台湾の金山老街周辺を観光。行き方とおすすめスポット&グルメ

台湾の金山は海に面した街。

漁港がある金山ならではの海鮮料理や、台湾かき氷などが人気です。

金山老街のおすすめグルメや周辺の絶景スポットをまとめています。

台北から金山老街への行き方

金山行きのバス
撮影:台湾観光ドットコム

台北から金山老街までは電車で行くことができません。

台北駅から1時間に4~6本ほど運航している、1815番のバスで金山に行くことができます。

台北駅から終点の金山青年活動中心までは1時間30分、料金は128元(約460円)です。

金山老街には金山區公所のバス停で降車し、徒歩5分で行けます。

午前中はバスの本数も多いですが、夜遅い時間帯は本数が少ないです。

1815番バス時刻表

レンタカー、レンタルバイクで金山老街に行く方法

金山老街
金山老街への行き方

金山老街へはレンタカー、レンタルバイクで行くこともできます。

金山老街付近は台北市内に比べて交通量も少ないため、運転に慣れた人なら快適に走ることができます。

写真は金山老街へのルートを示したものです。

赤がレンタカー、レンタルバイクのルート、青がバスルートになります。

1815バスのルートは遠回りになりますが、レンタカー、レンタルバイクなら台北から士林、陽明山を経由することができ近道です。

陽明山を抜けるルートなら、台北市内から1時間ほどで金山老街にアクセスできます。

途中には観光スポットや絶景撮影ポイントがあって気持ちが良いです。

関連記事

日本をはじめとして、アジアで歌手活動をしていたテレサテン。テレサテンは台湾出身の歌手で、台湾はもちろん、日本をはじめアジア圏で絶大な人気を博していました。テレサテンの名曲「時の流れに身をまかせ」は世代や国を超えて、歌い継がれ[…]

テレサテンのお墓の行き方

金山王肉包

金山王肉包
撮影:台湾観光ドットコム

金山王肉包は、金山にきたら絶対に食べたいグルメです。

金山老街の中心から徒歩5分くらいの場所にあります。

1815バスの金山區公所バス停すぐ横にあるため、金山老街に行く前に立ち寄るのがおすすめです。

肉包とは薄力粉で作られた皮で豚ひき肉、タケノコなどで作った餡を詰めた料理

台湾肉まんのことを指します。

金山王肉包の肉包は1個20元(70円程度)

台湾で肉包はおもに朝食として親しまれている料理ですが、金山王肉包は夕方まで営業しているのでおやつとしても最適です。

金山王肉包の基本情報

住所:新北市金山區中山路237號 電話番号:+886 2 2498 5787 営業時間:5:00~16:00(土日は17:00まで営業)

金山老街

撮影:台湾観光ドットコム

金山老街は端から端まで5分ほどで歩けてしまうコンパクトな老街。

近くには金山温泉があります。

金山老街には工芸品を扱うお店もありますが、漁港が近いこともあって海鮮料理を提供するお店が多いです。

台湾かき氷、アイスクリーム、杏仁豆腐などスイーツ専門店もあります。

金山老街の金包里鴨肉店

撮影:台湾観光ドットコム

金山老街でいちばん有名なお店が、金包里鴨肉

鴨料理専門店として有名で、お昼時には行列ができる人気店です。

独自の製法で作られる鴨肉料理は絶品で、金山老街にきたら必ず食べておきたいグルメでもあります。

金包里鴨肉店のメニューと注文方法

撮影:台湾観光ドットコム

金包里鴨肉店の注文方法は、日本にはない注文方法です。

まず最初に席を確保します。

次に、柱に張り付けてあるメニュー表から自分の食べたいメニューを決めます。

注文した料理は調理場で受け取ります

注文するものが決まったら、お店を一旦出て道を挟んだ向かい側にある料理場で注文をします

料理が出来上がったら、その場で受け取って自分で席まで運びます。

料理を受け取るために一旦外に出ないといけないのが、台湾ならではです。

撮影:台湾観光ドットコム

注文に応じて料理はどんどん作られていきます。

お昼ピーク時は注文をしてない料理も、セルフで持っていても大丈夫です

お勘定のときに申告をします。

いかの炒め物やえびを使った料理など、海の幸を使った小皿料理が多いです。

鴨肉料理や豚肉の丸焼き、鶏のからあげなどの肉料理は小皿料理が作られている場所の隣にあります

一見すると別のお店のように見えますが、同じお店です。

鴨の場合、2分の1(半身)か4分の1かサイズを選びます。

4分の1サイズのものは切り分けられており、すぐに食べることができるのでおすすめです。

わたしも4分の1サイズの鴨肉料理をいただきました。

お店のメニューにも鴨(金包里鴨肉)としか書いてありませんので、料理名は鴨です(笑)

こちらが私が注文した鴨です。

脂がのった鴨肉は絶品で、ペロリと食べることができます。

台湾でガチョウ肉を提供する阿城鵝肉に勝るとも劣らない味わいでした。

関連記事

台湾の名店、阿城鵝肉ではガチョウ肉が食べられます。ガチョウ肉は生産コストの関係から、日本ではあまり流通していません。そのためガチョウ肉は台湾にきたら必ず食べたいグルメです。ガチョウとはガチョウガチョ[…]

ガチョウ肉

金山老街の金山冰芝林(アイス)

金山老街
撮影:台湾観光ドットコム

金包里鴨肉を食べたあとは、金山冰芝林というアイスクリーム専門店でカバランウィスキーアイスをいただきました。

白い色をしたアイスがカバランウィスキーを使用したものです。

撮影:台湾観光ドットコム

ほんのり香る台湾ウイスキー、カバランとアイスクリームが以外にもマッチしていておいしかったです。

ピーナッツ、小豆、いちご、タロイモ、レモンなど10種類程度の味から3つ選ぶことができます。

3種類の味を選んで60元(200円程度)です。

金山老街近くのビーチ

金山
撮影:台湾観光ドットコム

海に面した街である金山付近には、サーフィンができるビーチスポットがたくさんあります。

金山老街の近くには金山海浜浴場、頂寮沙灘などのサーフィンが楽しめるビーチがあります

公共交通機関では行くことが難しいので、バイクやレンタカーなどを利用するのが便利です。

金山老街
最新の台湾情報を手に入れる