台北市立動物園のシャトルバス

かわいいパンダに会える!台北市立動物園へ行く方法

  • 2019年7月23日
  • 2019年11月3日
  • 観光地
台北市立動物園

台湾旅行の穴場スポットに、台湾市立動物園があります。

台北市立動物園は観光ガイドにも掲載されることが多い観光地ですが、初めての台湾旅行で行かれる人は少ないです。

初めて台湾に来られる方の多くが2泊3日か3泊4日の場合が多いです。

九份や士林夜市、台北101、中正記念堂、故宮博物院、東門、西門などの人気が高い観光地を優先してプランを組むと、台北市立動物園は外れてしまいます。

ですが、台北市立動物園は、個人的に一押しのスポットです!

台北市立動物園に行くべき人

台北動物園のコアラ
台北動物園のコアラ

1.日本でパンダを見たことがない

2.自然や動物が好き

3.散策が好き

日本でパンダを見たことがない人

台北動物園のパンダ

日本では東京の上野動物園と和歌山県のアドベンチャーワールド、兵庫県の神戸市立王子動物園の3か所にパンダがいます。

日本全国で、3か所の動物園にしかパンダはいないので、なかなか見れない方も多いと思います。

そのような方には、ぜひ台湾でパンダを見ていただきたいです。

僕は祝日に台北市立動物園を訪れましたが、並ぶことなく【パンダ】を見ることができました。

動物園の人気者【コアラ】も並ばずに見ることができます。

自然や動物が好きな人

台北動物園の亀

台北市立動物園は、自然に囲まれているところです

動物園の敷地は広大で、たくさんの動物がいるので動物好きにおすすめです。

台北動物園は猫空ロープウェイの駅と専用のバスでつながっているので、動物園を散策してからロープウェイで山頂に行くことができます。

その逆も可能です。

散策が好きな人

台北市立動物園の全体図

台北動物園から行ける猫空の山頂には、ハイキングコースがあります。

自然が好きな方は、猫空ロープウェイを使い山頂に行き、散策するのもいいでしょう。

台北市立動物園は無人運転のMRTで行く

台北の無人MRT
台北動物園行きのMRTは無人運転。前方は窓になっているので、見晴らし抜群!

台北動物園に行くには、地下鉄文湖線を利用します。

地下鉄路線図のBRと書かれた茶色の路線です。

台北地下鉄路線図

文湖線は無人運転です!

乗り物好きな僕としては、無人運転の地下鉄に乗れるというだけでもわくわくしてしまいます。

しかもです!

地上を走る区間があるんです。

台北市内中心部から台北動物園に行くときは、大安(BR09、赤の路線と茶色の路線が交差するところ)で文湖線に乗り換えます。

大安から動物園駅までは地上を走るので、モノレールになります(笑)

地上から10メートルぐらいの高さがあります。

そこから見える景色が最高なんです!

都市部からどんどん離れて行って、緑が広がっていく様子を眺めているだけで癒されます。

動物園は駅の目の前

台北市内から、内湖線の動物園方面行きに乗って終点の動物園駅で降ります。

駅の目の前に動物園があります。

最初に動物園に行き、そのあと猫空にいくのがおすすめ。動物園と猫空ロープウェイの動物園内駅はシャトルバスでつながっています。

猫空に行ってから動物園に行ってもOK。

最初に猫空ロープウェイに行く場合は、駅から徒歩5分くらいの場所にある動物園駅から乗車することができます。

台北駅からの料金

MRT動物園駅
動物園駅からの見晴らし

台北駅からの所要時間は約26分、料金は35元です。

悠遊カード(EASYカード)などの交通ICカード(日本でいうパスモ、マナカ、ICOCAなど)があれば、28元。

台北駅から100円くらいで行けちゃいます。

悠遊カードは旅行中に持っていると何かと便利なので、MRTの窓口やコンビニなどで手に入れておくのがおすすめです。

台北市立動物園の入場料は60元

台北市立動物園の入場料は60元です。

日本円で200円ちょっとのなので、かなり格安だと思います!

公式パンフレットによると、6歳未満の幼児、心身障害者もしくは65歳以上の方は無料です。6-12歳までの児童、中学生以上の学生(要学生証)は30元になります。

動物園攻略法

猫空ロープウェイ行きのバス
動物園から猫空ロープウェイ駅行きのバス

動物園の攻略方法は、園内を走る2つのバスを活用することです。

1.動物園の頂上付近に行くバス(園内シャトル)

2.動物園から猫空ロープウェイに行くバス(猫空ゴンドラ専用シャトルバス)

動物園の入り口から少し歩いたところにあるパンダ館とコアラ館の間に、園内シャトルバスの乗り場があります。

そこから、鳥園ターミナルと呼ばれる動物園の上のほうに到着します。

動物園に入ってパンダとコアラを見た後、バスに乗って動物園の頂上付近を見学し、そこから下りながら動物たちを鑑賞する方法がgoodです。

動物園から猫空ロープウェイの駅に行くバスは、鳥園ターミナルから出ています。

動物園に行った後に、猫空ロープウェイに乗りたい方はこちらのバスを利用されることをおすすめします。(体力があれば、下から順に動物を見て行って、こちらのバスでロープウェイ駅に行くのもありです)

料金はどちらのバスも5元です

かなり安い料金なので気軽に使うことができますね。

ベビーカー、車いすのレンタルも可能

台北市立動物園では、ベビーカーと車いすがレンタルできます。

園内は傾斜がきついですが、展示や通路含めてバリアフリーになっているので、小さなお子様連れの方や、お体の不自由な方でも十分に楽しむことができます。

実際に、ベビーカーや車いすで園内を散策されている方を多くお見掛けしました。

ベビーカーのレンタル料は1台当たり50元、デポジット1000元です。車いすの貸し出しはデポジット1000元で、身分証明書がいります。

台北市立動物園に来たら、猫空ロープウェイに乗ろう

動物園から見た猫空ロープウェイ
動物園側から見た猫空ロープウェイ

台北市立動物園の近くには、猫空ロープウェイがあります。

猫空ロープウェイからは、台北101も見ることができます。ゆったりとした空間の中で、移り行く景色をじっくり楽しむことができるので、個人的におすすめです。

台北市立動物園のシャトルバス
最新の台湾情報を手に入れる
>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾旅行に必要な情報をすべて手に入れることができるサイト】航空券、ホテルの予約方法やおすすめ観光地やグルメ情報、節約術も紹介しています!すべてのページをみると、台湾旅行をより一層楽しめること間違いなし!