西門の外観

台北の西門はグルメの宝庫。幸福堂(タピオカ)も2店舗あり

  • 2019年6月20日
  • 2019年11月12日
  • 観光地

台湾の若者に人気のスポットが西門(シーメン)です。

昼夜問わず、大勢の観光客や地元の若者たちを中心ににぎわいを見せています。

西門はとても楽しいところなので、初めての台湾旅行でぜひ訪ねてほしいです!

西門は、台北駅から1駅3分!

台北駅周辺の地下鉄路線図
台北駅周辺の地下鉄路線図
初乗り料金20元(80円弱)

西門は、台北駅から1駅です。

台北駅からは、青いラインの板橋線の地下鉄(頂埔方面行き)で行くことができます。

所要時間は約3分です。

空港から直接、西門に行く場合

地下鉄の乗り方をよくわかっていなかった当時のわたしは、桃園空港から台北駅に到着後、西門のホテルまで歩いて向かいました(汗)

桃園国際空港から台北駅に到着後、すぐに西門に向かう場合は、北門に歩いていくのがおすすめです。

空港線の台北駅から、市内を循環する地下鉄台北駅まではかなり距離があります。

北門駅のほうが近いし、すいているのでスムーズに移動ができます。

北門駅から西門駅も1駅です。

西門のグルメ

西門にはたくさんのグルメがあります。

個人的に、ここだけは行ってほしいと思っている【おすすめスポット】を2つ紹介します。

阿宗麺線

阿宗麺線の料金表
阿宗麺線のメニューは1種類(特製ソース以外)
大70元、小55元

西門に行ったら必ずと言っていいほど立ち寄るのが、阿宗麺線です。

このお店の看板メニュー(というよりメニューは1種類しかない)は、日本のそうめんみたいな麺料理です。

ただし、日本のそうめんとは全然味が違います。

豚の大腸、パクチー、麺が甘辛いソースの中に入っています。

鰹節の風味とパクチーの苦みが鼻から抜けていく感じが、たまらないです。

癖になる感じ。

わたしはおいしいと感じるのですが、日本人には苦手な方もいると思います。

サイズは大(70元)と小(55元)の2種類から選ぶことができるのですが、小でも結構ボリュームがあり食べ応えがあります。

食べ終わったら、店の前にある専用のごみ箱に捨てます。

タピオカの名店【幸福堂】

雨でも行列ができる幸福堂
雨でも行列ができている幸福堂【 西門漢中店 】

タピオカ好きにとっては外すことができない名店が、幸福堂です。

幸福堂の黒糖タピオカミルクティーを目当てに、台湾に来る人も多いです。

黒糖タピオカのiceは70元(250円程度)、hotは80元(300円程度)日本でタピオカを飲むより安いです。

幸福堂のお得情報

西門の大通りに面している店舗(西門漢中店)は、いつも行列が絶えず待ち時間が長いです。

なので、細い路地にある幸福堂の店舗(台北成都店)でタピオカを頼むのがおすすめ。

大通りの店舗(西門漢中店)はいつも行列ができていますが、細い路地にある(台北成都店)はほとんど並びません。

※別々の日に5回ほど確認しています。

幸福堂店舗外観
【台北成都店】はこじんまりとした店構え

西門駅からも、こちらの店舗のほうが近いです。

グーグルマップを添付しておきます。

西門には、インスタ映えスポットがたくさんある

西門のドリンクショップ
インスタ映えするスポットとして有名な淘汽小姐(Naughty Lady )

西門にはタピオカが飲めるお店や、マンゴーかき氷が食べられるお店がたくさんあります。

カラフルなドリンクを販売している店もあります。

淘汽小姐(Naughty Lady )は、若い女性、学生に人気のお店。

女性が多いので、男性は少し入りづらいかもしれません。

テイクアウトもできます。

西門にはファッション、雑貨店もある

西門はグルメだけでなく、ファッションや雑貨のお店も多いです。

ユニクロもあります。

ユニクロとダイソーを掛け合わせたような「メイソウ」というお店もあります。

メイソウは雑貨店で59元くらいのものを中心にとりそろえています。

私は初めて台湾に行ったときメイソウでお土産を買いました。

極度乾燥(しなさい)superdry

ファッション関係のブランドでいうと、極度乾燥(しなさい)superdryというお店があります。

極度乾燥(しなさい)superdryは、英国(イギリス)の会社です。

なんか変な日本語で大丈夫か、と思うのですが、ヨーロッパでも人気があるみたいで、ドイツのデパートなどでも販売されています。

店内に入りいろいろと商品を見ましたが、結構お値段がするので、購入するのを諦めました。

デザインは結構気に入ったものがあったのですけどね。

そのほかにもファッション、雑貨系のお店はたくさんあるので、ふらりと立ち寄ってみても楽しいと思います。

バッティングセンター、映画館もある

西門にはグルメやファッション関連のお店だけでなく、バッティングセンターや映画館といった娯楽施設も充実しています。

台湾名物のクレーンゲーム、ガチャガチャなどのゲーム店も軒を連ねています。

観光で西門に来ている人も多いですが、地元の若者たちも大勢来ているのでとても活気があり、楽しいです。

西門は、ストリートパフォーマンスが有名

西門は若者の街だけあって、すごく活気があります。

ストリートパフォーマンスも定期的に開催されており、楽しいです。

ストリートパフォーマンスの内容は、ダンスや音楽演奏、歌、大道芸などです。

いろんな種類のパフォーマンスが行われているので、いつも西門に行くときは楽しみにしています。

あと、路上で絵を描いているおじさんもいます。

西門に行くたびに見かけるし、いつも人だかりができているので結構有名な方なのかもしれません。

西門に来たらぜひ西門紅楼へ!

西門紅楼
西門紅楼は夜が最も美しい

西門には赤レンガ造りの建物「西門紅楼」があります。

日本統治時代に建てられた建物で歴史がある建物ですが、建物内部は改装されており、かなり清潔で近代的です。

西門紅楼の内部にあるトイレは、ジェンダーフリートイレとなっています。

とても清潔で快適です。

西門紅楼にあるジェンダーフリートイレ
建物内部のトイレは、ジェンダーフリー

建物内部にあるショップでは、芸術性の高い作品や商品が売られており、台湾のアートを肌で感じることができます。

わたしのお気に入りの場所です。

ショップは1階と2階にあります。

世界各国の瓶ビールなどの容器をつぶして加工し、時計として販売しているユニークなお店や、独創的なデザインの服装品を販売しているお店があります。

入り口のすぐわきには、おしゃれなカフェもあります。

西門の喧騒から打って変わって、西門紅楼はとても静かな場所なので、落ち着きが感じられ優雅な時間を過ごせる場所です。

写真を撮るなら、夜をおすすめします!

西門で遊ぶときは、少し注意が必要

西門は若者が多く、活気があふれる場所なのですが、少し治安が悪い印象があります。

わたし自身、怪しげな人からlineのQRコードを見せられ、登録するように言われたことがあります。

人が多いのでスリや置き引きなどに注意して、かばんは体の前に持っておいたほうが良いです。

西門の近くには、迪化街(ディーファージエ)という若い女性に人気のスポットがあります。

あわせて観光するのがおすすめです。

関連記事

迪化街のメインストリート迪化街の読み方は、日本語だと【てきかがい】になります。カタカナ表記にした場合は、ディーファージェです。中国語は発音が難しく、ディーファージェとそのまま読んでも多分通じません。(笑)迪[…]

迪化街の中心部
西門の外観
最新の台湾情報を手に入れる
>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾旅行に必要な情報をすべて手に入れることができるサイト】航空券、ホテルの予約方法やおすすめ観光地やグルメ情報、節約術も紹介しています!すべてのページをみると、台湾旅行をより一層楽しめること間違いなし!