台北駅近くのおすすめホテル!移動が多い旅なら、ここに決まり!

台湾で泊まるホテルを決めるうえで重要なポイントは2つです。

行きたい観光地にすぐ行けるか。

周辺に飲食店は充実しているか。

台北駅は交通の便が良く、飲食店も充実しているので旅行の滞在先として最適です。

はじめての台湾旅行なら、シーザーパークホテルで決まり

わたしがはじめての台湾旅行で泊まったホテルは、台北駅と直結しているシーザーパークホテルです。

こちらのホテルはなんと台北駅と直結しており、雨に濡れることなくホテルに入ることができます。

地下鉄の台北駅までは徒歩3分程度です。

ホテル内も清潔で整っており、ゆったりとくつろぐことができます。ホテルの客室は広々としており、水回りも掃除が行き届いていて清潔でした。

はじめての台湾旅行でも迷うことなくホテルに到着でき、旅行中に予定も立てやすいです。

コスモスホテルもおすすめ

コスモスホテルは台北駅と直結していません。台北地下街M3出口から地上に上がる必要があります。M3出口からホテルまではアーケード(屋根)があるので、濡れる心配はありません。

地下鉄台北駅まで徒歩3分でアクセスできます。

日本人観光客がたくさん利用されるホテルで、日本語対応スタッフがたくさんいるので、はじめての台湾旅行をされる方にもおすすめ。

エクスペディアで早めに予約をすると、早割割引が適応されます。キャンセル料は1か月前まで無料です。

台北駅周辺は、ゲストハウスもたくさんある

台北駅周辺は、バックパッカーにはありがたい格安のゲストハウスがたくさんあります。

ホテルは寝るだけなので、安いところでもいい、朝食がついていなくてもいい、できるだけ費用を抑えたいという方は、ドミトリー、カプセルホテル、ゲストハウスなどを利用できます。

アゴダというサイトは、台湾のゲストハウスやドミトリータイプのお部屋がたくさん掲載されています。

ブッキングドットコムのグループ会社で、東南アジアのホテルの特化しているので、いろんなお部屋が見つかります。

観光地へのアクセス

台北駅は、台中、台南、高雄に向かう新幹線や長距離バスの始発駅です。

台中や高雄にも観光に行く予定なら、台北駅周辺のホテルが便利です。

台湾鉄道

台北駅には、台湾鉄道の駅があります。

台湾鉄道を使うと、花蓮や太魯閣(タロコ)など、台湾の東側の観光地に旅行するのに大変便利です。

台湾鉄道を使えば、天燈上げで有名な十分、千と千尋の神隠しの世界観が味わえる九份(きゅうふん)にもスムーズにアクセスできます。

地下鉄

台北駅には板南線(青色の路線)と淡水信義線(赤色の路線)が通っています。

この2つの路線上には、たくさんの有名観光地があり、乗り換えなしでアクセスすることができます。

観光地へのアクセスが簡単なので、わたしもはじめての台湾旅行のときは、台北駅の近くのホテルをとりました。

台北駅から地下鉄で行ける観光スポット

台北駅から地下鉄で乗り換えなしで行ける、スポット一覧を作成してみました。

台北駅からの所要時間と料金も載せてあります。

板南線(青色のライン)

観光スポット所要時間料金
西門3分20元(70円)
龍山寺5分20元(70円)
国父記念館8分20元(70円)

淡水信義線(赤色のライン)

観光スポット所要時間料金
中正記念堂3分20元(70円)
東門7分20元(70円)
士林夜市11分25元(90円)
台北10114分25元(90円)
象山16分25元(90円)
淡水37分50元(180円)

※日本円の金額目安は、1台湾ドル3.5円で計算。端数は四捨五入

台湾の原宿【西門】が徒歩圏

台北駅から地下鉄で1駅乗車すると、台湾の原宿といわれる西門に到着します。

地下鉄で行くこともできますし、徒歩でアクセスすることも可能です。

実際にわたしも台北駅から歩いたことがありますが、15分ほどで西門に着きます。夜ホテルに戻る前に、ふらりと西門に立ち寄ることもできます。

迪化街(ディーファージエ)も徒歩圏内

迪化街は、漢方やおしゃれなカフェが軒を連ねる、近年注目されている観光スポットです。

台北駅付近の泊まるホテルから、歩いてアクセスすることができます。歩いて行く場合は、台北地下街の出口Y21から出るとスムーズです。

Y21出口から、北に向かって5分ほど歩くと迪化街があります。

飲食店が充実している

台北駅周辺には、コンビニや有名なタピオカのお店、飲食店などが多数あり、食事に困ることはありません。

台北の地下街は大変充実しており、台湾名物をたくさん楽しむことができます。台北駅や地下街、周辺の百貨店などにあるお店は、知名度が高く有名なお店ばかりです。

ブッキングドットコム

booking.com(ブッキングドットコム)は、わたしがメインで使っている旅行予約サイトです。

ブッキングドットコムの特徴は、前日までキャンセル無料で予約できるプランが豊富なこと。急な日程変更、最近あった武漢肺炎で渡航をキャンセルしたいような状況でもキャンセル料がかかりません。

\公式サイトはコチラ/

アゴダ

Agoda(アゴダ)はブッキングドットコムのグループ企業。もともと独立した会社でしたが、ブッキングドットコムに買収されました。

アゴダは東南アジアを中心に事業を展開しているため、台湾のホテル掲載数が豊富。ブッキングドットコムよりも、台湾のホテル掲載数が多いです。

\公式サイトはコチラ/

エクスペディア

Expedia(エクスペディア)はアメリカに本社を構える旅行会社ですが、日本語に対応しています。

ホテル予約については24時間日本語で問い合わせることができるので、はじめての海外旅行の方にもおすすめです。もちろん日本のホテルも予約可能。

\公式サイトはコチラ/

ホテルズドットコム

ホテルズドットコムは、10泊宿泊すると1泊無料になります。出張や旅行などで頻繁にホテル予約をされる方におすすめです。

エクスペディアのグループ企業なので、日本語での問い合わせにも対応しています。

\公式サイトはコチラ/

じゃらん

日本国内のホテル予約をするときは、じゃらんを一番よく利用しています。

じゃらんでホテルを予約すれば、ポンタポイントを効率よく貯めることができます。たまったポイントは、コンビニや次回のホテル予約にも使えるので便利です。

\公式サイトはコチラ/

最新の台湾情報を手に入れる