鶯歌観光おすすめスポット。行き方と台湾茶器を安く買えるお店

陶器の街として知られる鶯歌は、台北駅から台湾鉄道を利用し30分で行ける観光地です

鶯歌は陶器の街だけあって、道路が陶器(タイル)で作られています。

台湾茶器を安く手に入れることができるので、お茶好きな方にもおすすめです。

鶯歌への行き方

鶯歌

鶯歌は、台北駅から台湾鉄道で乗り換えなしで30分程度で到着します。

台北駅地下にある台湾鉄道の改札(台湾新幹線の駅の隣)を抜け、桃園、台中、台南方面行きのプラットホームに行きます。

乗車するのは區間車(各駅停車する電車)。

區間車以外は鶯歌に停車しません

區間車以外には、區間快(快速)、自強号(快速)、 莒光号(特急)、普悠瑪(特急)、太魯閣号(特急)があります。

※區間車、 區間快(快速)、自強号(快速) は予約なしで乗れますが、それ以外は予約が必要。

IPass利用がお得

台湾鉄道に乗るなら、台湾の交通系ICカード(IPass)がおすすめ

IPassがあれば切符を買う手間がなくなり、台湾鉄道で料金割引が適用されます。

kkdayで事前予約すれば、空港で受け取れます。

kkday
5

kkdayはHISが出資している台湾大手の旅行会社です。台湾観光局と連携したサービスも提供しています。台湾お土産を日本で購入できる「おうちで台湾」が人気です。

鶯歌駅から徒歩10分

陶器店や飲食店が立ち並ぶ鶯歌老街は、鶯歌駅から徒歩10分です

鶯歌駅前にあるバスロータリ横に、youbikeステーションがあるので自転車でアクセスすることもできます。

線路沿いに西に進んでいくと鶯歌老街が見えてきます。

鶯歌では台湾茶器が安く購入できる

台湾のガイドブックによく掲載されている台湾花布柄の茶器は、台北市内のお土産店で購入するより鶯歌の陶器店で購入した方が安い場合が多いです。

台湾茶器は、日本の楽天やAmazonでも購入できますが、同じような商品でも鶯歌で売られている値段の2~3倍程度のものが多い印象。

鶯歌の観光スポット

鶯歌

鶯歌は陶器の街なので、陶器や骨董品が好きな人が観光するのに向いています。

陶器ショップや鶯歌の陶器を使った飲食店、カフェ、鶯歌の茶器を使った台湾茶体験を行うお店が多いです

わたしは陶器が好きなので、1日いても飽きませんでした。

お子様連れの方が陶芸を体験できる教室も複数あります。

鶯歌スタバ

台湾スタバ鶯歌店

鶯歌には古い建物をリノベしたスタバがあります。

鶯歌スタバ限定のマグカップはお土産におすすめです。

鶯歌スタバは3階建てになっており、トイレもきれいでした。

関連記事

台湾在住でスタバマニアのわたしが、台湾限定タンブラーやグッズを紹介します。リノベされた特別店舗もあり、そのお店でしか買えない限定商品もあるんです。台湾スタバでしか買えない限定メニューもありますよ。台湾スタバの基本知[…]

台湾スタバ保安店

鶯歌で陶器が買えるスポット

鶯歌
鶯歌光點美學館

鶯歌は町全体に台湾茶器や食器、陶磁器を扱うお店がありますが、日本語が通じない場合も少なくありません。

個人経営のお店に入るのが不安という方におすすめのお店が、鶯歌光點美學館

鶯歌
鶯歌光點美學館

吹き抜け、3階建ての鶯歌光點美學館には、食器店、台湾茶器専門店、飲食店、ドリンクショップなどが出店しています。

格安で購入できる台湾茶器から、高価格帯の台湾茶器までバラエティーに富んでいます。

お部屋に飾ることができる、陶器アートも展示されていました。

住所:新北市鶯歌區陶瓷街18號

営業時間:10時~19時

鴬歌老街陶館

鶯歌
鴬歌老街陶館

鴬歌老街陶館も陶器ショップや飲食店が集まったショッピングモールです。

建物の入り口が窯の形になっているところがおしゃれですね。

建物には1階と2階があり、2階に食事処、ドリンクショップ、1階に陶器ショップがあります。

鶯歌で買える茶器

鶯歌

台湾のお土産として、台湾茶器の購入をお考えの方は多いです。

しかし、多くの方が鶯歌ではなく台北で茶器を購入されている現状があります。

鶯歌で茶器を購入したほうが断然安く、種類も豊富です。

廃盤商品を格安で販売しているお店もあります。

鶯歌

台湾花布柄の茶器セットが、日本円で2,000円程度から購入できます。

そのほかに名前入りの茶器や、キャラクターのデザインがあしらわれた茶器などが販売されています。

もちろん何万円とする高額茶器セットの購入もできます。

鶯歌

台湾では外出先でもお茶を楽しむ習慣があります。

そのため、持ち出し用の袋がついている茶器が人気です。

これをひとつ持っていると、ピクニックなどで外出した際にも手軽に台湾茶を楽しむことができます。

鶯歌でしか食べられないグルメ

鴬歌甕仔面

鴬歌老街陶館の2階に鶯歌でしか食べられないグルメ、「甕入りの牛肉麺」があります。

鶯歌で食べられる牛肉麺は、ほかで食べられる牛肉麺とは全然違います。

鶯歌で作られた甕(かめ)でぐつぐつと煮込まれ、ほろほろになった牛肉を味わえるのはここだけ。

甕(かめ)に入った状態で提供されるので、食べ終わるまでアツアツ。覚めることなく最後まで食べることができます。

関連記事

台湾名物として知られる料理に牛肉麺があります。中国語で牛肉が入っている麺という意味です。日本のラーメンやうどんと見た目が似ていますが、味は全く違います。日本人が食べても美味しいと思う名店のみを厳選し、ご紹介します。[…]

品川蘭の牛肉麺

【1,000円】鶯歌の陶芸体験

鶯歌

鶯歌は陶器の街だけあって、陶芸体験教室もたくさんあります。

そのなかでも、日本語で予約ができるおすすめの陶芸教室をご紹介します。

1,000円でできる陶芸体験

The Shu’s Pottery(新旺集瓷)

The Shu’s Pottery(新旺集瓷)は、1926年にオープンした老舗陶芸ブランドです

日本統治時代から約100年続いています。

近年は老舗ブランドとしての伝統を残しつつ、現代にも合うように変化を遂げた新ブランド、Cocera(集瓷)も展開

1,000円から陶芸体験をすることができます。

予約はkkdayで受付中。

公式サイトにアクセスして、新旺集瓷で検索してみてください。

kkday
5

kkdayはHISが出資している台湾大手の旅行会社です。台湾観光局と連携したサービスも提供しています。台湾お土産を日本で購入できる「おうちで台湾」が人気です。