台湾のコンビニでお土産を買う。無人店舗やカナヘイコラボも

台湾のコンビニはとにかく面白い。

無人のセブンイレブンや、カナヘイなどのキャラクターとのコラボ店舗があるんです

今回は台湾にいかないコンビニと、購入できるおすすめ商品をご紹介します。

台湾台北にある無人コンビニ

台湾の台北市には無人コンビニがあります。

セブンイレブンの未来超商店です。

台湾には無人のセブンイレブンが2店舗あり、多くの方々に利用されています。

取り扱っている商品は普通のコンビニとほとんど同じ。

ただ、おでんや茶葉蛋、ホットドック、肉まん等の商品は取り扱いがありません。

台湾コンビニ

入り口は駅の改札のようになっており、スマホで事前に利用登録をしてバーコードをかざすことで入店することができます。

店側にとっては誰が利用したかわかるようになっているため、無人ではあるんですが商品を盗まれるリスクが低くなります。

台湾コンビニ

コンビニのなかは近未来的でインスタ映えします。

商品棚の列は3列です。

無人とはいえ商品補充のときなどに店員さんが入ってきます。

隣に有人のセブンイレブンがあるので、そこから店員さんが必要に応じてきているようです。

台湾コンビニ

コンビニの中にはおしゃれなイートインスペースも併設されています。

無人セブンイレブンはオフィス街にあるため、お昼時はサラリーマンの方たちが多いです。

フリーWi-Fiもあるので快適に作業をすることができます。

台湾台北にあるオープンちゃん仕様のコンビニ

台湾コンビニ

台湾西門駅から徒歩5分ほどの場所に、台湾セブンイレブン公式キャラクター「オープンちゃん」とコラボしたコンビニがあります。

こちらのコンビニでは、店内がオープンちゃん使用になっています。

台湾コンビニ

店の入り口にはオープンちゃんとLOCKちゃんのマスコットがおかれ、写真撮影をされている方がたくさんおられました。

オープンちゃんは肌色の優しい顔をした方、LOCKちゃんは黒色をしたちょい悪風の方です。

台湾ではオープンちゃんの歌が作られるほど人気キャラです。

台湾コンビニ

お店のなかには、オープンちゃんのマスコットやオープンちゃんデザインのイートインスペースがあります。

また、オープンちゃんTシャツを作れるマシーンも1台ありました。

好きなデザインを選ぶと、その場でTシャツが作れます。

台湾旅行のお土産にぴったりですね。

台湾お土産

上の写真はオープンちゃんクッキーです。

こちらのクッキーは個の店舗でしか購入できない限定商品。

オープンちゃんとのコラボ店舗でしか買えないので、台湾お土産としても人気があります。

台湾台北にあるカナヘイとのコラボコンビニ

台湾コンビニ

台湾にはカナヘイとコラボしたセブンイレブンもあります

セブンイレブンのなじみの3色ストライプではなく、全面ピンクで統一されている外観が可愛らしいですね。

こちらのコンビニは日本では購入できない、台湾限定のカナヘイグッズがたくさんあります。

台湾コンビニ

店内はとても広いです。

天井は空をイメージした水色で統一されていて、優しい明りのスポットライトで照らされています。

コンビニでおなじみのコーヒーも、カナヘイがデザインされたカップで提供されるので気分があがりますよ。

台湾コンビニ

レジカウンター横にカナヘイグッズコーナーがあります

バイクのヘルメットやクッション、時計、折り畳み傘、マグカップなど様々な種類のグッズがあります。

こちらのグッズはセブンイレブンのポイントをためて、引き換えることもできます

お皿やコーヒーカップなどもありましたよ。

台湾コンビニ

イートインスペースにはカナヘイのマスコットが置かれていました。

カナヘイの隣に座って写真を撮ることもできます。

カナヘイがおにぎりを食べているところが何とも可愛らしいですね。

台湾台東にある熱気球とのコラボコンビニ

台湾コンビニ

台湾南部の都市台東には、台東名物の熱気球とコラボしたコンビニがあります。

こちらの店舗でしか購入できない限定Tシャツが人気です。

わたしも実際に購入しました。

Tシャツには日本統治時代の土地名である「いなば」という文字がひらがなでプリントされています。

日本と台湾のつながりがよくわかる限定店舗ですね。

台湾コンビニ

お店の中には熱気球がところどころに飾られています。

台湾南部のコンビニだけあって、コンビニ内はとても広いです。

台湾コンビニ

商品棚と商品棚の間隔も広くてゆったりと買い物が楽しめそうです。

イートインスペースにも熱気球をあしらったデザインがされていて、旅行気分を味わうことができます。

台湾コンビニといえば茶葉蛋

台湾コンビニ

台湾のコンビニといえば茶葉蛋。

茶葉蛋とは、お茶で煮詰めたゆでたまごのことです。

ほんのりとお茶の香りが漂う煮卵で、台湾のコンビニに大抵置いてある人気商品です。

香りが強いため、日本人観光客の中にはこの匂いが苦手だという人もいます。

台湾焼き芋は絶品

台湾コンビニ

台湾はさつまいもの産地として有名です。

台湾産の芋を使った焼き芋は冬の定番商品。

遠赤外線で暖められた石の上で焼き上げる焼き芋は絶品です。

台湾のコンビニに来たらぜひ利用していただきたい一品です。

台湾コンビニで生ビールを飲む

台湾のセブンイレブンにはビールサーバーを置いている店舗もあります。

本格的なグラスで生ビールが飲めてしまうんです。

日本にはない台湾限定のサービスです。

大ジョッキが119元(400円程度)、中ジョッキが79元(300円程度)とお手頃価格。

お店の中でも飲むことができるし、外に設置されているテラス席でビールを飲むこともできます。

台湾コンビニでタピオカも飲める

台湾コンビニではタピオカジュースやマンゴージュースなども飲めます。

タピオカジュースやマンゴージュースは、セブンイレブンのどの店舗でも提供されている人気商品です。

台湾に行ったらぜひセブンイレブンのドリンクを注文してみてください。

台湾コンビニ
最新の台湾情報を手に入れる