ジョウ・シュン(周迅)のプロフィール。出演ドラマや結婚について

中国の女優、ジョウ・シュン(周迅)の最新情報まとめです。

ジョウ・シュン(周迅)の経歴やプロフィール、出演ドラマや私生活についてご紹介します。

ジョウ・シュン(周迅)のプロフィール

ジョウ・シュン(周迅)は、1974年10月18日生まれです。

2021年現在、47歳になります。

中国の浙江省出身。

身長161cm、体重41㎏。

父親は浙江省にある映画館で働き、母親はデパートの店員として働いています。

ジョウ・シュンは一人っ子で、兄弟はいません。

3歳のときには、父親が働いていた映画館で映画を見ていたとのことです。

大学は浙江芸術職業学院に進学し、民族舞踊を専攻しました。

1991年、17歳で中国映画「古墓荒斋」に出演し、女優としてデビューします。

2000年、26歳の時にロッテルダム国際映画祭にて、新人賞を獲得しました。

ジョウ・シュン(周迅)の出演ドラマと映画

ジョウ・シュン(周迅)の出演ドラマと映画一覧です。

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~

更年奇的な彼女

ディズニーネイチャー/ボーン・イン・チャイナ(ナレーション)

ふたりの人魚

チィファの手紙

ジョウ・シュン(周迅)のインスタ

ジョウ・シュン(周迅)は、インスタをやっていません

ジョウ・シュン(周迅)の名前がついているアカウントがありますが、本人のものではありませんでした。

YouTubeやTwitterの公式アカウントもありません。

中国のSNSウェイボーをやっており、そこでは自身の写真や出演ドラマ関連の動画を投稿しています。

フォロワー数は630万人です。

インスタの代わりにウェイボーを見ることをおすすめします。

ジョウ・シュン(周迅)の結婚生活

ジョウ・シュン(周迅)は、アーチー・カオ(高聖遠)と結婚しています

アーチー・カオ(高聖遠)は、アメリカ出身の俳優です。

2014年5月8日に交際宣言をし、その年の7月31日に入籍しました。

2020年12月23日、自身のウェイボーでアーチー・カオ(高聖遠)との離婚を発表。

約6年にわたる結婚生活が終了しました。

つい最近離婚されたとのことで、少し驚きましたね。

ジョウ・シュン(周迅)の魅力

ジョウ・シュン(周迅)の魅力は何といっても声です。

彼女の映画やドラマを見たことがあればわかると思いますが、なんとも表現し難い素敵な声をしておられます。

日本人の声優で、ジョウ・シュン(周迅)のような声を出す方はいないですよね。

ディズニーネイチャーでは、独特な声を活かしてナレーションも担当していました。

彼女が出演したドラマ「如懿伝」では、声が見事に作品にマッチしています

如懿伝が撮影されたとき、ジョウ・シュン(周迅)は40歳を超えていました。

年若い側室役として出ているのですが、年齢を感じさせない演技が魅力的です。

10代と言われてもうなずいてしまうほど若々しいですね。