北投温泉観光おすすめスポット。行き方とホテル、無料足湯について

北投温泉は、ガイドブックでも参考程度にした紹介されていないことが多いです。

個人的には、はじめての台湾旅行でも来たほうがいいんじゃないかと思うくらい素晴らしい場所なので紹介します。

正直、千と千尋の神隠しの舞台として有名な九分(きゅうふん)の代わりに北投温泉に来てもいいんじゃないかぐらいに思っています(笑)

北投温泉の行き方

北投温泉の最寄り駅
北投温泉は台北MRTで行く

北投温泉へ地下鉄で行く場合、台北駅から地下鉄淡水信義線の淡水方面に列車に乗り、北投で乗り換えます。

北投温泉に向かう専用のMRTに乗り替えます。

台北MRT新北投駅で下車し、徒歩5分くらいで北投温泉街です。

台北駅からの所要時間は30分程度になります。

北投温泉は空港からタクシーで行くと安い

台湾のタクシーは値段が安いので、複数人で行く場合タクシーのほうが便利です。

kkdayで、空港から北投温泉までのタクシー予約ができます。

タクシー1台あたり3000円から利用可能なので、複数人利用ならかなりお得

3人で割り勘すれば、1人1000円です。

予約できるタクシーは、5人乗りの車両(3000円)と9人乗りの車両(4000円)があります

※スーツケースを載せる関係で、実際に乗れる人数は5人乗りタクシーは3人、9人乗りのタクシーは7人です。

仮に7人で乗ったら、1人600円で目的地まで行けちゃいます!

北投げ温泉以外の場所(台北市内のホテルなど)を指定することも可能です。

北投温泉ホテルで1泊がおすすめ

北投温泉周辺には、たくさんのホテルや旅館があります。

ホテルに泊ってのんびりとくつろぐのが、ぜいたくな時間の使い方です。

北投温泉街周辺には観光スポットやお店もたくさんあるので、1泊の旅をおすすめします。

北投温泉おすすめホテル

北投温泉にきたら、絶対に泊ってほしいおすすめのホテルがあります。

【加賀屋】です。

加賀屋は日本でも多数ホテルを展開しているので、ご存じの方も多いと思います。

超が3つぐらい付くほどの高級ホテルです。

学生のわたしには背伸びしても届かないホテルですが、いつか絶対に泊まりたいと思っています(笑)

北投温泉は日帰り入浴もあり

加賀屋では日帰り入浴もやっています

貸し切り風呂や大浴場など、複数の入浴プランがありますよ。

加賀屋以外の北投温泉街にあるホテルも、日帰り温泉をやっています。

北投温泉の観光スポット

北投温泉にある観光スポットをいくつかご紹介いたします。

今回ご紹介する観光スポットは北投温泉から歩いていけます。

北投図書館

北投図書館
駅から温泉街に向かう途中にある北投図書館

新北投駅から北投温泉街に向かう道に北投図書館があります

北投図書館は木造の建物で、見た目が美しい図書館として観光客にも人気が高いスポットです。

中に入って見学することもできます。

図書館にはテラス席があり、そこから景色を楽しむことが可能です

北投図書館は、現地の方が実際に利用される図書館なので、内部の撮影は禁止されています。

北投博物館

北投博物館
ローマ式の大浴場

北投博物館は、日本統治時代に公衆浴場だった建物です。

歴史がある建物で、1階にある大浴場には今も温泉が引き入れられています。

入場は無料で、これまでの歴史を振り返る展示もあります。

北投温泉の混浴露天風呂

北投にある公衆浴場
公衆浴場は水着を着用する

北投温泉には、男女共用の露天風呂があります

露天風呂に入るには、水着の着用が必要です。

北投温泉露天風呂の料金は大人は40元(約150円)、子供は20元(約75円)です。

混浴露天風呂に入り口に係員がいるので、そこで料金を支払います。

北投温泉の無料足湯

台湾観光コム

北投温泉には無料足湯があります

無料足湯があるのは新北投駅から徒歩10分くらいのところです。

お年寄りから子供までたくさんの人が足湯に入りにきています。

台湾観光コム

北投温泉の無料足湯は時間制

1度に足湯につかれる人数と時間が決まっています。

先に予約をとってから近くを散策し、時間になったら戻るのがベストです。

北投温泉の足湯の入場口にスタッフがいるので、何時からの足湯を利用するか告げて番号札をもらいます。

台湾観光コム

足湯は朝8:00から16:40まで営業しています。

12:00~13:00、17:00~18:00が清掃時間です。

北投温泉の無料足湯は1日8回、40分毎に時間制限がされています

※30分経ったら足湯からあがることがすすめられています。

北投温泉の足湯は座席指定あり

台湾観光コム

北投温泉の足湯は座席指定もあります。

予約時に配られる予約券に座席番号が書かれているんです。

足湯利用時に予約券を提示する必要があるので、捨てないように気をつけましょう。

ロッカーは指定がないため、どこを利用しても大丈夫です。

かばんやくつ、靴下を入れます。

A区画

いちばん奥にある区画がA。

A区画には最大20人が座ることができます。

A17、A18は岩のようなところに座らないといけないので、少しお尻が痛くなります。

B区画

B区画は足湯の真ん中にあります。

B区画は最大で19人まで使用が可能です。

C区画

C区画は一番手前にあります。

最大利用人数は11人。

いちばん小さい足湯です。

足湯に入るときは、足を拭くタオルなどを持参することをおすすめします。

北投温泉の無料足湯への行き方

北投温泉の無料足湯へは新北投駅から歩いていけますが、看板などはないので迷いやすいです。

北投駅前の道は十字路になっていて、どっちに曲がっていいかわからず、私も足湯にいくのにまなり迷いました。

北投温泉␣足湯と検索してもマップはでてきません

復興公園泡腳池(足湯のこと)を目指して、無料足湯を目指しましょう。

地獄谷

台湾観光コム

地獄谷というのは愛称で、本当の名前は地熱谷です。

地獄谷はMRT北投駅から徒歩15分です

硫黄のにおいが漂ってきて源泉が近いことが分かります。

温泉街から源泉までの距離は近く、浴衣での観光も可能です。

実際に浴衣をレンタルして歩いている台湾人をよく見かけます。

台湾観光コム

北投図書館、温泉旅館、資料館などを横切りながら上に登っていくと、地獄谷の看板が見えてきます。

大きな道を渡ってすぐのところに入り口があり、はじめて台湾観光される方でも見つけやすいです。

源泉は乳白色で少し濁っています。

常に湯気が湧き出していて、周囲はとても暖かいです。

台湾観光コム

耳を澄ますと、ポコポコという温泉が湧き出ている音が聞こえてきます。

基本的にはかなり穏やかな源泉です。

滅多にはありませんが、温泉が一気に噴き出して柱のようになることもあるみたいです。

台湾観光コム

水面上に白い湯気が浮かんでいるのが写真からでもわかります。

地獄谷自体はとても小さいため、5分もあれば端から端まで見学することが可能です。

見学が終わったら、お土産ショップで地獄谷限定グッズを購入したり、地獄谷で作られた温泉卵をいただくことができます。

北投温泉周辺マップ

北投温泉周辺の観光スポットをまとめたマップを作成しました。

北投温泉を利用する際にぜひ活用してください。

北投温泉と一緒にいきたい観光スポット

北投温泉の近くには、台湾の有名観光スポットもたくさんあります。

台湾のベニスといわれる夕日が美しい街【淡水】や台湾で1番有名な夜市【士林夜市】、世界三大博物館の1つに数えられる【故宮博物館】があります。

この3つの観光地は、北投温泉から16~40分で行けます。

【新北投ー淡水】所要時間21分、料金35元

【新北投ー士林】所要時間16分、料金25元

【新北投ー故宮博物館】所要時間40分、料金40元

北投博物館の展示
最新の台湾情報を手に入れる