北投博物館の展示

北投温泉は、ホテルで1泊がおすすめ!家族旅行なら特に楽しめる

  • 2019年10月18日
  • 2019年11月8日
  • 観光地

先日、北投温泉に行ってきました。

北投温泉は、ガイドブックでも参考程度にした紹介されていないことが多いです。

個人的には、はじめての台湾旅行でも来たほうがいいんじゃないか、と思うくらい素晴らしい場所なので紹介します。

正直、千と千尋の神隠しの舞台として有名な九分(きゅうふん)の代わりに北投温泉に来てもいいんじゃないか、

ぐらいに思っています(笑)

とてもステキで居心地がいい場所です。

北投温泉は、雰囲気が違う

台湾と聞くと多くの人が、たくさんの人が集まる夜市や年間3分の2が雨でも観光客が絶えない九分、たくさんのバイクで埋め尽くされた道路などを想像します。

北投温泉はまったくその逆です。

人が少なく静けさがあり、日本の箱根や伊豆などの温泉街と同じような風情があります。

せわしなく人々が行きかい、ざわざわとしている台北市内とは異なり、まるで違う国に来たんじゃないかと思わせるような雰囲気です。

北投温泉はホテルで1泊がおすすめ

北投温泉周辺には、たくさんのホテルや旅館があります。

ホテルに泊ってのんびりとくつろぐのが、ぜいたくな時間の使い方です。

温泉街周辺には、お食事処や観光スポットもたくさんあるので、1日いても飽きません。

北投温泉周辺のおすすめホテル

北投温泉にきたら、絶対に泊ってほしいおすすめのホテルがあります。

【加賀屋】です。

加賀屋は日本でも多数ホテルを展開しているので、ご存じの方も多いと思います。

超が3つぐらい付くほどの高級ホテルです。

学生のわたしには背伸びしても届かないホテルですが、いつか絶対に泊まりたいと思っています(笑)

高級ホテルに泊まる

国内旅行や海外旅行で、高級なホテルに泊まり、リラックスすることは近年流行しています。

例えば、シンガポールのマリーナベイサンズ(屋上にせり出したプールがあるホテル)、

ドバイのアトランティス・ザ・パーム(海の中にあるホテル)、

竹富島の星野リゾートホテル(星と海に囲まれたホテル)

は泊まるだけで特別な気持ちになれます。

海外旅行は頻繁に行けるものではありません。

一生の記念に、高級なホテルや付加価値が高いホテルに泊まってみるのもおすすめです。

北投温泉のアクセス

北投温泉の最寄り駅
北投で乗り換えて新北投で下車(青く囲ったところ)

北投温泉へ地下鉄で行く場合、台北駅から地下鉄淡水信義線の淡水方面に列車に乗り、北投で乗り換えます。

北投温泉に向かう専用のMRTに乗り替えます。

新北投で下車し、徒歩5分くらいのところが北投温泉街です。

台北駅からの所要時間は30分程度。

タクシーなら、空港から3000円で直接行ける

台湾のタクシーは値段が安いので、複数人で行く場合タクシーのほうが便利です。

kkdayという台湾大手の旅行会社のサイトで、空港から北投温泉までのタクシーの予約ができます。

迷うことなく目的地にいけます。

タクシー1台あたり3000円から利用可能なので、複数人利用ならかなりお得です。

3人で割り勘すれば、1人1000円です。

予約できるタクシーは、5人乗りの車両(3000円)と9人乗りの車両(4000円)があります。

※スーツケースを載せる関係で、実際に乗れる人数は5人乗りタクシーは3人、9人乗りのタクシーは7人です。

仮に7人で乗ったら、1人600円で目的地まで行けちゃいます!

北投げ温泉以外の場所(台北市内のホテルなど)を指定することも可能です。

北投温泉の観光スポット

北投温泉付近には、観光スポットもいくつかあります。

代表的なスポットをご紹介します。

北投図書館

北投図書館
駅から温泉街に向かう途中にある北投図書館

新北投駅から北投温泉街に向かう道中に、北投図書館があります。

北投図書館は木造の建物で、見た目が美しい図書館として観光客にも人気が高いスポットです。

中に入って見学することもできます。図書館にはテラス席があり、そこから景色を楽しむことが可能です。

北投図書館は、現地の方が実際に利用される図書館なので、内部の撮影は禁止されています。

北投博物館

北投博物館
ローマ式の大浴場

北投博物館は、日本統治時代に公衆浴場だった建物です。

歴史がある建物で、1階にある大浴場には今も温泉が引き入れられています。

入場は無料で、これまでの歴史を振り返る展示もあります。

混浴露天風呂

北投にある公衆浴場
公衆浴場は水着を着用する

北投温泉には、男女共用の露天風呂があります。

露天風呂に入るには、水着の着用が必要です。

大人は40元(150円くらい)、子供は20元(75円くらい)がかかります。

北投温泉周辺マップ

ご紹介した北投図書館、北投博物館、公衆露天風呂はすべて駅から徒歩圏内(半径600メートル以内)です。

気軽にゆったりと散策することができます。

北投温泉周辺マップ↓

ホテルの温泉でゆったりくつろぐ

北投温泉には無料の足湯や手湯もありますが、おすすめなのはホテルにある温泉でゆったりとくつろぐことです。

北投温泉周辺には、加賀屋以外にも、温泉が楽しめるお手頃な旅館やホテルがあります。

日帰り入浴もあり

加賀屋では、日帰り入浴もやっています。

貸し切り風呂や大浴場など、複数の入浴プランがあり気軽に利用することができます。

北投温泉の周辺観光スポット

北投温泉の近くには、台湾の有名観光スポットもたくさんあります。

台湾のベニスといわれる夕日が美しい街【淡水】や台湾で1番有名な夜市【士林夜市】、世界三大博物館の1つに数えられる【故宮博物館】があります。

この3つの観光地は、地下鉄で16~40分程度でアクセスが可能です。

【新北投ー淡水】所要時間21分、料金35元

【新北投ー士林】所要時間16分、料金25元

【新北投ー故宮博物館】所要時間40分、料金40元

(士林駅まで地下鉄、士林駅からバスで故宮博物館に行く場合)

北投温泉に宿をとって旅の起点にすると、台湾の有名な観光地にアクセスしやすいです。

北投博物館の展示
最新の台湾情報を手に入れる
>台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾の観光情報は、台湾観光ドットコムで!

台湾観光ドットコムは【台湾含め海外旅行の経験がない方が、旅行に必要な情報をすべて手に入れることができる】サイトです。台湾旅行の持ち物リストの物さえあれば、ひとりでも台湾に行けます!

CTR IMG