【台湾初上陸】2Dカフェにいってみた!

  • 2020年7月1日
  • 2020年7月6日
  • 台北
台湾2Dカフェ

マレーシア発祥の2Dカフェの店舗が台湾にもできました。

日本(新大久保)にも2Dカフェがありますが、内装が異なります。

わたしは台湾の2Dカフェのデザインが好きです。

2Dカフェは2020年5月オープン

2Dカフェ

2Dカフェは師大夜市に2020年5月にオープンしました。

オープンしたばかりということもあり、土日祝日にはたくさんの方が訪れます。

わたしは平日に行ってみましたが、人が少なくて写真も気軽に取ることができたのでおすすめです。

2Dカフェの行き方

2Dカフェ

2DカフェはMRT台電大楼駅から徒歩5分。

師大夜市内にあります。

師大夜市周辺には台湾師範大学、台湾大学、淡江大学などがあるため、多くの学生や若者でにぎわっています。

台湾人の知り合いに聞いた話によると、師大夜市が若者でにぎわい、うるさすぎるため規模が縮小されているようです。

2Dカフェの基本情報

はじめて台湾にこられた方もアクセスができるよう、2Dカフェの住所、営業時間、グーグルマップを載せておきます。

住所:106台北市大安區師大路59巷10號

営業時間:10時30分~21時30分

公式サイト(Facebook)は中国語のみの表記ですが、臨時休業や営業時間の変更、イベント情報などを受け取ることができるのでぜひチェックしてみてください。

2Dカフェの注文方法と店内撮影

2Dカフェ

2Dカフェのなかに入ると、異世界に来たかのような光景が広がっています。

部屋のなかが白と黒で統一されており、非日常感を味わうことができるんです。

お昼にきてもよいですが、とくに夜はきれいです。

夜の方が割と人が多く入っています。

台湾2Dカフェ

入り口は営業中と書かれた扉。

まちがえやすいですが、こちらは扉ではありません。わたしは間違えてしまいました(笑)

その隣にある、自動販売機がデザインされている部分が入り口です。ここからなかに入りましょう。

なかに入ると右手にレジがありますので、そこで注文を先にします。

2Dカフェのメニュー

2Dカフェのメニュー
2Dカフェ、フェイスブックより引用

2Dカフェのメニューは、公式Facebookで確認することができます。

ドリンクが100元前後、ケーキ、パン類が60元前後といった感じです。

2Dカフェのメニュー
2Dカフェ、フェイスブックより引用

ドリンクには、タピオカミルクティーや抹茶ミルクティーなどがあります。

2Dカフェのメニュー
2Dカフェ、フェイスブックより引用

アメリカンコーヒーやラテもあります。英語表記があるので、外国人旅行者でも利用しやすいです。

2Dカフェのメニュー

デザートメニューとして、シナモンロールやチーズケーキ、スコーンレモントーストなどが販売されています。

地下1階に専用の写真撮影スポット有

2Dカフェは1階に座席があり、そこで飲食をします。

地下1階には写真撮影スポットがあるので、そこで撮影をすることが可能です。

台湾の2Dカフェのコンセプトは「日本」

日本の家や電車が再現されており、台湾と日本のつながりを感じることができますね。

台湾の若者に日本のアニメや文化が人気が高いことがうかがい知れます。

この投稿をInstagramで見る

hey 那笑容.

Hong Pei Liu(@_05.10__)がシェアした投稿 –

Instagramではたくさんの写真を見ることができます。

お店に実際に行く前に、どのように撮れば映えるのか研究してみるのもおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

2020/06/30 出門忘記帶藥了💊

葉念沂/念念念念念(@nien1124)がシェアした投稿 –

Amazon(アマゾン)

海外旅行に必要な持ち物が一通り揃います。

2,000円以上購入で送料無料なので、まとめ買いが便利です。

Amazonギフトカードで商品を購入すれば、2.5%のポイントが貯まります。

そしてなんと初めてAmazonギフトカードにチャージする方限定で、5,000円のチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも実施しています!

\公式サイトはこちら/

kkday

台湾現地のアクティビティーが格安で利用できます。わたしは様々な台湾現地ツアーをしらべましたが、kkdayが一番安くて快適です。

台湾政府とコラボもしている大企業なので、安心できます。

\公式サイトはこちら/

【ツアー】HIS(エイチ・アイ・エス)

個人手配はちょっと不安。という方におすすめなのが、HIS(エイチ・アイ・エス)

HISは料金が安いのが魅力。フリープランを利用すれば、個人旅行と同程度の自由な旅が楽しめます。オプションで1,000円を支払えばキャンセル料も無料になるので、予定が変わりやすい人にもおすすめです。

\公式サイトはこちら/

【クレジットカード】エポスカード

エポスカードは年会費無料のカードですが、海外旅行に必要な海外旅行保険が付いています。台湾でけが、病気やトラブルに巻き込まれたときに利用できる、日本語の問い合わせ窓口がある貴重なカードです。(楽天、リクルートカードなどにはありません)

\公式サイトはこちら/

台湾2Dカフェ
最新の台湾情報を手に入れる