台湾旅行で2万円がもらえる消費金キャンペーン。ついに日本語サイトができました!

2023年5月1日から、台湾の消費金キャンペーンがスタートしました。

台湾の空港で抽選をおこない、当選者には5,000台湾元(22,000円相当)の電子マネー(チャージ済みEasyカード等)か、ホテルバウチャーがもらえます。

抽選の対象となる方、抽選に必要な申請方法についてまとめました。

台湾消費金(2万円)の抽選対象者

台湾消費金

台湾消費金キャンペーンは、すべての台湾旅行者が抽選の対象になるわけではありません。

台湾観光局の公式サイトによると、3つの条件があります。

・海外個人旅行者の方が対象(団体旅行者は対象外)

・台湾(中華民国)パスポート以外の方が対象

・台湾での滞在期間が3日~90日以内の方が対象

台湾旅行(3日~90日以内)に行かれる、日本人旅行客は対象です。

弾丸(日帰りや1泊2日など)で台湾旅行をする場合や、団体旅行の場合は抽選の対象外となります。

これから台湾旅行を検討されている方は、ツアーではなく個人旅行をしてみてはいかがでしょうか。

有名観光地では日本語が通じるところも多く、海外旅行が初めての方でも比較的旅行しやすいです。

関連記事

台湾旅行の持ち物を、重要度ごとに3つのカテゴリーに分けてご紹介します。海外旅行保険(クレジットカード)と通信手段(レンタルWiFi)は早めの準備がおすすめです。旅行前に事前に準備しておいて、現地で困らないように気を付けまし[…]

旅行の持ち物を準備する女性

台湾消費金(2万円)の事前申請

台湾消費金は抽選参加資格があっても、事前申請をしないと抽選の対象になりません。

専用サイト(https://5000.taiwan.net.tw/index.html)から、事前に申し込む必要があります。

実はこの専用サイト、日本語がありません。

2023年7月、日本語にも対応しました!

こちらのURL(https://5000.taiwan.net.tw/index_jp.html)が日本語ページです。

申請するタイミングは、台湾到着予定日の1~7日前までとなっています。

これより早すぎても遅すぎても、事前申請をすることができません。

日本語ページに詳しい情報がわかりやすく書かれているので、参照してみてください。

関連記事

今回の記事では、わたしがはじめて台湾一人旅したときの全日程を公開します。はじめての台湾一人旅のときは英語も中国語もしゃべれず、色々トラブルに見舞われました(汗)そんなトラブル満載の旅行記をぜひお読みください。台湾一人旅[…]

台湾ひとり旅

台湾消費金(2万円)の申請方法

※上記の通り、サイトが日本語対応したのでこの章は見なくても問題ありません。次の章(台湾消費金(2万円)の抽選場所)に飛んでください。今後変更があるかもしれないのでしばらくは残しておきます。

まず専用サイトにアクセスしたら、トップページ左上にある「我要登記」をクリックします。

台湾消費金

画面が切り替わったら、

1.プライバシーポリシー

2.個人情報保護法告知義務内容

の2項目を確認したうえで、「我同意」をクリックします。

台湾消費金

「我同意」をクリックすると、「旅客登記」という登録画面に切り替わります。

登録が必要な情報は名前、パスポート番号、メールアドレスなど15項目です。

台湾消費金

申請画面に日本語訳をつけてみました。

これを見ながら申請すれば大丈夫です。

1~15までの入力が終わったら、入力内容に間違いがないかを確認してチェックを入れ、送出ボタンを押して登録を完成させましょう。

パスポートと航空券が手元にあれば、5分ほどで入力は終わります。

下記に各項目ごとの補足をいれてみました。

関連記事

この記事では、海外旅行個人手配のやり方をご紹介します。便利なサイトやツールの登場でツアーに頼らず、個人で海外旅行をしたい方向けです。はじめての海外個人旅行者向けに分かりやすく情報を整理しました。海外旅行個人手配で使[…]

海外旅行の個人手配

1.苗字

最初の項目には苗字を英語で入力します。

パスポートの通り記入してください。

例:TANAKA

2.ミドルネーム

こちらにはミドルネームを英語で入力します。

ミドルネームがない方は空欄で問題ありません。

3.名前

こちらには名前を英語で記入します。

パスポートの通り記入してください。

例:TARO

4.パスポート番号

続いてパスポート番号を記入します。

間違えないように注意してください。

5.国籍

国籍を選択します。

選択方式となっているので、選択肢からパスポートと同じ国籍を選んでください。

6.到着予定の空港

到着予定の空港を選択します。

桃園国際空港の方はターミナルも選択してください。

7.台湾到着予定日

台湾に到着する日付を選択します。

8.台湾到着予定時間

台湾に到着する時間を選択します。

9.台湾行き航空機のフライトナンバー

搭乗する台湾行き航空機のフライトナンバーを記入します。

フライトナンバーは、航空券などで確認しましょう。

10.台湾出発予定日

台湾から帰国する日付を選択します。

深夜便利用者は間違いが発生しやすいので、注意が必要です。

11.台湾出発予定時間

台湾を出発する時間を選択します。

12.台湾発航空機のフライトナンバー

台湾から帰国するときに利用する、航空機のフライトナンバーを記入します。

13.メールアドレス

自分のメールアドレスを記入します。

抽選に必要なQRコードが送られてきますので、台湾で使えるメールアドレスを記入してください。

14.消費金の種類

消費金の受け取り方を選択します。

消費金は悠遊卡(ヨウヨウカー)、一卡通(iPASS)、ホテルバウチャーの3種類から選べます。

特にこだわりがなければ、使い勝手の良い悠遊卡(ヨウヨウカー)がおすすめです。

悠遊卡が使える場所には、セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニ、全聯福利中心や家樂福、大潤發などの大型スーパー、新東陽や義美食品などのお土産屋さん、康是美やPOYA寶雅などの薬局、台北市立動物園や国立台湾博物館などの娯楽施設があります。

関連記事

友人や会社の同僚に渡すお土産としてお菓子は人気です。台湾はお菓子の種類が豊富で、日本人の舌にもあうお菓子がたくさんあります。台湾のスーパーマーケットに行くと、バラマキ土産用のお菓子がたくさん売っていますよ。バラマキ[…]

台湾のお菓子
関連記事

台湾のコンビニで購入できる飲み物、お菓子についてご紹介します。お土産の購入やトイレ休憩として立ち寄るのに便利です。台湾セブンイレブン限定キャラクターの店舗もあり、観光がてら立ち寄ることをおすすめします。台湾のコンビ[…]

台湾コンビニ
関連記事

台北市立動物園は、アジア最大規模の動物園です。台北市立動物園では2020年にパンダの赤ちゃんが生まれて、大きな注目を集めました。日本からの観光客も訪れる人気観光スポットです。台北駅から台北市立動物園への行き方[…]

台北市立動物園

15.確認コード

右側に表示されている数字を入力します。

数字が見えずらいときは、「重新産生」をクリックしましょう。

16.最終確認

上記15項目の記入内容に間違いがないか確認し、チェックを入れましょう。

17.データ送信

最後に送出ボタンをクリックし、データを送信します。

無事にデータ送信が完了したら、登録したメールアドレスに抽選参加用のQRコードが送られます。

※2023年7月にサイトが日本語対応しました

関連記事

海外旅行先で何かあったときの為に、海外旅行保険に入られる方もいます。特に欧米諸国など医療費が高額な国に旅行する場合は、保険に加入しておいたほうが安心です。しかし、台湾は医療費が安く(日本より安い)、病気やケガをしてもクレジ[…]

台湾のタピオカドリンク

台湾消費金(2万円)の抽選場所

台湾消費金

台湾消費金の抽選会場は、台湾の空港です。

入国審査場(イミグレーション)、手荷物受取所を過ぎて外に出た到着ロビーにあります。

桃園国際空港の場合、到着ロビー正面のわかりやすい位置にありました。

台湾消費金

抽選会場にはスタッフもおり、戸惑っている旅行客にやり方を教えていました。

抽選のやり方はいたってシンプルで、スタートボタンを押してQRコードを読み込むだけです。

タブレット端末が7台ほど準備されていて、どの端末でも抽選を行うことができます。

台湾消費金

当選した方は隣にあるカウンターに移動し、手続きを行います。

皆さんが抽選される様子をしばらく観察していましたが、10人ほどが挑戦して当選者はひとりでした。

予想していたほど当選確率は高くないようです。

1度外れてしまっても、次回台湾に来た時に再度挑戦ができます。

2025年6月30日までやっているキャンペーンなので、それまではチャレンジ可能です。

何度も行けばいつかは当たるかもしれません。

関連記事

2022年10月13日に台湾旅行が解禁がされてから早1年が経過しました。円安の影響等で、台湾旅行にかかる費用や予算に大きな変化が生じています。わたしが台湾旅行で使った費用、予算目安を3年前の旅行時と比較してみました。[…]

六合夜市の屋台