高美湿地1

高美湿地の行き方。ツアー活用テクと絶景が撮れる時間、日付の選び方

  • 2019年10月16日
  • 2019年11月6日
  • 観光地

高美湿地は、台湾のウユニ塩湖として知られるインスタ映えスポットです。

見るものを圧倒させる景色が、高美湿地にはあります

わたしは高美湿地に自力で行ってきたのですが、ツアーで行けば台中から1時間弱でたどり着けるところを、3時間以上かかって到着しました。

ツアーで行けばよかった

と後悔しています。

節約の為にツアーを利用しなかったのに、結局ツアー料金と同じくらいの金額を使ってしまったので、本末転倒です涙

確実に高美湿地にいきたいなら、ぜひツアーを利用してください。

高美湿地は台中にある

高美湿地2

高美湿地は、台北駅から新幹線で1時間でいける台中にあります。

新幹線の料金は片道2000円くらいです。

kkdayという台湾大手旅行会社のサイトで予約すると、20%オフでチケットが取れるのでぜひ利用してみてください。

定期的にキャンペーンもやっていてます。

現在、台湾観光局(政府公式)とコラボして、2人分のチケットを購入すると1枚無料になるキャンペーンを数量限定で実施中なので、ぜひ利用してください。

1人分の購入でも、通常価格の2割引きでチケットが買えます。

kkday
5

kkdayは台湾大手の旅行会社です。台湾関連のツアーやSIMカードが、ほかの旅行会社に比べて安く手に入ります。台湾観光局と連携したサービスも提供しているので信頼度が高く、安心して使うことができます。台湾のツアーはkkdayで選べば、間違いありません。

台中駅からの高美湿地への行き方

台湾新幹線の台中駅からは、バスまたは電車+バス、電車+タクシーの選択肢があります。

直接タクシーでいくという選択肢もありますが、台中駅から高美湿地は40キロほど離れており、タクシー代が安い台湾でも、結構なお金がかかるのでおすすめしません。

バスは、台中駅のバスターミナルから発車します。

通常なら、所要時間は1時間30分程度です。

ただし、私が高美湿地に行ったとき(2019年10月)は、通常のバスルートにある橋が工事中で迂回ルートを通るため、所要時間が2時間30分となっていました。

自力で高美湿地に行こうとすると、新幹線で往復2時間、バスで往復5時間(本数めっちゃ少ないので待ち時間あり)かかります。

移動だけで7-8時間必要です。

実際にわたしが行ったルート

わたしは台北から台中まで新幹線を利用し、台中から高美湿地までバスでいきました。

このバス移動の際にミスをしてしまったんです。

なんと、バスを乗り間違えてしまいました汗

台中駅から309番のバスに乗るべきところを、16番のバスに乗ってしまいました。

高美湿地に1番近いバス停までいくバスではなく、7キロほど離れたところにあるバス停に到着するバスにのってしまったんです。

※台中のバスターミナルは、複数の路線バスが同じバス停に停まります。

同じ番号のバスでも反対方向に行くバス(台中駅が始発でないバス)もあるので、運転手さんへの確認が必要です。

バス停からは、レンタルサイクルで移動

ついたバス停が高美湿地から7キロほど離れていたので、そこからタクシーで向かうことを考えました。

でも、ついたバス停はド田舎なので、タクシーが通りません。

そのため、近くにあるユーバイク(台湾のレンタルサイクル)をレンタルし、自転車でのんびりと高美湿地に向かうことにしました。

所要時間は、休憩していた時間をひくと1時間程度。

高美湿地の近くには、漁港や魚市場、貿易港、サイクリングロードがあったので移動中も十分楽しめます。

時間があえば、イルカウォッチングの船も港から出ているので、行ってみてもおもしろいかもです。

完全ローカルなので、中国語オンリーですけど、、、

台北から5時間ほどで、ようやく高美湿地に到着

高美湿地3

途中で昼ごはんを漁港で食べたり、スーパーにいったりもしたので、高美湿地についときには、台北出発から5時間ほどたっていました。

今回はバスを乗り間違えてしまいましたが、乗り間違えず、休憩なしで行っても4時間前後かかります。

初めて高美湿地に行く方は、自力で行く方法よりもツアーを利用したほうが確実です。

高美湿地の絶景を撮れる時間帯

高美湿地には、13時ごろに到着しました。

朝から昼の時間帯は人が少なく、ツアー客が少ないです。

(ツアー客は、日没前後に多い)

ウユニ塩湖のような絶景を撮りたいなら、干潮と日没が重なるタイミングに行く必要があります。

そして、天気が晴れていないと絶景は撮れません。

日付や時間の選び方

高美湿地の干潮時間と日没時間帯、桟橋の開放時間は高美湿地の公式サイトにすべて載っています。

桟橋の開放時間外に、湿地内に入ることはできません。罰金が科せられます。指定されているエリア以外は、立ち入り禁止です。

桟橋の営業時間

高美湿地の中に入れるのは、桟橋が営業している時間だけです。

営業時間は、高美湿地公式サイトの木棧道開放時間(桟橋開放時間)のページで確認できます。

営業時間は通常午後6時までとなっていますが、桟橋のメンテナンスなどで入れない場合もあるので、行く前に確認しておくと安心です。

※2019年10月21日~11月1日は、桟橋の工事のため高美湿地内に入ることはできません。メンテナンス情報は随時更新していきます。

日没時間を調べる

高美湿地公式サイトにある、日出日落時間(日の出、日没時間)のページを開きます。

日落=日没時間です。

春休みシーズン(3、4月)の日没時間は18時から18時30分。

夏休みシーズン(7、8月)は18時から19時。

冬休みシーズン(12、1月)は、17時から17時30分くらいが目安です。 

通常の営業終了時間が18時なので、10月から3月あたりが絶景を撮影できるベストシーズンといえます。

干潮時間を調べる

高美湿地の公式サイトの、海水潮汐時間(満潮と干潮の時間)のページを表示します。

こちらのページでは、満潮(漲潮)と干潮(退潮)が日付ごとに表示されます。

干潮時間と日没が重なる日が、絶景写真を撮れる可能性が高いです。

例えば、2019年12月25~27日は干潮の時間と日没の時間が重なっているので、絶景を撮れる確率が高まります。

高美湿地に行くならツアーがおすすめ

高美湿地は交通が不便な場所にあるため、道に迷ったり、バスに乗り間違えてしまう可能性もあります。

高美湿地と台中を結んでいるバスは、本数が少なく不便です。

高美湿地に初めていく場合、ツアーを利用したほうが確実です。

※高美湿地で絶景を撮りたいなら、干潮と日没が重なる日を選んで、ツアー日を決めるのがおすすめです。

台中の三大スポットに行くなら、ツアーを利用する

台中3大スポットは、高美湿地、宮原眼科、 彩虹眷村です。

この3大スポットは台中のバラバラの場所にあるので、わたしでも1日ですべて回り切れませんでした。

楽しみにしていた彩虹眷村(AKBの指原さんも訪れたインスタ映えスポット)は諦めました。

ツアーなら、確実に台中3大スポットを回ることができます。

おすすめツアー

kkdayでは、予算や日程に合わせた台中のツアーがたくさん載っています。

例えば、台北から台中までの往復バスと、台中3大スポットの観光がセットになったツアーが4000円、

台中駅(新幹線)から高美湿地までの往復シャトルバスが、1400円で販売されています。

ツアーはあまり好きではない方も、シャトルバスであれば利用価値はあると思います。

詳しいツアー内容は、kkday公式サイトで確認できます。

kkday台中ツアー
4.7

kkdayでは、台北からの往復バスと台中三大スポットの観光がセットになったプランや、高美湿地の往復チャーターバスのみのプラン、台中集合、解散のプランなど、用途に合わせてお好みのプランを選択できます。

高美湿地1
最新の台湾情報を手に入れる
>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾旅行に必要な情報をすべて手に入れることができるサイト】航空券、ホテルの予約方法やおすすめ観光地やグルメ情報、節約術も紹介しています!すべてのページをみると、台湾旅行をより一層楽しめること間違いなし!