小潘蛋糕坊のパイナップルケーキ。台湾の板橋区にある本店はいつも行列

小潘蛋糕坊のパイナップルケーキは、地元の人しか知らない人気店です。

サニーヒルズや佳德と比べると、日本のメディアで取り上げられることは少ないことが要因。

わたしは実際に食べてみて、パイナップルケーキのなかでもコスパが高い商品だと感じました。

小潘蛋糕坊のパイナップルケーキ

撮影:台湾観光ドットコム

台北市板橋にある小潘蛋糕坊は、パイナップルケーキ好きな台湾人の間で知らない人はいない名店。

観光地から少し離れた場所にあるため、日本のガイドブックにはほとんど掲載されません。

様々なパイナップルケーキを食べた私個人の感想ですが、サニーヒルズや佳德などの有名店と比べても遜色ありません。

コスパの高さでいえば間違いなく台湾NO.1だと思います。

小潘蛋糕坊のパイナップルケーキは夕方には売り切れる

撮影:台湾観光ドットコム

小潘蛋糕坊はアクセスの悪い場所にありますが、常にたくさんのお客さんでにぎわっています。

パイナップルケーキは夕方になると売り切れてしまうことも多いです。

確実にパイナップルケーキを手に入れたいなら、開店直後から午前中に行く必要があります。

撮影:台湾観光ドットコム

パイナップルケーキは商品棚に並んでいないため、お会計の時に店員さんに注文する必要があります。

商品棚には台湾カステラやチーズケーキ、焼き菓子、総菜パンなどが並んでいます。

撮影:台湾観光ドットコム

小潘蛋糕坊の台湾カステラも人気商品なので、たくさん商品棚に並んでいました。

焼き上がり次第店頭に並びますが、時間帯によっては売り切れてしまうこともあるようです。

撮影:台湾観光ドットコム

台湾シュークリームも好評で、外はカリカリ、中はトロトロの生クリームが絶妙にマッチして美味しいです。

小潘蛋糕坊パイナップルケーキのお値段

撮影:台湾観光ドットコム

小潘蛋糕坊のパイナップルケーキは卵を使用したものと、卵不使用のものがあります。

卵アレルギーがある人でも食べることができるのがうれしいですね。

卵を使用したものは15個で270元(約1000円)、卵なしのものは15個で255元(約950円)です。

1個の場合は17元(約60円)から。

パイナップルケーキ1個当たりの値段は、サニーヒルズや佳德の半額以下ですが味は劣りません

小潘蛋糕坊パイナップルケーキの注文方法

撮影:台湾観光ドットコム

小潘蛋糕坊のパイナップルケーキは3種類。

鳳凰酥・鳳梨酥・土鳳梨酥の3つからお好みのものを選べます。

鳳凰酥鳳梨酥は一般的なパイナップルケーキ。

卵を使用しているかしていないかの違いがあります。

鳳凰酥が卵あり、鳳梨酥が卵なしです。

土鳳梨酥鳳凰酥・鳳梨酥よりもパイナップルをふんだんに使い、食感を味わえるようにしたパイナップルケーキ。

※土鳳梨酥は卵あり・なしを選べません。

個包装なしを選ぶと少しお得

撮影:台湾観光ドットコム

注文するパイナップルケーキが決まったら、包装あり・なしと個数を決めて注文を行います。

個包装がないものは少し安くなります。

別々の種類のパイナップルケーキをミックスさせて入れることも可能です。

レジの奥にある作業台で店員さんが箱詰め作業を行い、商品を手渡してくれます。

小潘蛋糕坊は表彰されている

撮影:台湾観光ドットコム

小潘蛋糕坊は各種賞を受賞しており、トロフィーや表彰状などもお店に飾られていました。

お店は交通の便が悪いところにありますが、それでもたくさんの地元の方や観光客が訪れるので、今のところ店舗展開をしていません。

たまにコンビニの特設コーナー、百貨店で見かけることはありますが、確実に手に入れるために直接店舗に出向く必要があります。