台北犁記餅店のパイナップルケーキ。日本人におすすめな裏メニュー

台北犁記餅店はパイナップルケーキの名店として知られ、日本人観光客も数多く訪れます。

台北市内中心部にあり、交通の便も良いです。

日本向けの通販は展開していないため、現地でしか買うことができず希少価値があります。

台北犁記餅店の行き方

台北犁記餅店は1894年創業の老舗お菓子専門店です

主力商品であるパイナップルケーキをはじめ、多数の焼き菓子を取り揃えています。

100年以上の歴史があり、台湾で深く親しまれていることがわかりますね。

創業当時は台湾中部で営業していましたが、1973年に台北に店舗を構えるようになりました。

最寄駅は台北MRT松江南京駅です

MRT松江南京駅4番出口から南に進み、7つ目の路地を左に曲がったところにあります。

路地にはスシローがあるので、日本人なら道に迷わず行けますよ。

駅からの所要時間は徒歩5分くらいです。

台北犁記餅店の基本情報

台北犁記餅店の住所、定休日、営業時間まとめです。

実店舗に行くときの参考になさってください。

・住所:台北市中山區長安東路二段67號

・定休日:年中無休

・営業時間:9時~21時

・電話番号:+886-225-062-255

・最寄り駅:MRT松江南京

台北犁記餅店のパイナップルケーキ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

勝軍老師(@mutakenta)がシェアした投稿

台北犁記餅店のパイナップルケーキは、いくつかの味があります。

卵黄入りのパイナップルケーキ、オレンジピール入りのパイナップルケーキ、クランベリー入りのパイナップルケーキなどです。

日本人観光客も多いため、パッケージには日本語表記の商品名もあります。

パッケージのデザインがかっこいいですね。

防腐剤を使用せず、天然素材にこだわって作られたパイナップルケーキです。

お店の2階に工場があり、そこでパイナップルケーキを含めたお菓子が作られます。

緑豆月餅が地元の方に人気で、お土産にもおすすめです。

こちらはパイナップルケーキに負けず劣らず、人気が高いんだとか。

確かに現地の人がインスタにあげている写真を見ると、パイナップルケーキよりも緑豆月餅の方が多めですよね。

台北犁記の公式YouTubeでは、緑豆月餅の製造工程も見られます。

台北に来たらぜひゲットしたい一品です。

台北犁記餅店の通販サイト

台北犁記餅店は公式通販サイトがあります。

日本語にも対応しており、現地まで足を運ばなくても購入できるのが便利です。

発送に対応している地域は、台湾国内と香港、マカオのみです。

日本への配送には対応していませんでした。

台北犁記餅店のパイナップルケーキを購入するには、台湾まで足を運ぶ必要があります。

稀に楽天やAmazonなどの通販サイトで、台北犁記餅店の並行輸入品が販売されていることがあります。

時期によって商品がない場合もありますが、一度チェックしてみることをおすすめします。