中正記念堂全体像

中正記念堂への行き方と見どころをわかりやすくご紹介!

  • 2019年5月30日
  • 2019年11月26日
  • 観光地

台湾旅行の定番スポットとして人気が高い

【中正記念堂】をご紹介します。

台北駅からのアクセスも簡単で、地下鉄の駅から歩いて5分ほど

で行くことができます!

中正記念堂の最寄り駅

中正記念堂外観

中正記念堂の最寄り駅は、【中正記念堂】です。

台湾語表記だと、中正紀念堂站になります。

名称がそのまま駅名になっているので、

迷うことなく到着できます。

中正記念堂駅は、

台北駅(台湾語表記は台北車站)から2駅。

3分ほどで到着することができます。

中正記念堂へは赤のラインの淡水信義線と、

緑のラインの松山新店線が走っています。

どちらの路線でもOKです。

滞在しているホテルの場所によって、地下鉄の乗り換えが必要になることもあるので、路線図を確認をしておきましょう。

駅から徒歩5分で到着

中正記念堂最寄り駅

中正記念堂の5番出口から、徒歩5分ほどで中正記念堂に到着します!

この駅で降りる人はほぼ中正記念堂が目的地なので、

流れに従って歩いていけばOKです。

駅構内には、中正記念堂への行き方を示した案内表示もあります。

グーグルマップを活用すると移動がスムーズです。

駅から案内表示板に従って歩いていくと、

左側に「自由広場」と書かれた大きな門が見えてきます。

自由広場は、

台湾を紹介するメディアでよく登場する【写真撮影スポット】です。

自由広場

中正記念堂の左右にある建物は、観光施設ではない

中正記念堂の左右には、同じような形をした大きな建物が2つあります。

茶色っぽい屋根の大きな施設です。

中正記念堂

これは観光用の施設というわけではなく、音楽やコンサートを聴くためのホールです。

中正記念堂を正面に見たときに右側にあるのがオペラハウス、

左側がコンサートホールです。

※上記の写真は中正記念堂から撮影したものなので、位置は逆になります

オペラハウス

オペラハウスの1階には、

オペラ鑑賞用のチケットカウンターがあります。

観光客で立ち寄る方は少ないですが、

1階にはオペラを見ない人でも入ることができる

お土産屋さんや、飲食店もいくつかあり、観光客も利用が可能です。

建物内部の写真イメージ↓

音楽堂

コンサートホール

コンサートホールの1階には、

タピオカドリンクの元祖といわれている「春水堂」があります。

春水堂

タピオカを落ち着いた雰囲気で楽しむことができる、

イートインスペースも併設されています。

店内はモダンでおしゃれな感じ。

一部の席には畳が使用されていて、落ち着きがありました。

春水堂タピオカミルクティー

こちらは、スタンダードなタピオカミルクティー。

料金は85元(300円程度)です。

店員さんは観光客に慣れているので、

簡単な英語やジェスチャー、指差しなどで注文できます。

中正記念堂の見どころ

中正記念堂交代式

中正記念堂の1番の見どころは、衛兵交代式

中正記念堂は4階建てなのですが、

最上階に蒋介石の銅像があり、それを守る形で衛兵が横に立っています。

交代式は9時から17時までの毎正時に行われます。

1時間ごとに衛兵が入れ替わり、

その様子を見に大勢の観光客が訪れています。

9時、10時、11時、、、17時というように、

毎時間ごとに開始されるので、予定を調整して見に行きましょう。

中正記念堂は展示も豊富

中正記念堂の見どころは、交代式だけではありません。

1階から3階(不思議なことに2階はない)には、無料で見れる蒋介石に関する展示やイベントスペース、お土産屋や食事処があります。

時期によって入れ替わる有料の展示もあります。

わたしが行ったときは、現代アートなどが展示されていました。

地元の人がメインで利用する郵便局や教室もあります。

ツアーの観光客はいかない裏スポット

ツアー旅行では、

中正記念堂のなかや自由広場(門)にしか行かないです。

ツアーでは行かない、おすすめのスポットがあるのでご紹介します。

中正記念堂の裏にある公園です。

個人旅行や旅行会社のフリープランを利用されている方は、ぜひ足を運んでいただきたいです。

この公園は市民の方々の憩いの場ともなっており、散歩や体操を楽しむ場所となっています。

日本では見られない台湾の日常風景を見ることができます。

日本では見られない鳥やリスも生息しています。

中正記念堂にいるリス
中正記念堂にいたリス

リスに会えるかどうかは日によりますが、

わたしが行ったときは見られたのでラッキーでした。

そんなに大きくない公園なので、天気がよければ会えると思います。

【中正記念堂から徒歩5分】永康街で食い倒れ

中正記念堂を見終わったら、中正記念堂駅に戻らずに、

裏側にある公園を散策し、東門駅まで歩いていくのがおすすめです。

徒歩5分ほどで東門につきます。

東門は永康街の最寄り駅です。

アイスモンスターやスムージーなどのかき氷の有名店や、

小籠包で有名な鼎泰豐(ディンタイフォン)もあります。

50嵐やCOCOなどのタピオカドリンクのお店も多いです。

ほとんどの観光客はこのルートを使っておらず、効率的に観光をすることができます。

関連記事

台湾観光で、行くべき門は3つあるといわれています。1.東門(台湾のグルメが集まる永康街の最寄り駅)2.西門(台湾の原宿、西門街の最寄り駅)【台湾の原宿】西門(シーメン)の行き方。台湾のおしゃれが集まる街&n[…]

東門エリア
中正記念堂全体像
最新の台湾情報を手に入れる
>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾旅行に必要な情報をすべて手に入れることができるサイト】航空券、ホテルの予約方法やおすすめ観光地やグルメ情報、節約術も紹介しています!すべてのページをみると、台湾旅行をより一層楽しめること間違いなし!