台湾スタバでお土産を買う。マグカップやタンブラーと限定メニュー

台湾在住でスタバマニアのわたしが、台湾限定タンブラーやグッズを紹介します。

リノベされた特別店舗もあり、そのお店でしか買えない限定商品もあるんです。

台湾スタバでしか買えない限定メニューもありますよ。

台湾スタバの基本知識

台湾スタバは店舗数が多く、台北市内だけでも100店舗を超えています。

海外旅行者が訪れる2つの国際空港(桃園国際空港と台北松山空港)に店舗があり、航空機搭乗前に台湾スタバ限定マグカップやタンブラーの購入が可能です。

しかし、空港にある店舗では手に入らない限定マグカップもあります。

台湾スタバにはリノベ店舗が8つ、特別店舗が9つあり、そこでしか購入できないオリジナルマグカップがあります

ひとつひとつ集めていくのも、台湾スタバファンの醍醐味です。

台湾スタバのリノベ店舗と特別店舗、限定マグカップをご紹介します。

【台湾スタバ】桃園国際空港店

台湾スタバ

日本人観光客の利用が1番多い、桃園国際空港に台湾スタバがあります。

第1ターミナル、第2ターミナル両方にあり、どちらのターミナルを利用される方でも利用可能です。

桃園国際空港の台湾スタバはWiFiも使えます。

台湾スタバ限定マグカップやタンブラーも数多く販売されており、お土産の購入にもおすすめです。

こちらは特別門市ではないので、空港限定のマグカップやタンブラーはありません。

【台湾スタバ】台北松山空港店

松山空港の台湾スタバ

松山空港の一般エリア(国際線側)にスターバックスがあります。

※一般エリアとは台湾に入国した側にあるエリアのこと。

入国審査エリアの横にあるので、間違いなく目に留まります。

店舗は小さいですが台湾限定グッズが揃っており、お土産購入におすすめです。

台湾スタバ誕生21年を記念した限定マグカップ、タンブラーも販売されていました。

台湾限定マグカップ、タンブラーなど一通りのアイテムが揃っていますが、売り切れには注意が必要です。

【台湾スタバ】保安店

台湾スタバ保安店
Starbucks保安店

スターバックス保安店は日本人に人気の観光地、迪化街(ディーファージエ)にあります。

MRT大橋頭駅から徒歩5分ほどでアクセス可能です。

元々こちらの建物は、パイナップルの輸出関連の事業を行う会社のものでした。

日本統治時代の1926年に建造された建物で、約100年の歴史があります。

その名残を表すように、外観にはパイナップルをあしらったデザインが施されています。

歴史あるバロック建築で作られており、見る人を圧倒するような存在感がありますね。

台湾スタバ保安店

内装は当時の面影を残していますが、古臭くないデザインがおしゃれです。

床面とテーブル、柱下部は茶系で統一されており、壁と天井、柱上部は白系で統一されています。

落ち着いた空間の中でコーヒーを飲むことができます。

心地のいいソファー席は朝食、昼食の時間帯はすぐになくなります。

そのため時間をずらしていくのがおすすめです。

トイレは近代的な洋式タイプのもので、安心して利用できます。

台湾スタバ保安店限定マグカップ

台湾スタバ保安店限定マグカップ

保安店でしか手に入れることができない、限定のマグカップがあります。

黒で統一されたマグカップの外側に彫り込まれた「保安」の文字が光を放っています。

価格は550元(1,980円程度)です。

このマグカップはここでしか購入できません。

台湾スタバ好きな方へのお土産としておすすめできます。

台湾スタバ保安店詳細情報

台湾スタバ保安店の住所や営業時間、最寄り駅などの基本情報です。

住所  :台北市大同區保安街 11 號

TEL  :02-2557-8493

営業時間:07:00–22:30

最寄駅 :MRT大橋頭駅(徒歩10分)

【台湾スタバ】艋舺店

台湾スタバ艋舺店

台湾スタバ艋舺店は、1932年(日本統治時代)に建てられた邸宅をリノベーションした店舗です。

台北MRT龍山寺駅又は台湾鉄道萬華駅から徒歩約5分の場所にあります。

艋舺店もバロック建築の建物で、台湾スタバ保安店と外観に共通点がありますね。

建物は4階建てになっており1、2階部分にレジと座席が用意されています。

トイレは1階の中庭部分にありました。

3階、4階部分は、指定日のみ見学が可能になっています。

見学するには当日の午前中に予約が必要です。

月、火、木の午後2時~4時の間で見学ができます。

台湾スタバ艋舺店限定マグカップ

台湾スタバ艋舺店限定マグカップ

艋舺店限定のおしゃれなタンブラーも販売されています。個人的に艋舺店のタンブラーはめちゃくちゃかっこいいと思ってます。

艋舺(バンカン)っていう字は日本で見る機会がないので、とてもかっこよく見えるんですよね。 黒色でシックなマグカップに艋舺という字がよく映えます。

価格は550元(1,980円)

台湾スタバ艋舺店詳細情報

台湾スタバ艋舺店の住所や営業時間、最寄り駅などの基本情報です。

住所  :台北市萬華區西園路一段 306 巷 24 號 & 26 號

TEL  :02-23028643

営業時間:8時00分~21時30分

最寄駅 :MRT龍山寺駅(徒歩10分)

【台湾スタバ】西門漢中店

台湾スタバ西門漢中店

台湾スタバ西門漢中店は、台湾初のリノベーション店舗です。

1970年代に建てられた建物を改装し、モダンな雰囲気の店舗に仕上げられました。

台湾の原宿と呼ばれる西門町のど真ん中にあります。

4階建ての建物で、赤レンガ作りの建物なのですぐにわかります。

1階にセブンイレブンが入っているので、少し見栄えが悪いのが玉に傷。

内部は吹き抜けになっており、デザインが精錬されているのでとても落ち着きます。

台湾スタバ西門漢中店限定マグカップ

台湾スタバ漢中店限定マグカップ

台湾スタバ西門漢中店限定のマグカップは、お土産コーナーにあります。

入ってすぐのところに設置されているため、わかりやすいです。

限定マグカップのお値段は550元(約2000円)になります。

西門漢中店のイラストが描かれた限定デザインです。

西門の中心部にあるため、観光ついでに気軽に立ち寄ることができます。

台湾スタバ西門漢中店詳細情報

台湾スタバ西門漢中店の住所や営業時間、最寄り駅などの基本情報です。

住所  :台北市萬華區漢中街 51 號 1 樓

TEL  :02-2370-5893

営業時間:8時00分~23時00分

最寄駅 :MRT西門(徒歩5分)

【台湾スタバ】重慶店

台湾スタバ重慶店

台湾スタバ重慶店は、1899年に建てられた建物をリノベーションしています。

元々は日本のお茶屋さんとして有名な辻利茶屋の店舗だったそうです。

日本と台湾のつながりを感じられますね。

台北MRT台大醫院駅から徒歩約5分でアクセスできます。

台北駅からも比較的近く、散策がてら歩いて向かうことも可能です。

台大醫院駅の周りはホテルも多く、日本人観光客も多く見かけます。

台湾スタバ重慶店の内装

建物は3階建てで交差点の角に建っています。

1階にレジとお土産コーナーがあり、2階と3階に座席があります。

内装はレトロな感じで、開口部が大きい窓が特徴的です。

トイレはきれいにリノベーションされており、ウォシュレット付きの便器が使用されていました。

台湾スタバ重慶店限定マグカップ

重慶店限定マグカップ

台湾スタバ重慶店でしか買えないマグカップがあります。

黒をベースとしたカップに、店舗名である重慶の文字が刻まれていました。

マグカップの周囲には、台湾スタバ重慶店が描かれています。

中々かっこいいデザインですね。

お値段は550元(約2000円)です。

台湾スタバ重慶店詳細情報

台湾スタバ重慶店の住所や営業時間、最寄り駅などの基本情報です。

住所  :台北市中正區重慶南路一段 104 號

TEL  :02-2371-3336

営業時間:7時00分~21時30分

最寄駅 :MRT台大醫院駅(徒歩5分)

【台湾スタバ】鶯歌店

台湾スタバ鶯歌店

台湾スタバ鶯歌店は、2017年にオープンしたリノベ店舗です。

鶯歌にもともとあった台湾建築の建物を改装しています。

日本統治時代に建てられたバロック建築の建物とは趣が違うことが一目瞭然です。

赤レンガでできた構造体の部分と、バルコニー部分のコントラストがきれいですね。

鶯歌は陶器の街としても知られ、日本人観光客もたくさん訪れる街。

台北駅から鶯歌駅までは、台湾鉄道で約20分です。

台湾鉄道鶯歌駅から徒歩15分で、台湾スタバ鶯歌店にアクセスできます。

台湾スタバ鶯歌店限定のマグカップ

鶯歌店限定マグカップ

鶯歌店の限定マグカップも黒で統一されたデザイン。

店舗限定マグカップはすべてこのタイプのようです。

鶯歌の文字と店舗外観が描かれており、旅の記念におすすめです。

限定マグカップの価格は550元(約2000円)になります。

台湾スタバ鶯歌店詳細情報

台湾スタバ鶯歌店の住所や営業時間、最寄り駅などの基本情報です。

住所  :新北市鶯歌區育英街 67 號

TEL  :02-86773608

営業時間:8時00分~21時30分

最寄駅 :台湾鉄道鶯歌駅(徒歩15分)

【台湾スタバ】義14店

台湾スタバ義14店の内部

台湾スタバ義14店は、1950年代に建てられた建物をリノベーションした店舗です。

当時の壁や柱を残しながらも、内装はおしゃれで懐かしい雰囲気があります。

台湾鉄道基隆駅から徒歩10分の場所に店舗があります。

基隆市は、台北駅から台湾鉄道で50分ほどかかる港町です。

内部の家具や調度品もコーディネーターされており、センスの高さを感じられました。

昔使われていた蓄音機、電話なども展示されています。

台湾スタバ義14店のよいところは、ソファーがフカフカなこと。

ソファー席は座り心地がよく、気が付いたら眠ってしまいそうなくらい快適でした。

台湾スタバ義14店限定マグカップ

台湾スタバ義14店限定マグカップ

義14店はスタッフが作成したポップや、限定マグカップの飾り方がとてもおしゃれでした。

義十四とマグカップに刻まれているのが、なんだかかっこよかったです。

台湾スタバ義14店詳細情報

台湾スタバ義14店の住所や営業時間、最寄り駅などの基本情報です。

住所  :基隆市中正區義一路 14 號

TEL  :02-2427-8583

営業時間:7時00分~22時00分

最寄駅 :台湾鉄道基隆駅(徒歩10分)

【台湾スタバ】淡水雲門店

台湾スタバ淡水雲門店

お店作り(コンセプト)にこだわった特別門市(特別なスタバ)を2店舗ご紹介します。

お店の外観や街との融合がテーマとなっており、観光目的で行っても楽しめる店舗です。

※特別門市は台湾全土に9店舗あります。

台湾MRT淡水駅から徒歩20分くらいのところにある淡水雲門店は、わたしが実際に行った台湾スタバの中で一番美しかったです。

まるで、絵画の世界に迷い込んだかのような幻想的な雰囲気があります。

台湾スタバ淡水雲門店限定マグカップ

淡水雲門店限定マグカップ

淡水雲門店はアーティスティックな店舗なので、限定マグカップもほかの店舗と少し違っていました。

外観には店舗のイラストと、色とりどりのお花が描かれています。ソフトなタッチで多彩な色が使われており、限定カップのなかでわたしが一番好きです。

価格は550元(1,980円)

2020年2月28日までは、こちらの限定マグカップを購入すると1杯無料でドリンクを飲むことができます。

台湾スタバ淡水雲門店詳細情報

台湾スタバ淡水雲門店の住所や営業時間、最寄り駅などの基本情報です。

住所  :新北市淡水區中正路一段 6 巷 32-1 號

TEL  :02-28055247

営業時間:10時00分~18時00分(金、土は19時30分まで)

最寄駅 :MRT淡水駅(徒歩20分)

【台湾スタバ】天玉店

台湾スタバ天玉店(天母)

外国から働きにきた駐在員がたくさん生活している、天母エリアにある台湾スターバックス天玉店もおすすめです。

天母は台湾の高級住宅街。東京でいう南青山、大阪でいう芦屋のようなところです。閑静な住宅街にマッチした落ち着いた外観。

天母は外国人が多いことから、台湾で初めてスターバックスが進出した場所でもあります。落ち着いた雰囲気の中コーヒーを飲みたいと思っておられる方におすすめの場所です。

MRT石牌駅から徒歩20分程度でアクセス可能。少し距離があるので、タクシーの利用が便利です。

台湾スタバ天玉店限定マグカップ

台湾スタバ天玉店限定マグカップ

高級住宅街にある天玉店でも、限定マグカップが販売されています。

価格は550元(1,980円)です。

2020年1月末に来店したときには、お店に入ってすぐの突き当りに設けられた商品展示スペースにおいてありました。

台湾スタバ天玉店詳細情報

台湾スタバ天玉店の住所や営業時間、最寄り駅などの基本情報です。

住所  :台北市士林區天玉街 38 巷 18 弄 1 號

TEL  :02-28751361

営業時間:6時30分~22時30分

最寄駅 :MRT石牌駅

台湾スタバ旧正月限定グッズ

台湾スタバ春節限定タンブラー

台湾スタバでは、その年の干支にちなんだマグカップやタンブラーが販売されます。2020年の干支はねずみ(庚子)。

ねずみが描かれたマグカップ、タンブラーやネズミがフタについているマグカップなど、さまざまな種類の商品が店頭に並んでいました。

旧正月関連グッズは毎年たくさんの種類が出されますが、マグカップが500元、タンブラーが1000元程度の価格帯のものが多いです。

台湾スタバ限定マグカップ(都市シリーズ)

台湾都市マグカップ

台湾ご当地マグカップは、3つの種類に分かれています。

1つ目が典藏城市馬克杯(台湾の都市シリーズマグ)です。台湾の有名観光地をイラストで表現したマグカップになります。現在は台湾、台北、台中、台南、高雄の5つの都市のデザインがあります。

1つの都市につき3種類のデザインがあるので、合計15種類のマグカップの中から好きなものを選ぶことができます。

料金は1つ500元(1,800円程度)です。

台湾限定商品なので、スタバ好きの友達へのお土産としておすすめします。今回ご紹介したすべての店舗で購入することができますよ。(確認済み)

台湾スタバ限定マグカップ(観光地シリーズ)

台湾スタバ限定マグカップ

2つ目は旅行趣馬克杯(台湾の観光地シリーズマグ)です。こちらのシリーズでは、台湾の有名観光地がデザインされています。

淡水、日月潭、九份など有名観光地があしらわれているので、旅の記念としておすすめです。

こちらのシリーズですが、台湾スタバの公式サイトでは13種類しか出ていませんが、ネットには出ていない店舗限定のレアなタンブラーもありますよ。

台湾スタバ限定マグカップ2

例えば、上記の写真にある西門の観光地がデザインされたマグカップは、台湾スタバ公式サイトにはのっていないレア商品になります。

お値段はこちらも500元(1,800円程度)です。

台湾スタバ限定タンブラー(ラブストーリーシリーズ)

台湾スタバ限定タンブラー

台湾のスタバでしか購入できないハートを基調とした可愛らしいタンブラーが販売されています。

こちらは情人物語(ラブストーリー)シリーズと呼ばれるタンブラー(全部で10種類)で、女性に人気が高い商品です。

中には定価の3倍ほどお金を出して取り寄せる人もいるとか。

上記の写真の5種類のタンブラーの名前と値段

一番左の商品は、愛心櫻桃冷水壺(ラブチェリーボトル)。

お値段は450元(1620円)です。

こちらは冷たい飲み物専用のボトルなので、温かいドリンクは入れられません。

左から2番目の商品は、情人物語不鏽鋼TOGO冷水杯(ラブストーリーステンレスTOGOボトル)。

お値段は900元(3,240円)です。

冷たいドリンク専用になります。

左から3つ目の商品は、愛情密語不鏽鋼杯(愛のささやきステンレスボトル)。

お値段は1,050元(3,780円)です。

こちらの冷たいドリンク専用です。

左から4つ目の商品は、情人物語隨身瓶(ラブストーリータンブラー)。

お値段は1,400元(5,040円)になります。

温かい飲み物も入れることができる保温ができるタンブラーになります。

5番目の商品は、愛心櫻桃不鏽鋼杯(ラブチェリーステンレスボトル)。

お値段は900元(3,240円)です。

温かい飲み物もいれることができます。

台湾スタバ&スタンレー限定タンブラー

スタンレーとコラボした台湾スタバタンブラー

1913年アメリカで創業したブランド「スタンレー」とコラボしたタンブラーも発売されています。

スタンレーとのコラボタンブラーは全部で5種類です。

STANLEY Creamy GOステンレスボトルのお値段は、1,380元(約5000円)になります。

シンプルなデザインでかっこいいと思います。

台湾スタバ限定のその他グッズ

台湾スタバ限定のスタバグッズ

マグカップやタンブラー以外にも、台湾限定グッズがあります。

日本のスタバでは売っていないAirPodsケース(480元)や、カードケース(400元)などです。

日本円にして1000~2000円程度で買えるので、まとめ買いにも適しています。

台湾スタバの限定グッズ

スタバ公式キャラクターであるべアリスタの限定ぬいぐるみもあります。

写真のべアリスタは台湾の旧正月限定で発売されているもの。

お値段は1個500元(約1,800円)です。

旧正月以外にも季節ごとに限定のべアリスタが発売されているので、台湾スタバでチェックしてみてください。

豚やネズミの置物など、台湾らしいものも売っています。

豚の貯金箱が黒いのが特徴的で興味深かったです。

台湾スタバ限定メニュー

台湾スタバのフードメニュー

台湾スタバには、台湾限定のフードメニューとドリンクメニューがあります。

フードメニューなら、月餅セットや牛肉チーズクロワッサンなどが人気です。

ドリンクメニューなら、台湾マンゴーフラペチーノが人気です。

ご当地限定メニューを食べてみるのも、スタバの楽しみ方のひとつですよね。

台湾限定牛肉チーズクロワッサン

月餅は中秋節限定、マンゴーフラペチーノは夏限定商品になります。

定期的に新作フードやドリンクが出ているため要チェックです。

台湾スタバ公式サイトから最新メニューの確認ができます。

台湾旅行前にぜひ確認してみてください。

台湾スタバでの注文方法

台湾スタバのレジカウンター

最後は台湾のスターバックスの注文方法です。

飲みたいメニューを指差し、個数(one、two)、大きさ(Large、Small)、ホットかアイスか選べる飲み物なら、ホット、アイスを選択するだけです。

レジに並び(メニュー表がある場所)、自分の頼みたい飲み物、フードメニューを決めます。

日本のスターバックスの注文方法とほとんど変わりません。

台湾スタバには英語を話せる店員さんが多く、英語での注文も可能となっています。

日本語が話せるスタッフさんがおられるときもあるようです。

台湾スタバのメニューには日本語表記がありません。

英語表記のメニューと商品商品写真がついているため、中国語が分からなくても指差し注文が可能です。

台湾スタバのアクセスマップ

今回ご紹介した特別門市(特別なスタバ)のアクセスマップを作成しました。

台湾スタバ限定商品を購入する際にぜひご活用ください。