【築107年】台湾最古の駅がある新竹の観光スポット

  • 2020年2月23日
  • 2020年2月23日
  • 台北
1913年に建造された新竹駅

観光地としての人気が低い新竹。

台湾のどこにあるのかわからないという人も多いと思います。

新竹は、台北と台中のちょうど真ん中あたりにある工業都市。

新竹は台湾のシリコンバレーと呼ばれており、有名なIT企業が集まってきています、観光地として有名ではないですが実際は見どころ満載なんです。

新竹は台北から30分でアクセスできる

台湾鉄道の切符購入窓口
台湾鉄道のチケット売り場

新竹は台北駅から新幹線で30分程度でアクセスすることができます。

ただし、新幹線の駅から新竹の中心街に行くには台湾鉄道を乗り継がないといけないため、あまりおすすめしません。

料金が安く、新竹市内中心部にアクセスすることができる台湾鉄道の利用がおすすめ。

台湾鉄道なら台北駅から1時間ほどで新竹駅に到着することができます。

台湾鉄道なら新竹最大の見どころである、築100年越えの台湾鉄道新竹駅に直接行くことができるので便利です。

新竹駅は台湾最古の駅(1913年建造)

1913年に建造された新竹駅
撮影:台湾観光ドットコム

新竹駅は今からおよそ100年前の1913年に建設されました。

建設された当時は、日本が台湾を統治していたときです。美しいバロック建築の建物が目を引きます。

新竹駅の設計を担当したのは松ヶ崎萬長。彼は岩倉具視の遣欧使節団に加わっていた人物。

松ヶ崎萬長は、新竹駅以外にもたくさんの台湾の建築に携わっています。

建築について学んだことがある方は、名前を聞いたことがあると思います。

新竹駅前の様子
撮影:台湾観光ドットコム

発展著しい新竹のなかで新竹駅前だけが、昔の日本にタイムスリップしたかのようなような雰囲気を持っています。

駅に背を向けて反対方向を見ると、大きな百貨店やお店がたくさんあり、賑わいを見せているのとは対照的です。

新竹に立ち寄った際は、ぜひゆっくりと新竹駅を見てほしいです。

新竹駅から徒歩5分で行ける東門城

東門城
2020年2月現在、東門城は修復中

新竹駅から徒歩5分くらいの場所には、東門城と呼ばれる遺跡があります。

東門城は1827年に着工された新竹の門のひとつ。当時は迎曦門と呼ばれていました。

東門城は修復再現されたもので、1827年当時のものではありませんが、新竹を代表する建築物として知られています。

2020年2月22日現在は改装工事中のため、全貌を見ることができませんでした。放射線状に道が伸びている真ん中にドカンとたたずむ姿は、パリの凱旋門を思わせます。

周囲はロータリーのようになっており、城の周りを円を描くように道路が走っています。

新竹城隍廟

新竹城隍廟で上映される劇
新竹城隍廟にある劇場

新竹で外すことができないグルメスポットが新竹城隍廟です。

東門城から徒歩5分程度でアクセスすることができます。

新竹城隍廟の周辺には昼でも営業している夜市があり、新竹名物のビーフン料理の人気店が軒を連ねています。

平日の昼間でもかなり混雑する新竹の人気観光地です。

無料で劇を観覧することもでき、大勢の人が観覧していました。

新竹名物ビーフン(米粉)を食す

新竹名物ビーフン
新竹名物のビーフンは絶品

新竹名物ビーフンは、新竹城隍廟周辺にあるお店で食べることができます。ほとんどのお店でビーフン(米粉)料理があります。

わたしが入ったお店は、新竹城隍廟のお隣にあるお店。今まで食べたビーフン料理の中で一番おいしかったです。

写真のビーフン料理は40元(150円)とお手頃価格なので、おやつ代わりに食べてもいいと思います。

関連記事

台湾旅行中に、絶対食べてほしいグルメが魯肉飯(ルーローハン)。この記事では、魯肉飯とは何か、台湾の人気店はどこかをご紹介します。台湾在住の筆者が、個人的におすすめするお店をランキング型式で紹介しているので、台湾旅行時に参考にし[…]

台湾の魯肉飯のおすすめ店
関連記事

台湾在住で何十回もタピオカを飲んできた、タピオカに目がないわたしが、おすすめの店舗を厳選してみました。注文方法とアクセスマップもあるので、台湾旅行用にブックマークをしてご活用ください。タピオカの元祖、春水堂まず[…]

タピオカの有名店

新竹市役所

新竹市役所

新竹市役所は、日本統治時代の1925年に建設されました。

現在は市役所ではなく、無料で観覧することができる美術館として利用されています。

展示物はそこまで目を引くものがありませんが、外観がとても美しいので写真を撮っている方がたくさんいました。

観光客が立ち寄る場所ではなく、地元民に利用されることが多い場所です。観光客がほとんどいないローカルな観光地もめぐってみたい方におすすめです。

新竹にあるリノベスタバ

新竹にあるリノベスタバ

台湾には8つの歴史的建造物をリノベーションしたスタバがあります。

その1つが新竹にある新竹新豐店です。

こちらのリノベスタバがあるのは、台湾鉄道の新豐駅前。新竹から鈍行列車に乗り換えて4駅(15分程度)です。

こちらのリノベスタバは、もともと新豐駅の駅舎でした。1989年に建てられて2014年まで現役で使われていた駅舎ということもあり、鉄道ファンにも人気です。

新竹観光中の休憩にぜひご利用ください。

関連記事

台湾在住でスタバマニアのわたしが、台湾旅行中に気軽に行けるインスタ映えする店舗とお土産購入がしやすい店舗、台湾限定タンブラーやグッズを紹介します。すべて2020年になってからわたしが実際に行った店舗なので、これからの旅行に役立てて[…]

台湾スタバ保安店

Amazon(アマゾン)

海外旅行に必要な持ち物が一通り揃います。

2,000円以上購入で送料無料なので、まとめ買いが便利です。

Amazonギフトカードで商品を購入すれば、2.5%のポイントが貯まります。

そしてなんと初めてAmazonギフトカードにチャージする方限定で、5,000円のチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも実施しています!

\公式サイトはこちら/

kkday

台湾現地のアクティビティーが格安で利用できます。わたしは様々な台湾現地ツアーをしらべましたが、kkdayが一番安くて快適です。

台湾政府とコラボもしている大企業なので、安心できます。

\公式サイトはこちら/

【ツアー】HIS(エイチ・アイ・エス)

個人手配はちょっと不安。という方におすすめなのが、HIS(エイチ・アイ・エス)

HISは料金が安いのが魅力。フリープランを利用すれば、個人旅行と同程度の自由な旅が楽しめます。オプションで1,000円を支払えばキャンセル料も無料になるので、予定が変わりやすい人にもおすすめです。

\公式サイトはこちら/

【クレジットカード】エポスカード

エポスカードは年会費無料のカードですが、海外旅行に必要な海外旅行保険が付いています。台湾でけが、病気やトラブルに巻き込まれたときに利用できる、日本語の問い合わせ窓口がある貴重なカードです。(楽天、リクルートカードなどにはありません)

\公式サイトはこちら/

1913年に建造された新竹駅
最新の台湾情報を手に入れる