~22:00

電話:+886 2 2752 2188

天仁茗茶の台湾茶

1953年創業の天仁茗茶は、台湾で最も有名な台湾茶のメーカーです

ばらまき土産に最適なお手頃価格の台湾茶から、高級茶まで多種多様な種類の台湾茶を購入できます。

台湾茶の産地として知られる阿里山、猫空、日月潭で栽培された茶葉を使用した台湾茶が人気です。

阿里山原産の茶葉使用した阿里山紅茶は程よい甘さと芳醇な香りが、贅沢な味わいを生みだしています。

天仁茗茶の台湾茶が買えるお店

天仁茗茶の台湾茶はカルフールで購入できます。

※台北101のお土産コーナーや空港のお土産コーナーでも購入可能です。

カルフール 桂林店

住所:台北市萬華區桂林路1號

アクセス:MRT西門駅徒歩10分

営業時間:24時間営業

電話:+886 2 2388 9887

ホタテほんだし(烹大師)

台湾限定ホタテほんだし
撮影:台湾観光ドットコム

ホタテほんだし(烹大師の干貝風味)は台湾お土産におすすめです。

ホタテほんだしは味の素が台湾限定で発売している商品。

お料理好きの間で広まり、台湾土産の定番商品になっています。

ホタテほんだしが買えるお店

ホタテほんだしはカルフールで購入できます。

調味料コーナーにおいてあります。

カルフール 桂林店

住所:台北市萬華區桂林路1號

アクセス:MRT西門駅徒歩10分

営業時間:24時間営業

電話:+886 2 2388 9887

大同電鍋

台湾家電で有名な大同電鍋(ダートンデンティエ)はお土産として人気です

大同電鍋は多機能鍋で様々な料理ができます。

日本でも購入できますが、台湾で購入したほうがお得。

日本で販売されている大同電鍋は、13,000~20,000円が相場。(サイズにより値段が変わる)

台湾の場合、6,000円~9,000円程度で購入ができます。

大同電鍋が買えるお店

大同電鍋はカルフールで購入できます

家電エリアに置いてあるので、探してみてください。

カルフール 桂林店

住所:台北市萬華區桂林路1號

アクセス:MRT西門駅徒歩10分

営業時間:24時間営業

電話:+886 2 2388 9887

新東陽のタピオカクッキー(珍珠奶茶酥)

台湾のお菓子
撮影:台湾観光ドットコム

昨今のタピオカブームの影響で、空港のお土産コーナーにはタピオカクッキーが並んでいます。

なかでも、新東陽のタピオカクッキー(珍珠奶茶酥)は定番のお土産です。

1箱10個入りで300元(約1,000円)

新東陽は1967年創業の食品会社で、数多くの台湾お土産を手掛けています。

新東陽のタピオカクッキー(珍珠奶茶酥)が買えるお店

桃園国際空港の2階にある新東陽桃園国際空港店で購入できます

手荷物検査場の前にあるので、日本に帰る直前に購入するのがおすすめです。

新東陽(桃園国際空港店)

住所:桃園県大園郷航站南路9号

電話番号:+886 3 383 3811

営業時間:6時00分~22時00分

タピオカ

タピオカの素
撮影:台湾観光ドットコム

台湾のスーパーにはタピオカが販売されています。

200g入りのタピオカが61元(約200円)です。

タピオカを湯煎してミルクティーと合わせれば、自宅でも簡単にタピオカミルクティーを作ることができます

1袋で10杯分程度のタピオカミルクーティーを作れるため、コスパが高いお土産です。

タピオカ好きな女性へのお土産におすすめです。

タピオカが買えるお店

タピオカはカルフールで購入できます。

台湾の大型スーパー大潤發(RTマート)でも購入可能です。

カルフール 桂林店

住所:台北市萬華區桂林路1號

アクセス:MRT西門駅徒歩10分

営業時間:24時間営業

電話:+886 2 2388 9887

ユアンソープ(阿原石鹸)

ユアンソープ(阿原石鹸)は、台湾で人気の石鹸ブランド。

無農薬栽培されたハーブを配合した肌に優しい石鹸は、多くの女性たちに支持されています。

ユアンソープの石鹸は製造工程に徹底的にこだわっています。

熱を加えることなくじっくり熟成させるコールドプロセス製法で、ひとつひとつ手作りされているのです。

阿原石鹸は大切な人への贈り物にぴったりです。

ユアンソープ(阿原石鹸)が買えるお店

ユアンソープの直営店は永康街にあります。

MRT東門駅から徒歩5分です。

購入前に石鹸を実際に使って試すことができます。

阿原石鹸永康間主題店

住所:台北市大安區永康街8號

アクセス:MRT東門駅徒歩5分

電話番号:+886 2 3393 6891

営業時間:10:30- 22:00

フレグランス

台湾お土産フレグランス
撮影:台湾観光ドットコム

フレグランスも台湾土産として人気です。

わたしも実際に使っている商品が、farcentの衣装棚用フレグランスです。

衣装棚にひとつ入れておくだけで、服からいい匂いが漂います。

スーツや、ジャケットなどの上着類の消臭に便利です。

3か月効果が持続するタイプのフレグランスなら、59元(約200円)で購入できます。

ドライフルーツ

台湾のドライフルーツ

台湾はフルーツを乾物にした、ドライフルーツが有名。

バナナ、リンゴ、パイナップルなどのフルーツ系のドライフルーツが人気があります。

変わり種のドライフルーツも意外と人気。

玉ねぎやカボチャなどの果物ではなく、野菜の乾物のほうが人気が高いんだとか。

実際に食べてみましたが、玉ねぎの乾物はめちゃくちゃうまかったです。

フェイスマスク

フェイスマスク

台湾お土産でおすすめなのがフェイスマスク。

コラーゲンたっぷりのフェイスマスクが大人気です。

ばら売りもしているので、いろんな種類を試すことができます。

台湾のドラッグストア(POYA)などで購入できます。

アクセサリー

女性に人気のお土産にアクセサリーがあります。夜市や百貨店など、たくさんの場所でアクセサリーが売られています。

特におすすめなのが、百貨店に入っているアクセサリー店。

好みの素材を追加して、自分だけのオリジナルのアクセサリーを作ることができるお店もあります。その場ですぐに作ってくれるので、おすすめです。

国父記念館駅徒歩10分くらいの場所にある、台北文創大樓にはアクセサリーショップが集中しており、世界に1つだけのアクセサリーを手作りすることができます。

マスキングテープ

台湾のお土産で人気が高いものに、マスキングテープがあります。

このマスキングテープですが、いろんな種類がありおしゃれでかわいいものが多いです。

友達や家族にお土産を渡す際に、マスキングテープを使ってコーティングするのがおすすめ。

客家花布

客家花柄の茶器

写真の茶器は、台北の猫空のお土産屋さんで撮影したものです。

客家花柄を使用した茶器や雑貨は、色鮮やかな色合いから特に若い女性に愛されています。

様々な製品に加工されており、使いやすさだけでなくおしゃれ度も格段にアップ。

台北駅や士林夜市、デーファージエなどでも購入できます。

台湾製マスク

台湾製マスク

台湾はバイクの保有数が世界的にかなり多いです。

風よけや排気ガスなどを防止するために、マスクをしている方がたくさんいます。

台湾のマスクはカラフルでとてもおしゃれ。値段も日本に比べて安いです。

日本でも最近はやっている黒マスクが、50枚入りで300円程度で購入できます。

中華スマホ

台湾では、OPPOや小米などの中華製スマホが格安で手に入ります。

特に小米はコストパフォーマンスが高く、6400万画素のカメラを搭載したスマホが1万5000円程度で購入できてしまいます。

これから何度も海外旅行に行かれる予定があるなら、SIMフリースマホをゲットしておくのがおすすめ。

SIMフリースマホがあれば、今話題のLINEモバイル、イオンモバイル、楽天モバイルなどの加入も簡単。

動画閲覧、写真撮影専門スマホとして持っておいてもいいと思います。

肉製品はお土産として持ち帰れない

台湾で肉が含まれている商品を購入し、お土産として日本に持ち込むことはできません。(※台湾の空港で販売されている検品済み商品を除く)

肉製品を持ち込むと罰金刑が科されるので、注意してください。

少しでも肉が含まれているものは基本的にアウトです。

※税関に申告すれば日本に持ち込める場合もあります。

お土産を手渡す
最新の台湾情報を手に入れる