四四南村の観光スポット。おすすめのお店や行き方

  • 2019年12月21日
  • 2021年5月30日
  • 台北

四四南村は再開発が進む台北で、古き街並みが保存されている集落です。

ドリンクショップやお土産屋さんがあり、週末には観光客でにぎわいます。

今回は、四四南村観光に必要な情報をご紹介します。

四四南村を観光する前に知っておくべきこと

四四南村と台北101

四四南村という名称がついた由来についてご紹介します。

実は四四南村は、旧日本軍の軍事拠点だったのです。

当時日本軍の倉庫として使われていた場所を住居に改装し、人が住むようになります。

四十四兵工場(軍事工場)に勤務していた軍人と家族が暮らしたため、四四南村という名前がつきました。

日本とかかわりの深い観光地であることがわかります。

元々は軍人が住む村でしたが、現在はカフェや託児所として営業をしています。

建物内部は日本建築のため、中に入るとどこか懐かしさを感じますね。

古い建物をリノベーションしており、当時の建物がそのまま使用されています。

地元の人からは写真撮影スポットととして愛されており、ウェディングフォトにも最適です。

四四南村の行き方

四四南村の最寄り駅は、MRT台北101/世貿駅です。

四四南村は、MRT台北101駅から徒歩5分でアクセスできます。

関連記事

台北101は高さ509メートルを誇る台湾を代表するタワーです。日本でいう東京タワーのような存在で、台湾の人たちからも愛されています。展望台の観覧料は高いですが、割引クーポンを使えば節約できます。[afTag id=2[…]

台北101

台北101/世貿駅に着いたら、台北101の出口とは反対方向にある2番出口に向かいます。

2番出口をまっすぐ進んで最初にある交差点を左折し、1ブロック進んだところに四四南村の入り口があります。

とても近く、迷う心配もほとんどないため、気楽に観光することが可能です。

四四南村の観光スポット

四四南村はコンパクトな村で、1周しても10分くらいしかかかりません。

こちらでは台北101の夜景をうまく撮影できます。

少し高くなった丘があるので、そこに登って写真撮影をされている方が多いです。

関連記事

台北にある象山は、台北101を望む夜景がきれいなことからデートスポットとして人気があります。台北101から歩いて20分で登山口に到着し、そこから30分くらい登った展望台からの眺めがきれいです。象山は台北中心部にある小さな山[…]

象山から見える夜景

四四南村簡単市集(大広場)

眷村文物館の中から外を撮った写真

四四南村の中心部に広が簡単市集(大広場)周辺には、おしゃれなカフェや食事処、博物館があります。

ひとつひとつの建物に趣があり、インスタ映えする写真を撮ることができます。

わたしも実際にいくつか写真を撮ってみました。

建物はコンクリート打ちっぱなしなので、雰囲気がでます。

四四南村にある台北眷村文物館

眷村文物館

台北眷村文物館は、軍人が住んでいたころの生活を垣間見ることができる博物館です。

入場料は無料。

気軽に入ることができます。

当時の食事風景を再現した展示や仕事に使われていた道具などが展示されています。

展示自体は少ないので、ゆっくり見ても10分くらいあれば十分です。

どこか昭和の雰囲気も感じられるので、親近感がわいてきます。

四四南村にある好,丘

四四南村のカフェ

台北眷村文物館の向かい側には、おしゃれなカフェがあります。

わたしが入ったのは「好,丘」カフェ。

ここのカフェので絶対に外せないのが、チーズベーグル。

2種類のチーズを使っており、濃厚で味わい深い食感と口当たりを楽しめます。

テイクアウトの場合はショーケースからベーグルを選び、お会計をします。

座って食べる場合はイートインコーナーの列に並び、定員さんに人数を伝えて席に着きます。

座って食べる場合は、1人当たり150元(約550円)以上の利用が必要です。

四四南村にある好,丘のお土産コーナー

「好,丘」カフェの隣には、おしゃれな雑貨が売っているお土産屋さんがあります。

台湾名物のお菓子や美容グッズ、雑貨小物などの購入が可能です。

お土産屋さんの隣には、豆乳専門店もあります。

日本で流行っているタピオカはカロリーが高いこともあり、若い女性にはあまり人気がありません。

ヘルシーで健康的な豆乳専門店の人気が高く、多くの台湾女性でにぎわいを見せています。

四四南村で開かれるマーケット

四四南村では、日曜日限定でマーケットが開かれます。

マーケットが開いている時間は、13時~19時までです。

定期的に野外ライブなどを開催されているので、四四南村に行くのは日曜日がおすすめです。

マーケットが開かれる場所は、四四南村の簡単市集(大広場)。

四四南村の中心にあるため、迷うことなくたどり着けると思います。

博物館やカフェは平日もやっているので、日曜日に行けない方もぜひ写真を撮りに行ってみてください。

四四南村のマーケットで売られているものやイベント情報については、先ほどご紹介した「好,丘」カフェの公式サイトに載っているので、合わせてチェックしてみてください。