圓山大飯店にある秘密のトンネルが一般公開。日本から予約する方法

中国宮殿様式の5つ星ホテル、圓山大飯店(グランドホテル台北)には秘密のトンネルがあります。

なんと、このトンネルは一般公開されているんです。

なぜホテルに秘密の抜け道があるのか、見学予約はどのように行うかをまとめました。

圓山大飯店にある秘密のトンネル

圓山大飯店は、1952年に建てられた歴史あるホテルです。

アメリカのアイゼンハワー大統領、日本の佐藤栄作首相などの各国要人も宿泊されています

歴史がある格式高いホテルで、セキュリティーもしっかりしています。

そこで注目されたのが、一般人が立ち入ることができなかった秘密のトンネルの存在です。

台湾では密道と呼ばれ、長年関心を集めていました。

当初秘密のトンネルは非公開でしたが、2019年9月に一般公開されるようになります。

日本では「世界ふしぎ発見!」が秘密のトンネルを取り上げました。

日本人観光客も増加し、一般開放後3か月で5万人を超える方が見学に訪れています。

2020年に入ってからも見学者は増え続け、1年で17万人が訪れる一大観光スポットになりました。

台湾旅行が再開されたら、もっと多くの方が見学されるでしょう。

関連記事

台湾で最も有名な5つ星ホテルが圓山大飯店です。日本語表記の場合は円山大飯店やザ・グランドホテル、英語表記の場合はTHE GRAND HOTELになります。過去にはヨン様(韓国の俳優)も宿泊した由緒正しきホテルです。[…]

圓山大飯店の外観

圓山大飯店に秘密のトンネルは2つある

圓山大飯店

実は、圓山大飯店には2つ秘密のトンネルがあることが知られています。

このうち一般公開されているのは、ホテルの西側にある劍潭公園につながるトンネルだけです。

西側にある秘密のトンネルの全長は80m、階段が75段あります

東側にあるもうひとつのトンネルは一般公開されていませんが、2021年3月25日にメディアに公開されました。

東側にある秘密のトンネルは全長67m、階段が84段あります。

こちらは基隆河に面する北安路へと繋がっており、基隆河に準備された水上飛行機で脱出できるようになっていました

秘密のトンネルの正体は、災害などがあったときに避難するための抜け道だったのです。

圓山大飯店にある秘密のトンネルに潜入してみた

圓山大飯店の滑り台

実際に圓山大飯店で開催された、秘密のトンネルツアーに参加してみました。

トンネルツアーでは、秘密のトンネルだけでなく圓山大飯店内もあわせて見学します。

秘密のトンネルは、ツアー終盤に10分ほどの見学時間が取られていました。

ホテル地下1階にあるトンネル入り口から入り、75段ある階段を下へ下へと降りていきます

トンネル内は防音効果を保つために、ごわごわとして塗料で塗り固められていました。

圓山大飯店の滑り台

階段横には滑り台があり、荷物を滑らせて運ぶためのものだそうです。

地下にある滑り台は人も滑れそうななめらかさで、実際に滑ってみたくなりました。

75段の階段を下りると大きな鉄製の扉があり、外にでると劍潭公園に行くことができます。

劍潭公園から士林夜市までは約1kmと近く、タクシーなら5分ほどでアクセス可能です

日本人観光客に人気の士林夜市と合わせて観光できます。

圓山大飯店のトンネル入り口

現在この扉は厳重に施錠されていて、外に出ることはできません。

見学のために75段階段を下りた後、そのまま階段を登ってもと来た道を引き返します。

秘密トンネルはホテルから非難するための道なので、降りるときは楽ですが登るときはかなり体力を消耗します。

避難用ですからエレベーターは当然なく、良い運動になりました。

圓山大飯店にある秘密のトンネル予約方法

圓山大飯店のトンネル整理券

秘密のトンネルを見学するには、こちらの予約サイトから予約することが必要です。

日本語で予約できるので、中国語や英語ができなくても問題ありません。

予約サイトから予約ができるのは、1~8名まで。

9名以上の団体で予約する場合は、圓山大飯店に電話(02-2886-1818)する必要があります。

圓山大飯店には英語はもちろん、日本語ができるスタッフも在籍しているので安心です。

見学時間は指定されており、ガイドを伴った1時間のコースとなっています。

見学時間前にフロントに行き、ツアー参加者に配られるカードを受け取りましょう。

見学にかかる料金は大人200元(約1000円)、6~12歳まで100元(約500円)、6歳以下は無料

見学が開始された当初は大人100元だったので、2倍に値上がりしました。