kkdayって何?口コミ、評判はいいの?という疑問に全力で答える

kkdayは、台湾の旅行会社です。

kkdayって名前を聞いたことはあるけど、ちゃんとした会社なの?

ツアー料金は安いの?

評判はいいの?

と疑問に思っている方のために、

kkdayユーザーのわたしが、レポートをしていきます。

kkdayとは

kkdayは、2014年に、台湾で設立された比較的新しい会社。

日本の大手旅行会社(H.I.S)からも出資を受けています。

年間利用者数は、25万人以上。

台湾で設立された会社だけあって、台湾に関するツアー商品のバリエーションが豊富で、価格も安いです。

台湾観光局と提携している

kkdayは台湾政府観光局とも提携しており、信頼できる企業です。

台湾観光局とタッグを組んだツアー商品も出しています。

例えば、2019年1月20日まで、台湾の新幹線を1枚購入すると1枚無料になるキャンペーンをしています。

台湾観光局とkkdayが共同で行っているキャンペーン

ぐるなびとも提携している

日本の飲食店の評価サイトぐるなびとも提携しています。

台湾から日本にくる観光客に向け、レストランの予約サービスを展開しています。

kkdayの評判

kkdayは、サービスの利用者が口コミを投稿できるようになっています。

口コミを見て思うことは、

利用者が圧倒的に多く、評価も高い

ということ。

例えば、

千と千尋で有名な九份、ランタン飛ばしができる十分、インスタ映えスポット野柳を回るツアーのレビュー数は約7000。

評価も5段階評価で4.6

実際の利用者が書いているレビューが豊富なので、外れをひく確率が下がります。

ほかの旅行会社と比較

kkdayは、台湾の会社で本社が台湾にあります。

そのため、日本の旅行会社が販売するツアーに比べて格安なんです。

旅行会社は、実際にサービスを提供する会社と契約を結びます。

たとえば、タクシー会社やバス会社などです。

すでに台湾で知名度があるので、これらの会社と安く契約を結べているのだと思います。

具体例を出して比較してみます。

九份行きのツアー料金で比較

台湾で一番人気のスポット、九份のツアー料金を3つの旅行会社で比較しました。

選定条件は2つ。

1.台北市内から九份に向かうバスツアーであること。

2.似た内容のツアーであること。

今回比較するツアー会社とプランは、下記の3つです。

タビナカ【九份&十分午後ツアー】帰路は[台北駅, 士林夜市]で降車可能

【JTB】ノスタルジック九ふん イブニングライナー<夕刻発>

kkday【台北出発】九份・野柳・十分観光1日ツアー

タビナカ

タビナカは、東京都知事登録旅行業を取得している日本の旅行会社です。ほぼすべてのツアーが日本語ガイド付きなので、初めての海外旅行者にも人気があります。読売新聞や日本経済新聞にも取り上げられています。

タビナカの九份ツアーを見てみると、十分でランタン上げ体験後、千と千尋の神隠しで有名な九份散策、士林夜市に戻るツアーが7200円で販売されています。少し高めかなという印象です。

キャンペーン期間中なら10%オフで利用ができ、最低価格保証もあるので、候補として検討するのはありです。このプラン以外にも九份のツアーはあるので、チェックしてみて下さい。

JTB

JTBは、日本の大手旅行会社です。日本人なら、ほとんどの人が知っている会社なので安心感があります。

JTBの九份ツアーは、九份と台北市内の指定指定ホテル間の往復バスのみです。

料金は5680円。

日本語のガイドがついています。十分やほかの観光地には行きません。九份と十分にいけるツアーを探しましたが、ありませんでした。

JTBは、航空券、ホテルの手配、観光スポットへの案内など、すべてが含まれているセットプランに力を入れています。そのため、現地ツアーはかなり高い印象です。

JTBで台湾旅行を検討するなら、完全パック型のツアー旅行、もしくはホテル、航空券の予約、空港とホテル間の送迎がセットになったフリープランがおすすめです。

kkday

kkdayの九份ツアーでは九份だけでなく、十分、野柳も回ることができます。

そんな贅沢なプランにもかかわらず、料金が1600円と格安。

往復バスだけのJTBと比較しても、4000円の差があります。料金が圧倒的に安いから、利用者数が多いんです。

今回比較したプランでは、日本語のガイドがついていません。英語、ベトナム語、タイ語のみになります。

そこが唯一のデメリットですが、あとはデメリットが見当たらないです。公式サイトは日本語に対応していて、簡単に予約ができます。

約5分で申し込みが完了。前日までのキャンセルは無料です。

kkday
5

kkdayは台湾大手の旅行会社です。台湾関連のツアーやSIMカードが、ほかの旅行会社に比べて安く手に入ります。台湾観光局と連携したサービスも提供しているので信頼度が高く、安心して使うことができます。台湾のツアーはkkdayで選べば、間違いありません。

現地ツアーを申し込める人

台湾への行き方は、大きく分けて2つ。

1.個人旅行(自力で手配)

2.ツアー旅行(手配を任せる)

※ツアー旅行の中には、フリープランもあります。

kkdayの現地ツアーを利用できるのは、個人旅行者とツアー会社のフリープランの利用者です。

勘違いしやすいのですが、JTBやH.I.S、近畿日本ツーリスト等の大手旅行会社のフリープランを予約をした場合でも、現地ツアーはkkday、タビナカなどを利用することができます。

☆海外旅行の費用を上手に節約するコツは、大手旅行会社のフリープランを利用し、現地ツアーはkkdayでとること。

台湾の場合、この組み合わせがコスパが高いです。kkdayは台湾の会社だけあって、台湾関連のツアー商品が豊富です。1度どんなツアーがあるのか見てみてください。

kkday
5

kkdayは台湾大手の旅行会社です。台湾関連のツアーやSIMカードが、ほかの旅行会社に比べて安く手に入ります。台湾観光局と連携したサービスも提供しているので信頼度が高く、安心して使うことができます。台湾のツアーはkkdayで選べば、間違いありません。

海外旅行準備におすすめのサービス

これまで積み重ねてきた経験をもとに、厳選したサイトのみをご紹介。

海外旅行の際に役立てていただけると嬉しいです。

Amazon(アマゾン)

海外旅行に必要な持ち物が一通り揃います。

2,000円以上購入で送料無料なので、まとめ買いが便利です。

Amazonギフトカードで商品を購入すれば、2.5%のポイントが貯まります。

そしてなんと初めてAmazonギフトカードにチャージする方限定で、5,000円のチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも実施しています!

\公式サイトはこちら/

kkday

台湾現地のアクティビティーが格安で利用できます。わたしは様々な台湾現地ツアーをしらべましたが、kkdayが一番安くて快適です。

台湾政府とコラボもしている大企業なので、安心できます。

\公式サイトはこちら/

【ツアー】HIS(エイチ・アイ・エス)

個人手配はちょっと不安。という方におすすめなのが、HIS(エイチ・アイ・エス)

HISは料金が安いのが魅力。フリープランを利用すれば、個人旅行と同程度の自由な旅が楽しめます。オプションで1,000円を支払えばキャンセル料も無料になるので、予定が変わりやすい人にもおすすめです。

\公式サイトはこちら/

【クレジットカード】エポスカード

エポスカードは年会費無料のカードですが、海外旅行に必要な海外旅行保険が付いています。台湾でけが、病気やトラブルに巻き込まれたときに利用できる、日本語の問い合わせ窓口がある貴重なカードです。(楽天、リクルートカードなどにはありません)

\公式サイトはこちら/

最新の台湾情報を手に入れる