持ち物リスト

台湾旅行の持ち物リスト。季節や気候に合わせた必需品も紹介

台湾旅行の持ち物を、重要度ごとに3つのカテゴリーに分けてご紹介します!

帰りにお土産をいっぱい詰めて帰るためにも、海外旅行の持ち物は少なめにするのがおすすめです!

海外旅行持ち物リスト(重要度:大)

重要度大のアイテムを忘れてしまうと台湾に行けなかったり、海外での行動が不便になってしまうので、確実に持っていきましょう。

必須アイテムは7つです。

パスポート

パスポートがないと、海外旅行にいくことができません。必ずパスポートはもっていきましょう。渡航先の国によって、入国時に必要なパスポートの残日数(有効期限)が異なります。

海外旅行の前に、パスポートの有効期限を確認しておくことをおすすめします。

パスポートの取り方や、必要な書類については↓

クレジットカード

海外旅行中にクレジットカードが必要な最大の理由は、旅行中にけが、病気になったときの補償があるからです。

補償を受けるには、海外旅行保険がついたクレジットカードが必要です。

補償付きのクレジットカードがあれば、事故や病気などのときに、日本語で相談ができ、無料で病院に行くことが可能です。

台湾のATMで、台湾ドルを引き出せる

台湾の夜市や観光地では現金しか使えない店が多いので、台湾ドルへの両替は必須です。

両替には様々な方法がありますが、クレジットカードを利用して台湾ドルを引き出す方法が一番お得です。

Wi-Fiルーター

日本の携帯をそのまま海外で使うと、高額な料金がかかります。私の知り合いにそのことを知らずに海外で携帯を使用し、70万円ほどの料金を支払った方がおられます。

海外で使用できるWi-Fiルーターを日本で事前に契約し、旅行に持っていくのがおすすめです。郵送で自宅に届けてもらえます。

スマホ

ネットを使って現在地や観光地までの行きかたを調べたり、グーグル翻訳を使ったりするのに必要です。

航空券

海外旅行に行くために、航空券の予約が必要です。

最近は、Eチケットと呼ばれるオンライン上で発行される航空券がほとんどです。航空券の予約完了時に発行されるEチケットを印刷し、持参するのがおすすめになります。

ホテル予約書

海外ホテルを自分で予約している場合、予約確認書を印刷し、持っていくのがおすすめです。

ホテル予約も航空券と同じく、オンラインチケットが主流になります。

紙の書類はないことが多いので、スマホなどで予約内容を確認できるにしておけば大丈夫です。

日本円

日本の空港までの交通費や、滞在予定先の国の通貨の両替の為に必要です。

両替をクレジットカードでする場合、少額でよいと思います。

重要度:中

重要度中のものは、現地で購入ができるものや、忘れたら少し不便にはなるけど問題はない程度の持ち物を選んでいます。

旅行日数-1日分の衣類

旅行日数から1日を引いた衣類を持参します。

現地のコインランドリーや、ホテルのクリーニングサービスを利用する予定ならその日数分減らしてもよいです。

衣類圧縮袋があると、スーツケースの中がコンパクトにまとまり、お土産もたくさん入ります。

観光情報誌

観光情報誌には、観光情報やトラブル時に日本語で連絡ができる機関の情報、入国審査情報、簡単な現地語のあいさつなどがまとめられています。

1冊持っていると安心です。

まっぷるシリーズは海外旅行の定番の本で、旅行中に必要な情報がすべてそろっています。

海外対応プラグ付き充電器

スマホやカメラなどの充電器は必要です。

国によってコンセントの形状が異なるので、海外の差込口に対応した充電器が必要です。

下記の商品は、世界200か国のプラグの形状に対応している商品です。

使用可能電圧が100V~250Vまでなので、日本で販売されているほぼすべての電化製品の充電が可能です。

レビューの評価も高く、おすすめの商品です。

海外旅行で水や食が合わず、体調を崩してしまうことはよくあります。

普段から使っている風邪薬などを持参するのがおすすめです。

旅行用かばん

服やお土産を入れる大きなスーツケースと、観光時に使う小型のかばんをもっていくのがおすすめです。

台湾は雨の日が多いので、防水対応のかばんがあるといいと思います。

重要度:小

重要度小の持ち物はなくてもそこまで困らないけれど、あったら便利なものを選んでいます。

モバイルバッテリー

スマホやカメラなど複数の電子機器を使用する場合、モバイルバッテリーがあると便利です。

旅行中に充電が切れて、スマホが使えなくなるとかなり困ります。

下記の商品は、僕が実際に使っているモバイルバッテリーです。

アマゾンの売れ筋ランキングで常に上位のモバイルバッテリーで、購入者の評価も高いです。

【Anker PowerCore 10000】は軽量でサイズが小さいにも関わらず、大容量で海外旅行時には重宝します。

機内持ち込みも可能です。

ボールペン

渡航先の国によっては、入国する際に入国カードの記入や税関申告書の提出が求められる場合もあります。

そのようなときに、ボールペンがあると便利です。

台湾旅行の持ち物の決め方

重要度高の持ち物は、どこの国に旅行するにしても必須です。

それ以外のものは、旅行先でも購入できます。

「どうしても必要だったら、現地で買う!」

というくらいの気持ちで、持ち物はなるべく減らすのがおすすめです。

季節によって持ち物を変える

・タオル、日焼け止めなど暑さ対策グッズ

・雨具(レインコート、折り畳み傘)

夏に台湾に行く場合は、暑さ対策グッズを持参するのがおすすめです。

九份は雨の確立が高いので、九份(きゅうふん)に行かれる場合は、雨具を持っていったほうがよいです。

温暖な気候の台湾でも冬(12月~2月ごろ)は寒くなるので、防寒着を持参しましょう。(冬の最低気温平均は地域にもよりますが、12℃前後です)

持ち物リスト
最新の台湾情報を手に入れる
>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾含め海外旅行の経験がない方が、旅行に必要な情報をすべて手に入れることができる】サイトです。台湾旅行の持ち物リストの物さえあれば、ひとりでも台湾に行けます!

CTR IMG