タピオカは漢字2文字で珍珠。お店ごとに表記が違う

タピオカの漢字表記は、珍珠です。

漢字2文字を覚えるだけでよいので、中国語がわからなくてもタピオカを注文できます。

台湾のおすすめタピオカ店は、別記事でご紹介しています。

関連記事

台湾発祥のタピオカは2019年にブームを引き起こし、「タピ活」が流行語大賞に選ばれました。「日本でタピオカドリンクを飲むために6時間待ち」というニュースが台湾に伝わると、台湾の某新聞社は「桃太郎真狂」という造語を作って新聞に掲載し[…]

忠孝復興駅にあるmachi machi

タピオカは漢字2文字で珍珠

タピオカの漢字表記は、珍珠です。

漢字2文字であらわされます。

珍珠という漢字は、中国語で真珠のことを意味していました。

タピオカが真珠のように丸くて白いので、台湾のドリンクショップではタピオカのことを珍珠と表します。

それが定着して、タピオカを珍珠と呼ぶようになりました。

タピオカのお店ごとの漢字表記

吉龍糖

台湾で20店舗以上を展開する吉龍糖のタピオカは、メニュー表に珍珠の表記があります。

以前は東京の町田、恵比寿に店舗を構えていました。

一般的な表記なので、わかりやすいです。

日本語表記もあるため、注文時に迷うことはありません。

50嵐

50嵐は台湾で500店舗以上展開しているドリンク店。

タピオカを含む、約50種類のメニューがあります。

50嵐のタピオカの漢字表記は、珍珠と波覇の2種類です。

50嵐では小粒のタピオカを珍珠、大粒のタピオカを波覇と呼んでいます

波覇は、ストローで飲むときにつっかえてしまうほど大きいタピオカです。

より、もちもちとした食感を味わえます。

KEBUKE

KEBUKEは日本人ユーチューバー、ヒカキンさんも訪れた人気のドリンク店。

洗練されたデザインの店舗で、若者たちに人気があります。

KEBUKEのタピオカの漢字表記は、白玉珍珠です

KEBUKEはすべてのドリンクメニューに、タピオカ(白玉珍珠)をトッピングできます。

白玉とついているので、日本人でも見分けがつきやすいですね。

関連記事

台湾在住で何十回もタピオカを飲んできた、タピオカに目がないわたしが、おすすめの店舗を厳選してみました。注文方法とアクセスマップもあるので、台湾旅行用にブックマークをしてご活用ください。[sitecard subtitle=関連記[…]

タピオカの有名店