台湾プロ野球チケットはコンビニ予約。チュンチュンがいる台中市洲際棒球場の行き方

台湾在住2年目のてつです。

中信兄弟VS楽天モンキーズの試合を観戦しに台中へ行ってきました。

台中は中信兄弟の本拠地で、台湾チアとして有名なチュンチュンがいる球団でもあります。

野球日本代表の侍ジャパンが試合をした、台中市洲際棒球場の施設をご紹介します。

関連記事

高美湿地は、台湾のウユニ塩湖として知られる観光スポットです。湖面に鏡のように映った自分を撮影でき、日本人にも人気があります。ただし、行く時期と時間帯を間違えると普通の海でしかありません。そこで、高美湿地がいちばんき[…]

高美湿地

台湾プロ野球のチケット購入方法

台湾野球5

台湾プロ野球のチケットは、球場で購入することができます。

球場前にチケット売り場があり、そこで購入するのが一般的です。

台湾は日本と違ってドーム球場がなく、台湾にある野球場はすべて屋外球場になります。

雨が多い台湾では試合が中止になることも多く、コンビニ等で事前予約をしていく人は少ないです。

台湾プロ野球は座席指定が可能ですが、事前に予約をせずとも購入できるため心配無用。

気が向いたときに球場に直接いっても、チケットは購入できます。

チュンチュンをはじめとしたチアガールを見たい方は、応援席前を予約していますね。

応援席前はすぐに予約が埋まってしまうので、そちらの座席に座りたかったら予約をしましょう。

関連記事

彩虹眷村はインスタ映えするスポットとして人気です。高鐵台中駅(台湾新幹線)からタクシー、バス共に10分程度。アクセス方法と観光ポイントをまとめました。彩虹眷村の行き方(バス)引用:台灣愛巴士公式サイト[…]

彩虹眷村

台湾プロ野球チケットはファミリーマートで予約する

台湾プロ野球のチケットは、台湾のファミリーマートで予約できます。

試合開催日の1週間前から発売されるので、そのタイミングで行くと確実に撮れると思います。

チュンチュンがいる中信兄弟のチケットはなかなかとりにくいです。

台湾プロ野球は内野席でも350元(約1200円)と安く、球場の雰囲気も日本と違います。

事前予約でも当日球場で購入しても料金は変わりません。

ファミリーマートのファミポートでの予約に不安がある方は、直接球場で購入するのがいいと思います。

台湾プロ野球観戦ルール

2020年シーズンは、しばらく球場での観戦ができない日が続きました。

2021年現在の台湾では、観客動員のもとプロ野球観戦が再開されています。

日本人でもパスポートがあれば観戦が可能です。

入場の際には氏名と電話番号を記載する必要もあります。

わたしも台中市洲際棒球場をはじめ、様々な球場で野球観戦をさせていただきました。

台湾の野球場は日本とは違って、お弁当や飲み物などの持ち込みが自由。

球場内で販売されている料理も良心的な価格で、台湾らしい料理を楽しめますよ。

日本の野球場のフードコートはやたら高いですが、台湾は安かったです。

台湾プロ野球はチアが応援

台湾プロ野球ではチアガールたちが、選手や監督が座るベンチ上方にある応援台から声援を送ります。

応援席にはホームチームのチアしかいません。

中信兄弟のチアが1塁側と3塁側で応援をしていました。

選手ごとの応援歌もありました。

日本でも注目されているチュンチュンさんもいましたよ。

チュンチュンさんに会うには台北の球場ではなく、台中国際野球場に行く必要があります。

チュンチュンさんの公式インスタには出勤予定表が乗っており、何日の試合にいるのかを確認することが可能です。

台中市洲際棒球場の行き方

台北に住んでいるわたしは、台北から台中に新幹線でアクセスしました。

台北から台中は、一番早い新幹線で1区間40分で到着します。

台湾新幹線台中駅から台中国際野球場に直接行けるバスや電車はありません。

公共交通機関のみで行く場合は、台湾鉄道かバスに乗車し台湾鉄道の台中駅に向かいます。

※台湾新幹線台中駅から台湾鉄道の台中駅までは20分程度かかります。

台湾鉄道の台中駅前のバスターミナルから、台中国際野球場行きのバスに乗り換えて30分くらいで到着です

バスステーションから、12、58、71番ののバスいずれかに乗車します。

台湾新幹線台中駅から台中国際野球場までの所要時間は、公共交通機関のみで約1時間です。

台湾新幹線台中駅からタクシーを利用する場合、約30分でアクセスができます。

タクシー料金は約2,000円なので、複数人で野球観戦に行かれる場合はタクシー利用もありだと思います。

台中市洲際棒球場にある屋台と飲食店

わたしが野球観戦したのは、台中にある台湾国際野球場(台中インターコンチネンタル野球場)

台湾最大規模の球場で、侍ジャパンも試合をした場所です。

とてもきれいな球場でした。

ただし不便な点もあって、球場周辺はコンビニも飲食店も全くありません。

球場の敷地内にあるお土産ショップ、屋台、自動販売機などでドリンクや食べ物を購入します。

今はコロナウィルス対策で、チケットの裏に名前を書いて入場します。

それと、電話番号も。

係員にパスポートを見せて、本人確認が取れたら中に入れます。

階段を登ると、そこには屋台がありました。

地球瓜などを販売するお店など、屋台が10店舗ほど営業しています。

タピオカ屋(ドリンクショップ)やモスバーガーもありましたよ。

もちろん、台中をホームとする中信兄弟のグッズ売り場もありました。