台湾インスタント麺が熱い!2020年に流行る商品

台湾インスタント麺

台湾のお土産に、インスタント麺の購入を考えておられる方は多いです。

今回はおすすめの台湾インスタント麺と、お土産として持ち帰ることができるのかどうかをご紹介します。

台湾のインスタント麺は競争が激化

台湾インスタント麺

台湾のインスタント麺はクオリティーが高いです。

台湾在住の私はこれまで何種類ものインスタント麺を食べてきましたが、弾力があってモチモチの食感を楽しめるものが多いです。

日本のインスタント麺に負けず劣らず、台湾のインスタント麺もわたしは好きです。

お家で過ごす時間が長くなった今、手軽に調理ができるインスタント麺が注目を浴びています。台湾のスーパーでもインスタント麺の売り上げが好調です。

そんな流れをうけて、台湾のインスタント麺は次々に新商品が投入されてきています。

台湾インスタント麺の元祖「玉子麺」

台湾インスタント麺

台湾インスタント麺の元祖は、玉子麺です。

日本でいうチキンラーメンに近いです。というより、味はほぼチキンラーメンと同じ。

台湾のインスタント麺といえば玉子麺といわれるだけあって、火鍋(台湾鍋)のしめの定番商品でもあります。

台湾の食品会社「味王」が出している麺で、小腹が空いたときや夜食、おつまみにぴったりです。

実際にわたしもよく食べており、台湾土産としてもおすすめしています。

台湾インスタント麺の王道「滿漢大餐」

台湾インスタント麺

台湾インスタント麺といったら、滿漢大餐(マンハンダーツァン)です。

これを外すことはできません。

まさに王道中の王道商品。台湾のお土産にインスタント麺を買ってきてといわれたら、滿漢大餐を買っていけば間違いありません。

日本ではインスタント麺といったらラーメンが主流ですが、台湾では牛肉麺が主流。

ごろっとした大きめのお肉がパウチされた状態で入っており、お湯を注いで5分ほど待つととろけるような食感の牛肉麺が完成します。

滿漢大餐は牛肉がパウチ(密封)されているため、日本への持ち込みが可能です。(2020年5月現在)

台湾では肉製品の持ち込み、持ち出しが禁止されていますが、わたしが空港の職員に確認したところ、パウチされたものはOKとのこと。(※今後規定が変わることも予想されますので、最新情報をご確認ください)

台湾インスタント麺の老舗「KIKI餐廳」

辛いもの好きにはたまらないのが、KIKI餐廳のインスタント麺。

KIKI餐廳は四川料理をメインに扱っているメーカーで、インスタント麺だけでなく実店舗も保有しています。

KIKI餐廳で有名な商品は、拌麺(バンメン)。

拌麺は日本でいうつけ麺。コシが強く、つけだれによく絡みます。

KIKI餐廳の拌麺シリーズは肉類が含まれていないため、日本にお土産として持ち帰ることが可能です。

麺には添加物が使用されておらず、健康を気にしてインスタント麺を食べることに抵抗がある方にも人気なようです。

有名人がプロデュース「曽拌麺」

台湾インスタント麺

台湾で俳優やテレビ番組の司会者として活躍している、曾國城さんがプロデュースしているのが曽拌麺です。

曾國城さんは麺にかける思いが強く、様々なお店を食べ歩き、ついには自分で麺を作ってしまうほどに情熱を持っています。

実際に食べてみると、そのこだわりが強く感じられます。麺の太さ、コシ、それからつけだれのバランスがいいです。

台湾人と味覚が少し違う日本人が食べても、おいしく感じるはずです。

台湾の金門で作られている金拌麺

台湾インスタント麺

お手頃な価格ながら、高級インスタント麺にも負けない味わいが魅力的です。

金拌麺は、わたしのお気に入りのインスタント麺。

台湾インスタント麺ランキングには、ほとんど登場することはないです。これまで食べたことがない方にもおすすめできます。

わたしはこの記事でご紹介したすべてのインスタント麺を食べましたが、ダントツで美味しかったのが金拌麺です。

台湾土産にどのインスタント麺を買おうか迷った場合は、ぜひ金拌麺を買ってみてください。

台湾インスタント麺

金拌麺は台湾の離島である金門で作られており、ほかのインスタント麺と比較してコシが強く、スープとの絡みもよいです。

熱湯で5分ほど湯がいた後、付属のスープに絡めていただきます。日本のつけ麺と同じような感じ。具はないので、自分で準備してください。

Amazon(アマゾン)

海外旅行に必要な持ち物が一通り揃います。

2,000円以上購入で送料無料なので、まとめ買いが便利です。

Amazonギフトカードで商品を購入すれば、2.5%のポイントが貯まります。

そしてなんと初めてAmazonギフトカードにチャージする方限定で、5,000円のチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも実施しています!

\公式サイトはこちら/

kkday

台湾現地のアクティビティーが格安で利用できます。わたしは様々な台湾現地ツアーをしらべましたが、kkdayが一番安くて快適です。

台湾政府とコラボもしている大企業なので、安心できます。

\公式サイトはこちら/

【ツアー】HIS(エイチ・アイ・エス)

個人手配はちょっと不安。という方におすすめなのが、HIS(エイチ・アイ・エス)

HISは料金が安いのが魅力。フリープランを利用すれば、個人旅行と同程度の自由な旅が楽しめます。オプションで1,000円を支払えばキャンセル料も無料になるので、予定が変わりやすい人にもおすすめです。

\公式サイトはこちら/

【クレジットカード】エポスカード

エポスカードは年会費無料のカードですが、海外旅行に必要な海外旅行保険が付いています。台湾でけが、病気やトラブルに巻き込まれたときに利用できる、日本語の問い合わせ窓口がある貴重なカードです。(楽天、リクルートカードなどにはありません)

\公式サイトはこちら/

台湾インスタント麺
最新の台湾情報を手に入れる