女子一人旅には台湾がおすすめ。初海外、中国語0、英語0でもOK

  • 2019年10月27日
  • 2019年11月20日
  • 1人旅

わたしが初めて一人旅をした国は、台湾。

なぜ、台湾をはじめての一人旅の場所に選んだのか?

それは、台湾人には親日家が多く、治安がいいから。

はじめて一人旅をしたときは、中国語(台湾語)をまったく話すことができませんでした。

わたしは専門学校に通っていたので、英語の授業はほとんどなく、英語力もほぼ0。

そんな状態でも、一人旅ができました。

今回は、台湾が一人旅に向いている理由と、わたしが台湾一人旅で使ったノウハウを共有したいと思います。

台湾が女子一人旅に向いている理由

台湾が女子一人旅に向いてる理由を、いくつかあげていきます。

治安がいい

台湾は世界的にみても治安がいい国で、過ごしやすいです。

そんな台湾の環境が気に入って、わたしは現在台湾に留学中。

住みたいと思わせるぐらい魅力的な街なんです。

大学のクラスメートとディスカッションしたときも、

なんで台湾を選んだのか?

という質問に対して、

アメリカやペルー、インドネシアのクラスメートが、治安を1番にあげていたくらいです。

自分が親なら、はじめての海外旅行1人旅で、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、南米諸国にいきたいと子供が言ったら止めるかも。

台湾だったらOKを出します。

そうはいっても、外国は外国。

危険も伴うので、準備は万全にしておく必要があります。

日本語が通じる

台湾は日本人が行きたい国ランキングや、実際に行った国のランキングで常に上位の人気国です。

日本から台湾への観光客数は、年間20万人程度。

人気が高い観光地であるため、九份や夜市、故宮博物院など多くのスポットで日本語が通じます。

通じないところもありますが、日本語のメニューがあったり、観光客慣れしている店員さんがいるので困りません。

台湾の地下鉄の券売機も日本語表示があるので、迷わずチケットを購入できます。

言語がわからないのが不安なら、

WiFiルーターをレンタルしていき、グーグル翻訳などを使える状態にしておくといいです。

言葉が伝えられず困ったことが何度かありましたが、グーグル翻訳でしのげましたよ。

わたしも、実際にWiFiルーターをレンタルして持っていきました。

台湾旅行で実際にわたしが使ったことがある、レンタルWiFiをランキング形式で紹介します。

わたしは、ワイホーが1番使いやすいと思っています。

ワイホーは2019年10月現在、価格ドットコムのレンタルWiFi人気ランキングでも1位です。

  • グローバルWiFi
    5.0

    グローバルWiFiは、海外用のWi-Fiレンタルご利用者数が3年連続1位を獲得しています。24時間365日、LINEやSkypeで問い合わせが可能。困ったことがあれば、海外でも気軽に聞けるのが魅力です。オプションとして、星空撮影も可能な360°カメラもレンタルできます。

  • Wi-Ho!(ワイホー)
    5

    ワイホーは、私が台湾にいったとき実際に使用したWi-Fiです。通信速度も安定しており、料金も安いのでおすすめです。家までWi-Fiルーターを届けてくれます。日本語の説明書もついているので安心です。

  • イモトのWi-Fi
    4.0

    イモトのWi-Fiは、タレントのイモトさんが海外に行かれるときに使用しているレンタルWi-Fiです。値段もお手頃で、電波も安定しています。

人が優しい

台湾一人旅中に、何人もの台湾人の方に道を教えていただいたり、親切に声をかけていただきました。

路上で地図とにらめっこしていたときに、向こうのほうから声をかけてくださり、道を教えてくれたんです。

初めての台湾一人旅(3泊4日)の旅行期間中に、5回も道を教えてもらいました。(自分からは道を尋ねていないのにです)

コンビニの前で地図を見てとき、中から店員さんがわざわざ出てきて、駅までの道を教えてくれたときは、おもわず泣きそうになりました。

台湾は一人旅女子が多い

現在は台湾に住んでいるわたしですが、実際に住む前に何度も一人旅で台湾を訪れました。

そこで思ったのが、台湾の一人旅女子の多さです。

飛行機の機内や空港の入国審査待ちの列などで、毎回一人旅の女子を見かけます。

本格的なカメラを持っている人が多い印象。

最近は、台湾含め海外一人旅にいく人が増えていて、旅の記録を残したり、インスタに写真をあげるために、ミラーレス一眼カメラを持っている人が増えました。

ミラーレス一眼レフカメラは、普通のデジカメのように使えるカメラなので、初心者でも使いやすいのが特徴です。

普通の一眼レフカメラは、自分でいろいろ設定しないといけないのですが、ミラーレスなら自動で調整されるので、夜景や星空、タイムラプス動画も撮れちゃいます。

困ったときは、日本人に頼る

これ、言語がわからない人にとってめちゃくちゃ役立つノウハウです。

ほかのブログでもあまり触れられてないです。

台湾の有名観光地には、ほぼ確実に日本人観光客がいます。

一人旅で道に迷ったり、どうすればいいかわからなくなったりしたときは、ぜひ周りの日本人に声をかけてみて下さい。

たいていの人は、やさしく教えてくれます。

英語や中国語ができないわたしは、台湾人に道を聞いてもどこに行けばわからないので、この方法が有効だと感じています。

女子一人旅をする理由

一人旅をする理由は、人それぞれ。

台湾のグルメを食べまくる旅や、インスタ映えするスポットで写真を撮りまくる旅、足つぼマッサージやエステに行きまくる旅、、、

一人旅には正解がありません。

自分が好きなことを好きなだけ追求することができるのが、一人旅の最大の魅力だと思います。

わたしが台湾一人旅を頻繁にしていたころ、台湾に行く一番大きな目的は観光地めぐりでした。

台湾には魅力的な観光地が多数あるので、1度の旅行では周りきれません(笑)

わたしがこれまでに行った台湾の観光地とアクセス方法は、ブログ内で書いているので、台湾旅行を計画するときに参考にしていただけると嬉しいです。

女子一人旅の準備

海外一人旅をするには、入念な準備をしておくことが大切です。

航空券やホテルの予約、現地での観光プランなど、全部自分で手配すると時間と手間がかかります。

旅行前の早い段階から、情報を集めておいた方がお得です。

直前に予約をすると、航空券やホテルが値上がりしますし、行きたい観光地へいくバスや電車などが、予約で満席になってしまうこともあります。

※このブログ内では、個人旅行手配に必要な情報をすべて書いています。

初めての女子一人旅は、フリープランがベスト

はじめての海外一人旅の場合、全部自分で手配するのは正直きついです。

初海外一人旅なら、旅行会社のフリープランを利用するのがおすすめ。

航空券とホテルの予約、空港とホテル間の送迎、ホテルのチェックイン、チェックアウトまで手配してくれます。

フリープランを利用すれば、滞在中のプランは自分で自由に決められます。

わたしも初めての海外旅行のときは、H.I.Sのフリープランを利用しました。

現地でのプランの立て方

フリープランを利用すれば、滞在中の日程だけ決めればOKです。

そうなんですが、滞在中の日程を決めるだけでも、実は意外と大変、、、

観光地への移動手段やアクセスにかかる時間、目安観光時間、どのルートでいけば効率的か、、、

あまり調べずに行くこともできますが、徹底的に調べておいた方が100倍楽しめます。

私自身、下調べをあまりせずに海外に行ったとき、有名な観光地が休みで入れずにがっかりしたことが何度もあります。

どのルートでいけば効率がいいか、観光地の休業日(メンテナンスも含む)はいつかなどをしっかり調べておいた方がいいと後悔しました。

その経験から、このブログ上では観光地の休業日、メンテナンス情報も載せています。

日本語ガイド付きのツアー

はじめての1人旅なら、日本語ガイド付きの現地ツアーを利用するのもおすすめです。

1人旅で困ったことがあったときに、日本語で相談できる人がいるのは心強いと思います。

タビナカには、日本のガイド付きのツアーが豊富にあるので、旅行前に1度チェックしてみてください。

海外一人旅の持ち物

海外一人旅に必要な持ち物は、パスポート、航空券、ホテル予約書(フリープランツアーを利用の場合、ツアー関連書類)、クレジットカード、レンタルWiFiです。

必須アイテムはこれだけ。

一人旅で色んな場所に行きたいと思っているなら、持ち物を減らす。

お土産をたくさん買って帰りたい場合も、持ち物を減らす。

なるべく不要な持ち物を持たないようにすると、身軽に動けるし、いっぱいお土産をかばんに詰めることができます。

海外旅行に必要な持ち物一覧と選び方は、別の記事詳しく紹介しています。

最新の台湾情報を手に入れる
>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾含め海外旅行の経験がない方が、旅行に必要な情報をすべて手に入れることができる】サイトです。台湾旅行の持ち物リストの物さえあれば、ひとりでも台湾に行けます!

CTR IMG