台湾でPV撮影!東方電影院の場所。(ヒゲダン、pretender)

Official髭男dism(ヒゲダン)は、台湾でも人気が高いバンドです。

ヒゲダンの名曲、pretender(プレテンダー)のPVは台湾で撮影されました。

このブログでは、東方電影院の場所と行き方をご紹介します。

Amazonミュージック(30日間無料体験)で、プレテンダーをはじめとするヒゲダンの名曲が聴けます!!

東方電影院

ヒゲダンのプレテンダーPV
奥に見えるのが台北駅

PVを見て、ヒゲダンメンバーが演奏をしている場所が東方電影院だと思った方も多いと思います。

しかし、台湾には東方電影院は存在しません。

東方電影院というネオンサインは、撮影用に設置されたパネルです

実際は、別の建物を使用して撮影が行われました。

東方電影院は台北国際芸術村のこと

髭男 pretender
台北国際芸術村(撮影:台湾観光ドットコム

pretenderのPV撮影が行われた場所は、台北国際芸術村の屋上です。

黄色と白色のカラフルな建物が台北国際芸術村になります。

pretenderのPVに映っている台北駅と、スクショの右側に映っている高速道路から東方電影院の場所を特定できました。

東方電影院のPVに映っている駐車場

髭男 pretender
台北国際芸術村前の駐車場に停まる消防車とバス

東方電影院の文字が映っているタイミングでPVを一時停止すると、消防車やバスが止まっている駐車場が確認できます。

実際に台北国際芸術村に行ってみると、消防車やバスが停まる駐車場が確認できたため、東方電影院が台北国際芸術村であることがはっきりとわかりました

台北国際芸術村の屋上は予約が必要

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

東方電影院として撮影が行われた、台北国際芸術村の屋上は一般公開されていませんが、PV撮影を含む芸術活動等をする場合に、予約して利用することは可能です。

予約は台北国際芸術村公式サイトから行えます。

台北国際芸術村の屋上は、3,100元(約12,000円)で利用できます

借りる日付を決めたら、8時~13時または13時~18時(いずれも5時間)を選択して必要事項を入力すれば予約完了です。

台北国際芸術村の1階は自由観覧可

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

台北国際芸術村の1階のみ解放されているため、観光客でも写真撮影のために立ち寄ることが可能です

1階にはカフェもあり、ゆっくりくつろぐことができます。

台北国際芸術村は国内外のアーティストが展覧会を開いたり、創作活動を行ったりする場所

2階から4階の部屋では、アーティストや芸術家などが活動をされています。

台北国際芸術村(東方電影院)の行き方

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

台北国際芸術村の最寄り駅は、MRT善導寺駅です。

善導寺駅から徒歩10分ほどで台北国際芸術村に行けます。

また台北駅から歩いていくことも可能です。

台北駅からは徒歩15分ほどかかります。

PVで藤原聡さんが独唱しているテラス

髭男 pretender

pretenderのPVで何度も登場するこのシーン。

髭男のボーカル、藤原聡さんが1人で独唱している場所を探してみました

PVの中で西門店という文字と、お店の電話番号がはっきりと映し出されています。

調べてみると、三媽臭臭鍋という1人鍋専門店(西門)ということが分かりました

こちらのお店はチェーン店で台湾各地に店舗を持っています。

MRT西門駅から徒歩約10分です。

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

実際に藤原聡さんが歌ったのは、2階にある美容院のテラス

ただこちらのテラス内も立ち入り禁止になっているので入れません。

美容院の利用者だとしても基本入ることができないです。

髭男 pretender
三媽臭臭鍋の上にある美容院のテラスで撮影が行われた

観葉植物が置かれたテラスは、とてもいい雰囲気ですね。

テラスが少し飛び出しているのが何とも台湾らしい。

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

わたしは特に髪を切る予定はなかったので、一階にある三媽臭臭鍋で鍋を食べて行きました。

ヒゲダンメンバーのサインはありませんでしたが、もしかすると撮影の間に食べたかもしれません。

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

こちらの海鮮鍋は130元(450円程度)とリーズナブルな価格。

味もしっかりついていておいしくいただきました。

pretenderで登場する台湾の若者たち

髭男 pretender

pretenderのPVには、ヒゲダンメンバーの演奏シーンと並行して台湾の若者たちのドラマも描かれます。

ここからは動画の流れに沿って、PV撮影が行われた場所を順を追ってみていきましょう。

※大体5分くらいで読めます。

善道寺駅徒歩5分ほどの場所にある道(0:22)

髭男 pretender

PVの0:22に登場する上記のシーンは、善導寺駅徒歩5分でアクセスできます

PVの左上に11巷7と書かれているのが地名。

台北市中正區杭州南路一段11巷7號(住所)の前で撮影が行わました

実際の写真がこれ↓

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

住所のプレートとインターホンの位置が同じであることが分かると思います。

※ちなみに、0:24~0:54あたりの道も善道寺辺りの可能性が高いです。

pretenderに出てくる食堂(1:08~1:14)

髭男 pretender

pretenderのPVに出てくる食堂は、善道寺駅徒歩5分のところにあります

先ほど紹介した台北市中正區杭州南路一段11巷7號のすぐ近くです。

以馬內利鮮魚湯というサバヒーで有名なお店が近くにあります。

実際撮った写真はこれ↓

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

PV同様、佛と書かれた額がかけられています。

PV撮影時から1年たっていることもあり、少し雰囲気がかわっていましたがここのお店で撮影されたと考えて間違いないと思います。

わたしが行ったときはお昼時でたくさんのサラリーマン、OLさんがご飯を買いに来ていました。

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

こちらのお店は台湾によくある素食のお店。

肉や魚を一切使わない野菜だけの料理を扱っています。

店の看板がPV時と違うのでお店は代わった可能性もありますし、PV撮影時だけ代えたのかもしれませんね。

台湾の屋台は簡単に動かすことができます。

話がそれますが、台湾には野菜しか食べない菜食主義(ベジタリアン)の人が200万人もいるそう。

pretenderに出てくる台北市電影主題公園(1:18~2:02)

髭男 pretender

ヒゲダンメンバーの演奏と交差する形で、PVの主人公らしき女性がショッピングモールのカートに乗って、友人たちにぐるぐる回されるシーンがでてきます。

PVの1:18~2:02あたりに登場するシーンです。

このシーンは西門にある台北市電影主題公園で撮影されました

後ろに映っている建物はこれ↓

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

左側の建物にはご飯屋さん(レストラン)が、右側にはダンススタジオっぽいのがありました。

ただ、西門駅からかなり離れており観光客自体がくることが少ない場所のため、ガラガラで営業しているのかと疑うくらい薄暗かったです。

ほんとに地元の人しか来ないような場所です。

台北市電影主題公園は若者の聖地

髭男 pretender

台北市電影主題公園にはスケボーをする若者や路上パフォーマンス、ダンスの練習をする若者がたくさんいました。

カートに乗っている人がいても不思議ではないです(笑)

公園といってもしたがコンクリートでできているので、スケボーやショッピングカートを走らせることもできます。

台湾の若者たちがでてくるPVの撮影にはぴったりの場所。

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

上記のPVの映像と見比べてみて、背景にある建物が同じことが分かります。

ちょうどこのあたりで撮影が行われていたんですね。

バス移動と西門の街(2:21~2:48)

髭男 pretender

PVのなかで若者たちが街を走るシーンがあるのですが、これも西門です。

ここからのシーンは夜。

台北市電影主題公園(西門)のシーンは明るい時間帯でした。

バスを使って色んな所に遊びに行ったという設定なのかも

PVを2:47秒で止めると、MIDTOWNと書かれた建物が出てきます。

これはMRT西門駅のすぐ横にあるホテルの名前です。

pretenderに出てくる臺北市立聯合醫院(3:03~3:29)

髭男 pretender

pretenderのPVの3:03あたりで登場する白い建物。

よく見ると、臺北市立聯合醫院と書いてあるのが分かります

この病院も西門駅から徒歩10分くらいで行けますよ。

臺北市立聯合醫院の反対側にある立体駐車場(西門町峨眉駐車場)から撮影されました。

髭男 pretender
階段を使って屋上にあがっていくシーン

こちらのシーンは、西門町峨眉駐車場の階段を上っていくところです。

エレベーターがあるにもかかわらず、7階部分まで階段で登っていってるのが若者らしいですね。

わたしも階段を使って登りましたが、息があがりました。

同じ場所で撮った写真がこちら↓

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

6階から7階にあがる階段で撮影が行われたんですね。

階段を駆け上がった後、駐車場のふちから景色を眺めるシーンはこちら↓

髭男 pretender

実際にここに行ったんですが、雨除けの屋根があって同じような感じの写真は撮れませんでした。

1年前にはなかったのか、編集で消したのかはよくわかりません。

実際に撮った写真がこちら↓

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム
髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム
髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

実際のPVにも駐車場番号として7007という数字が見えるので、場所としてここであってます。

髭男 pretender
駐車場の番号が7007なので、場所はあっている

病院側から西門町峨眉駐車場を見るとこんな感じ↓

髭男 pretender
立体駐車場の全体写真

日本にもよくあるようなスーパー、ショッピングモールの駐車場とほぼ同じ構造です。

台湾でよく見かけるバイク専用の駐車スペースもたくさんあります。

西門3番出口前のバス停(3:48)

髭男 pretender

動画の3:48に登場するのは、MRT西門3番出口前にあるバス停です。

後ろにはレンタルサイクル(ユーバイク)とMRT西門駅3番出口が映っているのが分かります。

髭男 pretender
撮影:台湾観光ドットコム

わたしも実際行ってみましたが、現在改修工事が行われているため当時の面影はありませんでした。

プレテンダーロケ地巡りマップ

プレテンダーのロケ地巡りができるように、ロケ地マップを作成しました。

東方電影院、臺北市立聯合醫院の場所など、撮影が行われた場所をすべてまとめてあります。

台湾旅行の際にぜひ活用して下さい。

2020年7月24日、ヒゲダンの新作DVD予約開始

Amazonで、8/5に発売のNew EP「HELLO EP」の予約が開始されました!!

タワレコで購入ができます。

セブンネット楽天ブックスでも売っています。

※それぞれ特典が違うので全部☑してみてください!

Amazonで購入予約すると、限定メガジャケが先着プレゼントされます。