台北の迪化街(ディーホアジェ)。漢方とドライフルーツだけじゃない!

旧正月前にかなりの混雑を見せる問屋街が迪化街です。

迪化街の行き方やおすすめ雑貨店、漢方、ドライフルーツ店をご紹介します。

新スポットもどんどん誕生しており、台北旅行で外せない人気観光地です。

迪化街(ディーホアジェ)の基本情報

仁安醫院

迪化街の読み方は、ディーホアジェです。

ガイドブックなどによっては、ディーファージェと表記されることもあります。

台北で古くから栄えた港町として知られ、数々の有名ショップが軒を連ねているのです。

迪化街は漢方や乾物を販売する問屋街。

若い人にはあまり人気がなかったのですが、近年リノベーションが行われて大人気の観光地となりました。

迪化街(ディーホアジェ)の行き方

迪化街

迪化街(ディーホアジェ)の最寄り駅は、MRT北門駅です。

MRT北門駅から徒歩10分で、迪化街の入り口に到着します。

3番出口前にある交差点を北にひたすら進んでいけばOKです。

駅からタクシーを利用される方もいるようですが、流しのタクシーはつかまりにくい場所にあります。

迪化街(ディーホアジェ)の大稻埕故事工坊

迪化街(ディーホアジェ)

大稻埕故事工坊(遊客中心)は、荘厳な雰囲気のある建物です。

日本統治時代の1924年に建築された3階建ての建物をリノベーションしています。

こちらは現在、迪化街(ディーホアジェ)を訪れる観光客向けのインフォメーションセンターです。

日本語や英語のパンフレットがあり、迪化街の観光スポットについてスタッフに教えてもらえますよ。

また充電器の貸し出しやフリーWiFiも提供しており、旅行者にはありがたい施設。

建物自体もかっこよくて、写真撮影スポットとしてもおすすめ。

1920年代に流行っていたレトロな衣装(チャイナドレス)の無料貸し出しもあります。

身分証明書の提示と1000元のデポジットを預けておけば、30分間レンタルが可能。

デポジットは衣装の返却時に全額戻ってきます。

変身写真屋に行かなくても、おしゃれな写真が撮れるのでおすすめですよ。

大稻埕故事工坊の基本情報

住所:台北市大同區迪化街一段44號

電話:(02)2555-8484

定休日:不定休

迪化街(ディーホアジェ)の偉誠蔘藥行

迪化街

偉誠蔘藥行はドライフルーツを扱うお店です。

30年以上の歴史を誇る老舗で、日本人観光客も訪れます。

高麗人参やツバメの巣、カラスミなど、高級食材も取り扱っていますよ。

このお店でおすすめの商品は八仙果(はっせんか)です。

八仙果(はっせんか)は、台湾ではのど飴として使われることが多いですよね。

店頭では試食を提供しているので、実際に試してみることができます。

偉誠蔘藥行の基本情報

住所:台北市大同區迪化街一段68號

電話:+886 2 2549 2167

営業時間:10:00–18:00

迪化街(ディーホアジェ)の枝仔冰城

迪化街

迪化街(ディーホアジェ)にある枝仔冰城は1926年創業の老舗スイーツショップ。

アイスクリームやパフェを中心に取り扱っています。

迪化街(ディーホアジェ)以外にも、高雄を中心に7店舗を展開しているそうです。

店頭のシューケースには、台湾ならではの果物を使った棒アイスが並んでいます。

店内では台湾バナナを使ったパフェや白玉紅豆麵茶などが楽しめますよ。

枝仔冰城の基本情報

住所:台北市大同區迪化街一段69號

電話:(02)2555-5118

営業時間:9:30~18:30

定休日:年中無休

迪化街(ディーホアジェ)の迪茶

迪化街にあるドリンク店

迪茶は迪化街(ディーホアジェ)にあるお茶専門店です。

こちらのお店では高山緑茶やルピー紅茶など、7種類のミルクティーを楽しむことができます。

ブラックタピオカ(10元)、ホワイトタピオカ(10元)、スイートバジルシード(15元)のトッピングが可能。

自分だけのオリジナルドリンクを作れます。

タピオカミルクサンデーをはじめ、3種類のソフトクリームもあります。

日本語のメニューがあるので、注文も迷わずにできますね。

迪茶の基本情報

【住所】台北市大同區迪化街一段10號

【営業時間】10:30〜18:30

【電話番号】02 2549 0188

迪化街(ディーホアジェ)の永楽担仔麺

迪化街

永楽市場の南側に、テレビドラマ「孤独のグルメ」ロケ地の永楽担仔麺というお店があります。

夏は日よけが出ているので、お店の看板は見えなくなっていました。

担仔麺は台南名物として知られており、スープにお肉、パクチー、ネギなどがトッピングされた料理です。

わたしはおすすめメニューの担仔麺(40元)と魯肉飯(30元)を注文しました。

永楽担仔麺の料理

担仔麺以外に魯肉飯(ルーローハン)や鶏肉飯(ジーロウハン)、魚丸湯もあります。

テレビの撮影で使われたお店だけあり、日本語のメニューがあるので安心です。

席についてから注文し、お会計は店を出るときに行います。

日本のようなレジはないので、お店の人に直接お金を渡します。

孤独のグルメで紹介された【五郎特餐】セットは、日本人観光客に人気です。

永楽担仔麺の基本情報

住所:台北市大同區南京西路233巷20號

電話:+886 2 2556 2736

営業時間:11:30–20:00

迪化街(ディーホアジェ)の印花楽

迪化街(ディーホアジェ)

印花楽は2008年創業の雑貨屋さんです。

布製品を中心に扱うお店で、一番人気はランチョンマットだそうです。

とても可愛らしいデザインで、お土産にも最適ですね。

日本人観光客も多く訪れており、公式ホームページでは日本語で挨拶文が掲載されていました。

今は台湾旅行が気軽できないので、アマゾンにショップを開設したとのこと。

人気のランチョンマットも販売されていますね。

現地で購入するのに比べて、約500円高いだけという良心的な価格設定が嬉しいです。

しかも配送料無料なので、現地で買うのとほとんど変わりがないですよ。

印花楽大稻埕本店の基本情報

住所:台北市大同區民樂街28號

電話:+886 2 25551026

営業時間:10:30-18:00

定休日:毎月最後の水曜日

数量限定なので、お早めにご注文ください。

迪化街(ディーホアジェ)の生元薬行

迪化街(ディーホアジェ)

生元薬行は漢方を販売するドラッグストアです。

日本語通訳が常駐しているので、日本人でも安心して買い物ができます。

日本人観光客には漢方を使ったコスメが人気です。

漢方成分を配合したパック、クリーム、石鹸などが販売されていました。

日本帰国後も漢方を継続して使いたい方のために、海外発送にも対応しています。

迪化街(ディーホアジェ)の永楽市場

永楽市場

迪化街(ディーホアジェ)の中心にあるのが、永楽市場です。

1階には新鮮な魚介類を販売する魚屋さん、野菜やフルーツを販売する八百屋さんがあります。

南国ならではのフルーツもたくさんあり、強烈なにおいを発することで有名なドリアンも売っています。

新鮮な海産物を食べられるお店もあり、朝からお昼時にかけてにぎわいます。

永楽市場内のお店

2階と3階は生地を扱う市場です。

商売に使う生地を購入するために、多くのお客さんが足を運んでいます。

ハンドメイドで服やバックなどを作っている方に人気がある、台湾花布柄の生地が販売されていました。

卸売りの側面が大きいですが、観光客向けの生地販売もあります。

迪化街(ディーホアジェ)には、赤レンガを使ったヨーロッパ風の建物が多いです。

家が縦長になっていることや、柱の使い方、質感がヨーロッパを連想させます。

永楽市場の基本情報

住所:台北市迪化街一段21號

電話:(02)2556-8483(代表)

営業時間:8:00~18:30(店舗により違いあり)

定休日:日曜、祝日休み(店舗により違いあり)

迪化街(ディーホアジェ)のスタバ

迪化街(ディーホアジェ)

迪化街(ディーホアジェ)には、日本統治時代の建物をリノベーションしたスタバがあります。

このバロック建築の建物は、缶詰パイナップルを輸出して財を築いた葉金塗さんの会社でした。

台湾ではパイナップル王として知られています。

そのため近くで建物を見ると、パイナップルの彫刻が数多く施されています。

スタバの特別ブランド「STARBUCKS RESERVE」の店舗で、店頭で引き立てのコーヒーを飲めるのも魅力です。

関連記事

台湾在住でスタバマニアのわたしが、台湾限定タンブラーやグッズを紹介します。リノベされた特別店舗もあり、そのお店でしか買えない限定商品もあるんです。台湾スタバでしか買えない限定メニューもありますよ。台湾スタバの基本知[…]

台湾スタバ保安店

道を挟んだ向かい側には、バラマキ土産を買うのに最適なカルフールもあります。

台湾スタバ保安店の基本情報

住所:台北市大同區保安街11號

電話:02-2557-8493

営業時間:07:00–22:30

定休日:年中無休

迪化街(ディーホアジェ)の大春煉皂

台湾石鹸

迪化街(ディーホアジェ)には、お土産にも人気な台湾石鹸専門店「大春煉皂」があります。

2024年には創業100周年を迎える企業で、実は日本人がはじめたお店です。

その後オーナーが変わり、今の大春煉皂として発展を続けています。

石鹸に刻まれたなんとも言えない顔は、創業当時から代々受け継がれているそうです。

大春煉皂の店舗は迪化街(ディーホアジェ)にしかなく、台湾旅行者にとって希少価値があります。

関連記事

台湾石鹸は今若い人を中心に人気があります。台湾旅行に行った際、お土産として購入される方も多いです。台湾石鹸を取り扱うブランドは複数あります。お土産にも最適な有名ブランドをいくつかご紹介させていただきます。台[…]

阿原の石鹸

迪化街(ディーホアジェ)の大稻埕埠頭

迪化街(ディーホアジェ)

迪化街(ディーホアジェ)はその港町でした。

現在は規模が縮小されましたが、港が残っています。

大稻埕埠頭にはビアガーデンや出店があり、ビールとおつまみを楽します。

迪化街(ディーホアジェ)に面している大稻埕埠頭からは、淡水へ行くフェリーも出ていますよ。

淡水までサイクリングロードもつながっていて、私も実際に淡水まで自転車で行ったことがあります。

途中に景色がきれいな写真スポットもあって、とても楽しくサイクリングできますよ。

大稻埕埠頭では人気アーティストのライブ、花火などのイベントも定期的に開催。

日本の企業も参加していて、ビールの無料配布もしていました。

日本人観光客はあまり訪れないですが、地元の人には人気のスポットです。

寧夏夜市

迪化街

迪化街の中心部から600メートルほど離れた場所に、寧夏夜市があります。

迪化街から徒歩10分ほどで到着するので、気軽に立ち寄ることが可能です。

寧夏夜市は士林夜市に比べるとこじんまりしていて、ローカルな雰囲気を味わうことができます。

揚げ物系の出店やエビ釣りなどのゲーム系のお店が多いです。

豆花が有名な豆花荘というお店や、タピオカで有名な50嵐も近くにあります。

関連記事

台湾の若者に人気のスポットが西門(シーメン)です。昼夜問わず、大勢の観光客や地元の若者たちを中心ににぎわいを見せています。台湾かき氷、タピオカ、麺線などのグルメ、台湾コスメなどが有名です。【台湾の原宿】西門への行き[…]

西門の外観

豆花荘

迪化街(ディーホアジェ)

豆花荘は1965年創業の老舗豆花専門店で、寧夏夜市の近くにある人気店です。

メニューも日本語に対応しているので、観光客にも優しいです。

1階でお会計を済ませて購入した商品をもらい、空いている席に着きます。

座席は1階と2階にあり、2階の方がゆったりと座れるスペースがありました。

食べ終わった食器は、1階にある返却口に自分で片づけます。

迪化街(ディーホアジェ)

注文時にはメインの豆花を選び、トッピングしてオリジナルの豆花を作ります。

タピオカやチョコレート、タロイモなどをトッピングできます。

料金は1つのトッピングに付き、10~15元です。

個人的におすすめなのが緑豆とタロイモの組み合わせ。

あんこに近い口当たりで、かき氷との相性抜群です。

わたしはタピオカをトッピングしてみましたが、豆花にはあまり合いませんでした。

豆花荘の基本情報

【住所】台北市大同區寧夏路49號

【営業時間】10時00分~1時00分

【電話】+886 2 2550 6898