台湾旅行の予算目安

台湾旅行の予算目安。1泊2日、2泊3日、3泊4日で検証してみた

筆者が最初に台湾に旅行したときは、旅行会社のパンフレットを複数枚もらってきて、旅行会社やプランごとに費用を計算し、予算を調べていました。

そのときにふと思ったことですが、旅行会社のパンフレットに記載されているツアー代金ってざっくりしすぎなんでです。

3泊4日の台湾旅行(同じツアー商品)で、料金が59,800円から119,800円って書いているのがあり、

金額の幅が大きすぎるなぁ、どうしてこんなに差があるんだろう

と思っていました。

そこで、これまで何度も台湾に訪れ、現在は台湾在住の筆者が台湾旅行の費用相場を赤裸々に紹介していきます。

海外旅行のツアー商品の金額の幅が大きい理由

ツアー商品の金額の幅が大きい理由は2つ。

渡航日とホテルグレードです。

土日祝日や大型連休など、人気が高い日程でのツアーは料金がかなり割高になります。

またホテルをランクアップすればするほど、金額は上がっていきます。

台湾旅行の予算

ここからは、実際の台湾旅行にかかる費用を日数ごとに分けて紹介していきたいと思います。

旅行日数ごとに、個人ですべて手配した場合の予算相場と、パッケージツアーを利用した場合にかかる予算目安を調べました。

1泊2日の台湾旅行の予算は3万円

1泊2日(個人旅行)で台湾に行く場合の予算は、3万円が目安です。

※航空券、ホテル、現地での交通手段をすべて自分で手配した場合の目安になります。(別記事で詳しく紹介しています)

この予算目安は、現在台湾旅行の主流であるLCC(格安航空機)を利用した場合のものです。

ANA、JALを利用する場合でも5万円ほどを予算としてみておけばいいと思います。

時期によって価格は大きく変動しますが、お土産代、観光代を含めても3万円あれば十分に楽しむことが可能です。

1泊2日のパッケージツアーの場合

パッケージツアーの場合、5万円程度が相場です。

個人ですべて手配する場合と比べて割高ですが、安心と時間を買うことができるので利用価値は高いと思います。

※旅行会社が出しているツアーは、2泊3日または3泊4日が主流のため、1泊2日のツアーはあまり多くない印象です。

2泊3日の台湾旅行の予算は4万円

2泊3日の予算目安は、4万円です。

泊まる日数が1日増えることによって、追加で1泊分のホテル代、観光代、食事代がかかります。

その合計が大体1万円程度。

台湾は物価が安いので、観光代や食事代をあわせても、1日旅行日程が増えることによって追加される費用は、1万円で全然足ります。

一例として台湾のホテル事情をご紹介します。

台湾のホテルは、1部屋いくらという料金設定です。

日本のホテルのように1人いくらという料金ではないので、複数人の旅行時には節約ができます。

台湾で1番有名な5つ星ホテル「圓山大飯店」は、1泊あたり12,000円から宿泊が可能。

2人で宿泊すれば、1人当たり6000円程度で5つ星ホテルに宿泊ができてしまいます。

2泊3日のパッケージツアーの場合

日本から台湾への2泊3日のパッケージツアーの予算目安は、6~8万円程度が目安です。

1泊2日のツアーと比べても、あまり差はありません。

ホテル代が1泊分追加され、観光ツアーが1日分増えるだけなので、+10,000円程度の増加で済むことがほとんど。

観光ツアーが含まれないフリープランの場合、1泊2日でも2泊3日でも料金にあまり差はありません。

3泊4日の台湾旅行の予算は5万円

3泊4日の場合、予算は5万円あればOKです。

この予算額があれば、かなり遊べるし、ゆったりと時間を過ごすことができます。

予算額が5万円だと、利用する航空機はLCCにはなってしまいますが、先ほど少しご紹介した5つ星ホテルに宿泊することが可能(2人以上宿泊の場合)

士林夜市や台北101、九份や十分なども楽しめる予算となっています。

個人手配に抵抗がない方であれば、すべて自分で手配をする個人旅行が費用を節約できるのでおすすめです。

※このサイトでは、個人手配に必要な情報やお得に旅を楽しむための情報も掲載しているので、併せてみていただけると嬉しいです。

3泊4日のパッケージツアーの場合

パッケージツアーの場合の予算目安は、7~10万円ぐらいです。

パッケージツアーは、観光代金(バス、日本語ガイド)と食事代金が含まれていることが多いので、ツアー代+お土産代が旅行費用合計と考えることができます。

3泊4日のツアーは人気が高く、コストパフォーマンスもいいです。

この日程であれば、台北の主要観光地をすべて回ることができます。

仕事の休みが取れるのであれば、2泊3日よりも3泊4日のツアーのほうがおすすめです。

予算の目安は人によって違う

海外旅行中は豪華なホテルに泊まりたい方や、LCCなんて絶対に乗らないという方もおられます。

ホテルや航空機は気にしないけど、グルメや観光にはお金をかけるという方もいます。

人によってお金をかける部分は違うので、一概に予算いくらと断言することはできませんが、これまで旅行で何度も台湾を訪れている経験から大体の目安を紹介させていただきました。

贅沢をしようと思えばいくらでもできますが、3泊4日で1人10万以内というのがわかりやすい予算目安になるんじゃないかと個人的に思っています。

ゴールデンウイーク、夏休み、正月、土日祝日でも10万で収めることは可能です。

フリープランの利用がおすすめ

今回紹介した予算目安は、すべて個人で手配する個人旅行と、ツアー会社にすべてお任せするツアー旅行の料金です。

個人旅行、ツアー旅行それぞれにメリット、デメリットがあります。

その二つの旅行スタイルにデメリットを消したのが、フリープランのツアーです。

フリープラン:空港とホテル間のサポート(空港とホテル間の送迎とチェックイン、チェックアウト)付きで、現地での行動は自由になっているツアー。

はじめての台湾旅行の方や、知らない人と一緒に回るのは苦手、個人的に行きたい場所がある方に特におすすめ。

実際に利用したフリープラン

筆者もはじめての台湾旅行はフリープランを利用しました。

友達の大学卒業旅行(春休みシーズン)で台湾に行きましたが、3泊4日で45,000円程度で楽しむことができました。

フリープランなので、現地での食事や交通費、観光代などは自腹でしたが、合計で6万円程度に収まったので良かったです。

はじめて利用したフリープランはH.I.S(エイチ・アイ・エス)で、それ以来何度もエイチ・アイ・エスにはお世話になっています。

エイチ・アイ・エスでは定期的にセールを開催しているので、定期的にサイトをチェックしてみるのがおすすめです。

エイチ・アイ・エス公式サイトで台湾旅行のフリープランを見る

台湾旅行の予算目安
最新の台湾情報を手に入れる

予算おすすめ記事

>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾旅行に必要な情報をすべて手に入れることができるサイト】航空券、ホテルの予約方法やおすすめ観光地やグルメ情報、節約術も紹介しています!すべてのページをみると、台湾旅行をより一層楽しめること間違いなし!