台湾の街並み

台湾は台湾語?中国語?旅行で使える台湾の言葉を解説

你好(ニーハオ)

台湾在住のてつ(TaiwanKanko99)です。

台湾旅行中に困るのが言葉。

実は、台湾で使われる言語は1つではないんです。

台湾で話される言語は、中国語、台湾語、客家語、阿美語、日本語、、、

などなど、様々な言葉が話されています。

細かい言語事情を書いてしまうと長くなってしまうので、ここでは台湾旅行中に使える言葉をいくつか紹介します。

台湾の公用語は中国語(北京語、普通話)

台湾の公用語は、中国語(北京語、普通話)です。

※台湾では中国語(北京語、普通話)は國語と言われています。

你好(ニーハオ)、謝謝(シェーシェー) など、日本人の多くが中国語と聞いて連想するのが北京語。

北京語(普通話)は、日本でいう標準語(東京弁)です。

日本の場合、大阪弁、東北弁、博多弁、沖縄弁など方言があります。

日本人同士でも、知らない方言(東北弁や沖縄弁など)では会話は成立しないですよね(笑)

中国語の場合も同じで、広東語、上海語など方言があり、その方言を使わない人とは会話が成立しません。

わたしの台湾人の友達は、北京語(國語)は理解できますが、広東語は全くわからないと言っていました。

台湾語は通じない場合も

台湾では、台湾語は確実に通じるんじゃないの?

と思う人も多いと思います。

しかし、実際に台湾語を話す方は、全人口の8割程度といわれています。

台湾の若い世代(10~20代)の方は、ほとんど台湾語は使いません。

私の台湾人の友達のお子さん(12歳)は、台湾語がほとんど話せません。

学校で習うのは中国語(北京語、普通話)なので、台湾語は知らないんです。

台湾旅行で使える中国語(北京語、普通話)

台湾の公用語である中国語(北京語、普通話)で、旅行中に便利な言葉をいくつか紹介します。

こんにちは

你好(ニーハオ)

你好(ニーハオ)は「こんにちは」を意味しています。

お店に入るときなどやホテルのチェックインをするときなど、你好(ニーハオ)とあいさつするのが一般的です。

「おはよう」は早上好(ザオシャンハオ)または、早安(ザオアン)、

「こんばんは」晩上好(ワンシャンハオ)、晩安(ワンアン)といいますが、你好(ニーハオ)でも大丈夫です。

ありがとう

謝謝(シェーシェー)

ありがとうは、中国語で謝謝(シェーシェー)です。

中国語は発音が難しいですが、謝謝(シェーシェー)はカタカナ読みしてもほぼ通じます。

おいしい

好吃(ハオツー)

店員さんに料理がおいしかったことを伝えるときは、好吃(ハオツー)の一言で通じます。

料理がとてもおいしかったときは、真好吃(チェンハオツー) というと、とてもおいしかったということを伝えられます。

ごちそうさま

中国語には、ごちそうさまという意味の単語はありません。

ご飯を食べ終わった後に、「ごちそうさまでした」と声に出して言う文化がないからです。

ごちそうさまの代わりに、謝謝(シェーシェー)や好吃(ハオツー)などの言葉で、感謝の気持ちを伝えるのがおすすめです。

さようなら

再見(ザイチエン)

中国語で「さようなら」は、再見(ザイチエン)といいます。

また会いましょう!というニュアンスで使われます。

再見は少し堅苦しい表現なので、再見の代わりに拜拜(バイバイ)という人も多いです。

飲食店や衣料品店の店員さんも、お客さんに対して拜拜(バイバイ)を使います。

すみません

不好意思(ブーハオイース)

地下鉄を降りるときに、扉の前に人がいて通れないときなどに使います。

「すみません、降ります」という感じのニュアンスです。

道を尋ねるときの声掛けとしても使われています。

 
てつ
すみません(不好意思)。道に迷ったんで教えてもらってもいいですかニャー?

ごめんなさい

對不起(ドゥイブチー)

誰かにぶつかってしまったり、水をこぼしてしまったときなどに使います。

日本語のごめんなさいと同じ使い方ができます。

いくらですか?

多少錢(ドーシャオチエン)?

お店の商品に値札が付いていない場合もあります。

そんなときは、多少錢(ドーシャオチエン)? と言えば、値段を教えてくれます。

これをください

我要這個(ウォーヤオチェイガ)

夜市の出店で注文するときは、商品を指さして、我要這個(ウォーヤオチェイガ)といえばOK。

かわいい

可愛(クアイ)

かわいいものや場所をを見つけたとき、つい「かわいい~」と声に出して、言ってしまいたくなることもあるかもしれません。

そんなときは、可愛(クアイ)!と声に出していってみてください(笑)

可愛いは、日本語と漢字が同じなのでわかりやすいです。

トイレはどこですか?

廁所在哪裡(ツーソーザイナーリ)?

廁所(ツーソー)がトイレを表し、在哪裡(ザイナーリ)がどこですか?を表しています。

筆談が確実

中国語の発音は難しく、カタカナ読みで発音しても通じない場合も多いです。

そのような場合は、筆談をするのがおすすめ。

中国語と日本語は、共に漢字を使用しています。

意味合いが同じのものも多いです。

話してみて通じなかったら、筆談でコミュニケーションをとってみてもいいと思います。

台湾の街並み
最新の台湾情報を手に入れる
>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾旅行に必要な情報をすべて手に入れることができるサイト】航空券、ホテルの予約方法やおすすめ観光地やグルメ情報、節約術も紹介しています!すべてのページをみると、台湾旅行をより一層楽しめること間違いなし!