旅行前の空港で

台湾ツアー旅行と個人手配。間をとったフリープランがお得!

航空券やホテル、観光案内などがセットになったプランを利用することにはメリットがあります。

しかし、個人手配と比べてデメリットもあるので、それぞれの特徴を理解して決めるのがおすすめです!

台湾旅行ツアーのメリット5つ

台北街並み

台湾旅行ツアーで行くときのメリットは、主に5つです。

台湾旅行に関する各種手配の必要がない

台湾を旅行するには、航空券、ホテルの予約、チェックイン、観光地への移動、観光施設の入場料などの支払いが必要です。

中国語ができないなか これらの作業をひとりで行うのは大変です。

ツアーなら、旅行中の手配をすべて任せることができます。

添乗員同行のプランなら、困ったときに日本語で相談できる

台湾の観光地では、日本語や英語を話すことができる優秀な台湾人の方が多いので、言葉の問題で困ることは少ないと思います。

観光地では、日本語の料金表やメニューなどもあります。

ただし、一番困るのは事故にあったり、病気になったりしたときです。

関連記事

台湾旅行中に病気になったり、事故にあったりする可能性もあります。短期の旅行で、病院に行かないといけない状況は少ないかもしれません。でも100%ないとは言い切れません。備えあれば憂いなし。日本語が通じる病院の情報を頭[…]

病院の診察

添乗員が同行しているプランなら、いざというときに安心です。

迷う心配がない

台湾旅行ツアーでは、有名な観光地を案内してくれます。

個人旅行で台湾を観光する場合、道に迷ってしまう可能性もありますが、ツアーならその心配はいりません。

日本語で、観光地の解説を聞ける

個人手配の旅行だと、観光地の見学の際に見るべきポイントがわからないことがあります。

ツアー旅行であれば観光地の見どころを解説してもらえるので、重要なスポットを見逃す心配がないです。

王道のスポットに行くことができ、外れが少ない

ツアー会社は、現地の観光スポットや有名な飲食店の情報に精通しており、綿密にツアーを組んでいます。

定番のスポットや、おいしいお店に確実に案内してくれます。

事前に予約をするため、長時間待つ必要がありません。

台湾旅行ツアーのデメリット

もちろん、台湾旅行ツアーにはデメリットもあります。

団体行動になるため、自由に動けない

これがツアー旅行の最大のデメリットです。

基本的にツアー参加者と一緒に時間を過ごすことになり、周りに合わせる必要があります。

逆に言えば、ツアー参加者と交流することができるということもできますが、見知らぬ人と交流するのが苦手な人にはあまりおすすめできません。

時間制限がある

ツアー旅行は団体行動なので、時間制限があります。

時間が決められているため、自分のペースで見ることができません。

特にいろんな観光地へ行くことができる魅力的なプランは、その分スケジュールがタイトなことが多いです。

興味のない観光地や免税店に立ち寄る

ツアーのプランの中に、自分が特に行きたいと思っていない場所が含まれていることもあります。

わたしもツアー会社を利用して台湾に行ったことがありますが、外国人観光客向けの免税店に立ち寄らなければならず、その時間が苦痛でした。

免税店に立ち寄った1時間を、観光や自分の食べたいものを食べる時間に使えたらよかったなと思いました。

空港からホテルまで行くのに、時間がかかる

ツアーでは、個人手配に比べて空港についてから台北市内やホテルに到着するまでに時間がかかります。

わたしが参加したツアーは、空港に到着後、ツアー参加者全員が到着ロビーに来るまで待ち、バスでホテルに向かう形でした。

運悪く最後のホテルになってしまうと、すべての乗客のホテルチェックイン作業が終わった後に、ようやくホテルの部屋に入れる感じです。

僕の場合は最後のホテルではなかったものの、空港到着後3時間ほど経過して、ようやくホテルに着きました。

個人手配のメリット

台湾旅行は、個人手配でいくことも可能です。

台湾は親日国で日本語が通じるところも多く、個人旅行に適した国です。

実際多くの学生や日本からの観光客が、個人手配で台湾を旅しています。

自由度が高い

個人旅行の一番のメリットは、自由度の高さにあると思います。

事前にネットや観光情報誌で調べたスポットに、気軽に行くことができます。

旅行費用の節約が可能

今は格安航空券やお手頃価格のホテルを、簡単に取ることができるようになっています。インターネット上ですべて取れます。

日本語のみですべて予約可能です。

日本から台湾へのフライトは、安いものだと往復で1万円前後でとれます。

ホテルはドミトリータイプ(トイレ、バス共用)だと1泊1000円前後、普通のホテル(完全個室)だと3000円前後でとることが可能です。

オリジナルのプランを作成する時間が、思い出になる

卒業旅行や初めての海外旅行など、一生に一度の旅行はオリジナルプランで行ったほうが絶対にいい思い出になります。

旅行を計画するのは、旅行よりも楽しいといわれていますが、ほんとその通りだと思います。

当日の天候や状況に応じて、柔軟にプランを変更できる

台湾は雨がよく降ります。

個人手配なら

「今日は雨が降っているから、故宮博物院にいって展示をみよう、明日の天気予報は晴れだから、明日九份にいこう」

などと臨機応変に予定を変更できます。

これは、ツアーにはない強みです。

個人手配のデメリット

個人旅行をする際に、考えておかないといけないポイントがいくつかあります。

自分ですべて手配する分、手間がかかる

ツアー旅行の場合と比べ、自分がやらないといけないことが増えます。

観光地の情報やお店の行きかたも、自分で調べます。

航空券やホテルの予約も、ネットから自分でやる必要があります。

一度やり方を覚えてしまえば難しいものではないので、世界中を旅することができるようになります。

このサイトでホテルの取り方、航空券の取り方など、台湾旅行を個人手配するのに必要な情報を掲載しています。

関連記事

台湾でホテルを探しているんだけど、どのエリアが便利なの?と疑問に思っている方向けに、この記事を書いています。現在、台北近郊に住んでいいるわたしが、旅行に便利なホテルのエリアを3つに絞りました。この3つのエリアから探[…]

ホテルのイメージ画像
関連記事

LCCと呼ばれる格安航空の誕生で、台湾と日本の距離は心理的に近くなりました。航空機の料金が安くなっているんです。日本国内を旅行するよりも、場合によっては安く済みます。値段が安くなるだけでなく、日本⇔台湾間の便数[…]

航空券予約

自分が計画したプラン通りにいかないこともある

天候の悪化や道に迷ってしまうこともあります。

また、自分が建てたプランがタイトすぎて、行きたかった場所にすべていけないこともあるかもしれません。

海外旅行中は、そのようなときに臨機応変に対処できる能力が必要です。

言語能力が必要

空港や観光地、ホテルといった場所で言語能力が試されます。

言語がわからない場合、指差し会話帳などを購入し、現地に持っていく必要があるでしょう。

観光ガイドブックなどにも、簡単な中国語のあいさつがのっているので、持参するのがおすすめです。

台湾では観光地やホテルなどで日本語を話せるスタッフがいることも多く、中国語が話せなくても観光することができます。

グーグル翻訳など、翻訳アプリもおすすめです。

ツアーと個人手配で迷うなら、フリープランもあり

ツアーは観光地の案内や添乗員によるサポートがあるため、その分価格が高いです。

ツアーの中には添乗員を派遣しなかったり、ホテルチェックインまではサポートするものの、あとはすべて自分でやるプランもあります。

それが「フリープラン」です。

春休みや夏休みなどのシーズンに、テレビで旅行会社のCMを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

フリープランは、添乗員付きのプランに比べて値段が抑えられています。

フリープランの落とし穴

広告に記載されているフリープランの料金は、燃油サーチャージなどの税金が含まれていないことが多いです。

税金やホテルのグレードアップ、旅行日(土日祝日時は割増)によって、最終的な金額が高くなります。

フリープランを利用するときは、必ず見積もりを取って、個人で予約したほうが安いかどうか確認するのがおすすめです。

おすすめのフリープラン

航空券やホテルを自分でとるのは不安という方は、滞在中は自由行動になるフリープランを利用してみてもいいでしょう。

わたしもはじめての台湾旅行で、H.I.S.(エイチ・アイ・エス)のフリープランを利用しました。値段も手ごろで、自由に行動できるのでおすすめです。

H.I.S(エイチ・アイ・エス)はキャンセル料も無料にできる

急な出張や、子供の発熱などで、予約した海外旅行をキャンセルしないといけない場合もあります。

前日キャンセルの場合、支払ったツアー代金が全額返ってこないことも多いです。

H.I.S(エイチ・アイ・エス)では、急なキャンセルでも支払ったツアー代金が返却されるプランがあります。

ツアー会社は数多くありますが、キャンセル料が戻ってくるのはH.I.S(エイチ・アイ・エス)だけです。

詳しい内容は、別記事で紹介しています。

関連記事

せっかく計画した海外旅行を、急な出張や病気などでキャンセルしないといけなくなることもあります。とても悲しくて残念です。ツアー旅行を予約していた場合と、個人で海外旅行を手配していた場合の両方で、お金を取り戻すためにできる方法[…]

アイキャッチ画像

ツアー旅行は、合計金額に要注意!

テレビなどで宣伝されている金額は、基本的に最低料金です。

オプションやホテルランクによる価格変動、滞在日数、フライト日、フライト時間、旅行人数によって金額がプラスされていきます。

ここが1番気を付けなければいけないポイントです。

空港税や燃油サーチャージは、別途料金が必要と定めているところもあります。

最初の金額に、これらの金額が上乗せされる場合もあることを覚えておくことは大切です。

ツアー会社で台湾旅行を申し込む場合は、最終的な金額と受けられるサービスについて確認しておくのが無駄な出費を抑えるコツです!

店舗型の会社であれば、必ず見積もりを取り、インターネット契約の商品であれば、料金を支払う前に金額の内訳を確認しましょう。

旅行前の空港で
最新の台湾情報を手に入れる
>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾含め海外旅行の経験がない方が、旅行に必要な情報をすべて手に入れることができる】サイトです。台湾旅行の持ち物リストの物さえあれば、ひとりでも台湾に行けます!

CTR IMG