台湾のレンタルサイクル YouBikeの利用方法

台湾にはYouBikeと呼ばれるレンタサイクルがあります。

外国人旅行者も気軽に利用できます。

クレジットカードで料金の支払いが可能です。

YouBikeを利用するために登録する

台湾のレンタサイクル

YouBikeは台湾で普及しているレンタサイクルです。

台北市をはじめ、台中や高雄などの地方都市でも利用できます。

各所にあるレンタルステーションのキオスク端末で登録を行います。

レンタルステーションは無人です。

台湾レンタルバイク

キオスク端末は日本語に対応していません。※中国語と英語のみ

台湾のICカード(悠遊カード等)、またはクレジットカードで登録できます。

※ICカードでの登録には台湾の携帯電話番号が必要です。

キオスク端末に表示される操作手順に従って入力していきましょう。

YouBikeの利用登録はアプリからもできます。

YouBikeの公式サイトからアプリをダウンロードしておくのがおすすめです。

アプリはYouBike1.0とYouBike2.0の2種類あります。

台北市内でYouBikeを利用する予定なら、最新版の2.0をダウンロードして登録を行いましょう。

アプリではレンタルステーションの位置をマップで確認できるため、外国人旅行客はアプリを使ってレンタルするのが便利です。

関連記事

台湾地下鉄(MRT)は首都台北だけではなく、台中や高雄などの地方都市にもある公共交通機関です。MRTは地下鉄ですが地上を走る区間も多く、捷運や台北メトロの愛称で知られています。MRTの乗り方や料金、知らなかったでは済まない[…]

台北MRT

YouBikeの利用方法

台湾のyoubike

キオスク端末またはアプリで登録をおこなったら、実際に自転車をレンタルしてみましょう。

ICカードの場合、ICカードリーダにタッチすればレンタルできます。

キオスク端末でクレジットカード払いを選択した場合、キオスク端末上で自転車を選択します。

選択すると選んだ自転車のロックが解除されるので、90秒以内に自転車を引き出しましょう。

90秒を超えると再度ロックがかかってしまうのでお気を付けください。

台湾のyoubike

現在YouBike1.0(黄色の車体)からYouBike2.0(白色の車体)への移行が進んでいます。

移行に伴い、レンタル方法もアップデートされていますのでご注意ください。

YouBike2.0アプリでは、自転車に表示されるQRコードを読み込めばレンタルできます。

返却時に同じ場所に停める必要はなく、別の場所のレンタルステーションに停めても大丈夫です。

返却時は奥までしっかりと差し込みます。

その後ICカードリーダーにタッチしてください。

返却すると音がなり、返却完了のメッセージが表示されます。

YouBikeの料金

台湾のYouBike

YouBike利用料金は台湾のICカードでレンタルした場合はICカード、アプリの場合は紐づけしたクレジットカードから支払いが行われます。

料金体系については都市(台北市、台中市など)によって異なります。

台北市の場合、4時間以内の利用なら30分あたり10元(約50円)です。

台北~台中など、都市をまたいで利用する場合は別途料金が加算されます。

台湾のYouBike

YouBikeの公式サイトによると、台北市内ではYouBike2.0への移行が完了しています。

したがって、台北を中心に観光される方はYouBike2.0アプリを使えばOKです。

お隣の新北市では、まだYouBike1.0が使われています。

YouBike1.0(黄色)はYouBike2.0(白色)のステーションに返却できませんのでご注意ください。

台湾は日本と違って右側通行です。

交通ルールを守ってYouBikeで色んな観光スポットに行ってみましょう。

大稻埕から淡水までサイクリングロードを使って走るのが個人的におすすめです。

関連記事

台湾はサイクリングロードが充実しています。台北市内をぐるりと囲むように自転車専用道があり、思う存分走ることができますよ。台湾発の自転車ブランド、GIANTのバイクに乗ってサイクリングを楽しみましょう。台湾のおすすめ[…]

台湾でサイクリング