台湾の治安はいい!けど油断は禁物【被害にあわないための旅行術】

海外旅行先を選ぶときに、気になるのが治安です。

「台湾って治安どうなの?」

と気になっている人もいます。

結論から言うと、台湾は世界的に見て治安が良く、初めての海外旅行にも適した場所です。

治安情報は、外務省のページで調べる

旅行前に、台湾の治安情報を日本政府の公式ページで調べるのがおすすめです。

台湾の地域ごとに、危険レベルが4段階で評価されています。

2019年10月現在台湾では、危険な地域に該当しているところは1つもありません。

旅行を安全に楽しむための情報

外務省のホームページには、日本人旅行者を狙った犯罪の手口や、対策方法なども具体的に書かれています。

流行っている病気や、法律関係の情報も載っています。

外務省公式ページ

人口当たりの犯罪数は、日本の1.5倍

台湾は治安がいい国ではありますが、人口当たりの犯罪数( 刑法犯認知件数 )は日本の1.5倍です(2016年)

日本人旅行者が巻き込まれやすいのは、ぼったくり、すりなどの軽犯罪です。

夜市や有名な観光スポットでは、特に注意です。

犯罪にあわないために気を付けること

台湾で犯罪に巻き込まれないために、気をつけるべきことがあります。

順番にご紹介します。

1人でのタクシー利用を避ける

1人でタクシーに乗るのは、できるだけ避けたほうが良いです。

台湾では、タクシーの運転手にぼったくられるという事件が発生しています。

1人、特に女性1人の場合は、タクシーを利用しないほうが安全です。

タクシーの選び方

車体がぼろぼろで汚れているタクシーは、避けたほうがよいです。

タクシーの整備や点検をしていない可能性があります。

見た目がきれいなタクシーを選ぶのがおすすめです。

1人でタクシーを利用する場合、台湾大車隊という大手のタクシー会社を利用されることをおすすめします。

台湾大車隊のタクシーは、車体に台湾大車隊と書かれています。

夜市や観光地では、かばんを前に持つ

夜市や観光地では、観光客を狙ったすりが発生しています。

人込みの中に入るときは、かばんを前にもって貴重品を取られないように対策することが必要です。

僕はあまり気にしていなかったのですが、台湾人の友達から、夜市では必ずバッグを前に持つように言われました。

夜市は現地の人から見ても、治安はあまりよくないようです。

ぼったくりのお店を避ける

有名な観光地では、観光客からお金をぼったくろうとしてくるお店もあります。

先月のことですが、ニュースを見ていたら、士林夜市の果物屋がフルーツを法外な値段で販売して摘発されていました。

特に夜市はぼったくろうとして来る人が多いので、注意が必要です。

安全なお店の見分け方

僕なりの安全なお店の見分け方を少しご紹介します。

まず、強引な客引きをやっているところは、やめておいたほうが良いです。

強引な客引きのお店は、たいていおいしくないし、人気がありません。

僕自身初めての台湾旅行のときは、強引な客引きに負けてお店に入ることがありました。

そのような店は、たいてい味が悪く、お店も汚いです。

料理がおいしくて有名な店であれば、客引きをしなくてもお客さんは集まります。

台湾人が集まる店を探す

観光客ではなく、地元の人が並んでいるお店はおいしいお店が多いです。

地元の人の比率が高いお店は、味がよくて、ぼったくりの可能性が低いです。

有名なマッサージ店を利用する

台湾旅行で遊びに来られる方で、マッサージを利用される方は多いです。

台湾には、マッサージのお店がたくさんあります。

マッサージ店でマッサージを受けた際に、体を不必要にさわってくる人がいて被害にあった方もいます。

ガイドブックに載っていて、評判の高いところを選ぶのが安心です。

マッサージを受ける前の料金確認も大切です。

kkdayという台湾大手の旅行会社のサイトでは、安心してマッサージを受けられるてお店がいくつか掲載されています。

日本人の口コミ数もかなり多いので、安心です。

日本語でマッサージの予約ができる台湾大手旅行会社【kkday】公式サイト

バイクに気を付ける

台湾はバイク大国です。

町中をたくさんのバイクが走っています。

歩道でも構わずに走ってくるバイクもいます。

万が一事故にあってしまったときに、バイクのほうが悪いにもかかわらず、平気でうそをついてくるケースもあります。

これは、日本でもよくあることです。

事故にあわないために、バイクの動きには注意しておく必要があります。

バイクで追い抜きざまに、ものをとっていくケースは少ないですが、 持ち物は車道と反対側に持つようにすると安全です。

まとめ

台湾は世界の中でも治安がいい国のひとつで、海外旅行先としておすすめです。実際に私は台湾に住んでみて治安がいいことを実感しています。

ほかの国から留学に来ている何人かの同級生に話を聞いたところ、台湾を留学先に選んだ理由のひとつが、治安がいいというものでした。

治安がいい台湾でも犯罪は発生しているので、最低限の対策をしておくことをおすすめします。

Amazon(アマゾン)

海外旅行に必要な持ち物が一通り揃います。

2,000円以上購入で送料無料なので、まとめ買いが便利です。

Amazonギフトカードで商品を購入すれば、2.5%のポイントが貯まります。

そしてなんと初めてAmazonギフトカードにチャージする方限定で、5,000円のチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも実施しています!

\公式サイトはこちら/

kkday

台湾現地のアクティビティーが格安で利用できます。わたしは様々な台湾現地ツアーをしらべましたが、kkdayが一番安くて快適です。

台湾政府とコラボもしている大企業なので、安心できます。

\公式サイトはこちら/

【ツアー】HIS(エイチ・アイ・エス)

個人手配はちょっと不安。という方におすすめなのが、HIS(エイチ・アイ・エス)

HISは料金が安いのが魅力。フリープランを利用すれば、個人旅行と同程度の自由な旅が楽しめます。オプションで1,000円を支払えばキャンセル料も無料になるので、予定が変わりやすい人にもおすすめです。

\公式サイトはこちら/

【クレジットカード】エポスカード

エポスカードは年会費無料のカードですが、海外旅行に必要な海外旅行保険が付いています。台湾でけが、病気やトラブルに巻き込まれたときに利用できる、日本語の問い合わせ窓口がある貴重なカードです。(楽天、リクルートカードなどにはありません)

\公式サイトはこちら/

最新の台湾情報を手に入れる