迪化街(てきかがい)は女子に人気のスポット!アクセスも簡単

迪化街の中心部

旧正月前にかなりの混雑を見せる問屋街が迪化街です。

台湾在住の筆者もお気に入りの場所、迪化街にあるおすすめのお店や行き方をご紹介します。

迪化街の読み方

迪化街の読み方は日本語で、ディーファージェです。中国語は発音が難しく、ディーファージェとそのまま読んでも多分通じません。

迪化街とは

迪化街には、漢方や乾物を販売する問屋や、衣料品を販売するお店、生地問屋があります。薬草系のドリンクを販売しいている店も多いです。

迪化街は日本でいう問屋街にあたります。

迪化街から徒歩10分くらいの場所には、寧夏夜市があるのでセットで観光するのがおすすめです。

迪化街はMRT北門駅から徒歩10分

迪化街の街並み
迪化街のメインストリート

迪化街の最寄り駅は、北門駅(Bimen)です。

北門駅から徒歩10分ほどで、迪化街に到着します。

3番出口から地上に上がり、目の前にある交差点を北にひたすら進んでいけばOKです。

少し距離があるので、駅からタクシーを利用するのもおすすめ。

メモ用紙に迪化街と記入し、

運転手さんに渡す方法が一番楽です。

永楽市場

永楽市場
永楽市場の外観

迪化街の中心には、永楽市場と呼ばれる市場があります。

1階は野菜や果物を販売するお店や、

新鮮な魚介類を販売するお店、

刺身が食べられる飲食店があり、

朝からお昼時にかけてにぎわいます。

市場にいってみたいなら、午前中に行く必要があります。

南国ならではのフルーツもたくさんあり、強烈なにおいを発することで有名なドリアンも売っています。

永楽市場で売っている果物
たくさんの果物が売っています

新鮮な野菜や魚介類を買い求めて地元の人が集まっており、

活気があります。

ローカルな雰囲気を味わいたい方はぜひ!

永楽市場内のお店
果物屋さんやご飯屋さんもある

2階から上は主に生地を扱う市場です。

商売に使う生地を購入するために、多くのお客さんが足を運んでいます。

ハンドメイドで服やバックなどを作っている方は、2、3階で生地を購入することができます。

もちろん一般の観光客向けの商品もあるので、購入も可能です。

永楽市場のフロアマップ
永楽市場は9階まである

永楽市場は、9階まであります。

最上階である9階には劇場も入っています。

地下には駐車場のスペースまである大きな建物です。

歴史ある建物が多く、映える

迪化街の街並み
永楽市場から撮った迪化街

迪化街 には、赤レンガを使ったヨーロッパ風の建物が多いです。

家が縦長になっていることや、柱の使い方、質感がヨーロッパを連想させます。

実際街を歩いていると、台湾にいるなっていう感じなんですが、

上から建物の写真を撮ると、すこしだけヨーロッパぽいです。

迪化街にあるタピオカのお店【迪茶】

迪化街にあるドリンク店
迪化街にある迪茶というドリンク店

上の写真のお店は、迪茶というドリンク専門店です。

こちらのお店では、

高山緑茶やルピー紅茶など、7種類のミルクティーを楽しむことができます。

トッピングに、

ブラックタピオカ(10元)、

ホワイトタピオカ(10元)、

スイートバジルシード(15元)

などを加えて、自分だけのオリジナルドリンクを作れます。(トッピング不可のドリンクもあり)

タピオカミルクサンデーをはじめ、3種類のソフトクリームもあります。

日本語のメニューがあるので、中国語が話せない人でも安心です。

【住所】103台北市大同區迪化街一段10號

永楽市場の南側にある担仔麺のお店

永楽担仔麺の料理
ルーローハン(30元)と担仔麺(40元)

永楽市場の南側には、

孤独のグルメのロケ地となった担仔麺(たんつーめん)が食べられる永楽担仔麺というお店があります。

担仔麺は台湾版ラーメンのような料理です。

薄味のスープにお肉、パクチー、ネギなどがトッピングされています。

日本語のメニュー
日本語のメニューがある

担仔麺以外にも、魯肉飯(ルーローハン)や

鶏肉飯(ジーロウハン)、

魚丸湯などのメニューがあります。

テレビの撮影で使われたお店だけあり、日本語のメニューがあるので安心です。

席についてから注文し、お会計は店を出るときに行います。

日本のようなレジはないので、お店の人に直接お金を渡します。

孤独のグルメで紹介されたセット【五郎特餐】は、日本人観光客に人気です。

お店の人にもごり押しされます(笑)

迪化街から徒歩5分。寧夏夜市はセットで観光する。

迪化街から600メートルほど離れた場所に、

寧夏夜市があります。

歩いて10分ほどで到着するので、

夕方以降に迪化街を観光する予定なら、立ち寄ってほしいスポットです。

寧夏夜市は士林夜市に比べるとこじんまりしていて、

ローカルな雰囲気を味わうことができます。

揚げ物系の出店やエビ釣りなどのゲーム系のお店が多いです。

豆花が有名な豆花荘というお店や、

タピオカで有名な50嵐も近くにあります。

豆花荘

豆花荘
豆花荘

豆花荘は夜市の近くの近くにある人気の豆花店です。

豆花荘【住所】103台北市大同區寧夏路49號
50嵐台北寧夏店【住所】103台北市大同區寧夏路47號

メニューも日本語に対応しているので、観光客にも優しいです。

1階でお会計を済ませた後、購入した商品をもらい、空いている席に着きます。

食べ終わった食器は、1階にある返却口に自分で片づけます。

豆花荘のメニュー
メニュー

注文時にはメインの豆花を選び、

トッピング(加料)してオリジナルの豆花を作ります。

中国語がわからなければ、指差し注文でOKです。

タピオカやチョコレート、タロイモなどをトッピングできます。

料金は1つのトッピングに付き、10~15元(35円~50円くらい)です。

関連記事

台湾の若者に人気のスポットが西門(シーメン)です。昼夜問わず、大勢の観光客や地元の若者たちを中心ににぎわいを見せています。西門はとても楽しいところなので、初めての台湾旅行でぜひ訪ねてほしいです!西門は、台北駅から1駅3[…]

西門の外観

Amazon(アマゾン)

海外旅行に必要な持ち物が一通り揃います。

2,000円以上購入で送料無料なので、まとめ買いが便利です。

Amazonギフトカードで商品を購入すれば、2.5%のポイントが貯まります。

そしてなんと初めてAmazonギフトカードにチャージする方限定で、5,000円のチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも実施しています!

\公式サイトはこちら/

kkday

台湾現地のアクティビティーが格安で利用できます。わたしは様々な台湾現地ツアーをしらべましたが、kkdayが一番安くて快適です。

台湾政府とコラボもしている大企業なので、安心できます。

\公式サイトはこちら/

【ツアー】HIS(エイチ・アイ・エス)

個人手配はちょっと不安。という方におすすめなのが、HIS(エイチ・アイ・エス)

HISは料金が安いのが魅力。フリープランを利用すれば、個人旅行と同程度の自由な旅が楽しめます。オプションで1,000円を支払えばキャンセル料も無料になるので、予定が変わりやすい人にもおすすめです。

\公式サイトはこちら/

【クレジットカード】エポスカード

エポスカードは年会費無料のカードですが、海外旅行に必要な海外旅行保険が付いています。台湾でけが、病気やトラブルに巻き込まれたときに利用できる、日本語の問い合わせ窓口がある貴重なカードです。(楽天、リクルートカードなどにはありません)

\公式サイトはこちら/

迪化街の中心部
最新の台湾情報を手に入れる